【庭や花壇におすすめの球根の花】アリウム 丹頂

金子三保子

金子三保子

このライターの記事一覧

公開日 :

アリウム 丹頂

トゥデイズプランツ、今回ご紹介するのは「アリウム 丹頂」

アリウム 丹頂は丹頂アリウムとも呼ばれる初夏に開花する球根の花。開花前はネギ坊主のような独特のフォルムをしていて、花は薄皮をかぶっています。

薄皮がむけた状態のアリウム 丹頂。庭や花壇ですっとした直線的な姿は目立つ存在です。

薄皮がむけた状態のアリウム 丹頂。すっとした直線的な姿は目立つ存在です。

庭で咲いている時のアリウム 丹頂はまっすぐな茎ですが、花屋さんでくねくねした茎のアリウム 丹頂を見たことがある方も多いのでは?切り花として流通しているくねくねしたアリウム 丹頂は、人の手によって茎をくねらせて栽培して出荷されたもの。とても手の込んだ切り花です。踊るようなフォルムはフラワーアレンジや花束のアクセントになります。

 

つぼみは少しずつ色づいて、上から開花していきます。開花期間が長いのも魅力です。アリウムはとても品種が多く、品種によって背丈や花の大きさに違いがありますが、アリウム 丹頂は草丈50〜60cm、花はゴルフボールくらいでアリウムの中では小さめ。植えっぱなしで大丈夫なので庭や花壇におすすめです。

つぼみは少しずつ色づいて、上から開花していきます。開花期間が長いのも魅力です。アリウムはとても品種が多く、品種によって背丈や花の大きさに違いがありますが、アリウム 丹頂は草丈50〜60cm、花はゴルフボールくらいでアリウムの中では小さめ。植えっぱなしで大丈夫なので庭や花壇におすすめのアリウムです。

 

▼こちらのアリウムの記事もご覧ください

 

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「【庭や花壇におすすめの球根の花】アリウム 丹頂」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

金子三保子
金子三保子

フラワーコーディネーター、フォトグラファー、ライター。 2022年6月、日東書院本社より「植物のきもち ~がんばりすぎないガーデニング」出版。 ギフトや装花などのフラワーコーディネート、自身でコーディネートした作品の撮影、雑誌や会員情報誌への提案など幅広く活動中。現在は植物に関する記事の執筆にも携わる。庭仕事はライフワーク。映画「余命1ヶ月の花嫁」ブーケ製作。

このライターの記事一覧

LOVEGREEN 公式アカウントをフォロー!

  • Instagram
  • Facebook
  • LINE
  • Twitter

関連サービス

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

植物の悩みならLOVEGREEN(ラブグリーン)のQ&A

ミドラス