梅雨の頃に咲く多年草|半夏生(ハンゲショウ)

金子三保子

金子三保子

このライターの記事一覧

公開日 :

半夏生(ハンゲショウ)

トゥデイズプランツ、今回ご紹介するのは「半夏生(ハンゲショウ)」

半夏生(ハンゲショウ)は、日本やアジア地域の水辺や湿地に自生するドクダミ科の多年草。ドクダミと同じく地下茎が伸びて広がるように増えていきます。

半夏生(ハンゲショウ)の花が咲くのは6月~7月の梅雨の時期。花は穂状でぶらんと垂れ下がり、いっぺんには咲かず、葉に近い方から徐々に頂点に向かって咲き進みます。花の開花時期になると、花穂のすぐ下の葉が白くなるのが特徴です。白くなる面積は個体差がありますが、葉が一面白くなることはあまりありません。

半夏生(ハンゲショウ)の花が咲くのは6月~7月の梅雨の時期。花は穂状でぶらんと垂れ下がり、いっぺんには咲かず、葉に近い方から徐々に頂点に向かって咲き進みます。花の開花時期になると、花穂のすぐ下の葉が白くなるのが特徴です。白くなる面積は個体差がありますが、葉が一面白くなることはあまりありません。

 

白い葉の方が目立ちますが、ぶら下がっている部分が半夏生(ハンゲショウ)の花。こちらはまだつぼみの状態です。  葉が色づいている半夏生(ハンゲショウ)は切り花としても流通し、爽やかな雰囲気の葉ものとしてフラワーアレンジや花束の花材として利用されています。

白い葉の方が目立ちますが、ぶら下がっている部分が半夏生(ハンゲショウ)の花。こちらはまだつぼみの状態です。

葉が色づいている半夏生(ハンゲショウ)は切り花としても流通し、爽やかな雰囲気の葉ものとしてフラワーアレンジや花束の花材として利用されています。

 

水辺や湿地に自生している植物なので、ぬかるんだ土を好みます。背丈が50cm~1mくらいになる大型の多年草ですが、冬は地上部分は姿を消します。  苗として育ててみたい方は山野草のコーナーで販売されていることが多いようです。大きくなるので地下茎で増えるので広めの庭か鉢植えなら大鉢で育てるのが向いています。

水辺や湿地に自生している植物なので、ぬかるんだ土を好みます。背丈が50cm~1mくらいになる大型の多年草ですが、冬は地上部分は姿を消します。

苗は山野草のコーナーで販売されていることが多いようです。ポット苗で流通していますが、背丈が大きくなるのと地下茎で増えるので、広めの庭か鉢植えなら大鉢で育てるのが向いています。

 

▼半夏生(ハンゲショウ)の育て方

半夏生(ハンゲショウ)

  • 半夏生は、日本、フィリピン、中国の水辺や湿地に自生するドクダミ科の多年草です。ドクダミと同じく地下茎で増えるので、地植えにするとよく広がります。水辺や湿地に自生していることから、湿潤な土を好みます。葉が美しく白くなるには日光も必要なので、日当たりの良い場所~明るめの半日陰くらいの場所で育てるのに向いています。背丈は50cmから1mくらいになる大型の宿根草で冬期は地上部分はなくなります。 半夏生は、6月の終わりから7月初旬にかけて、白い花穂をつけます。開花の頃になると、花穂のすぐ下の葉が半分白くなるのが特徴です。白くなる面積は個体差がありますが、葉が一面白くなることはあまりありません。花が咲くと白くなる理由は、半夏生は虫媒花であるため、葉を白くして虫に花のありかを知らせるためではないかと言われています。   半夏生の名前の由来は諸説あります。夏至から数えて11日目を「半夏生」と呼び、農作業などの目安とされる日でした。この半夏生の頃に花を咲かせるので半夏生と呼ばれるようになったという説があります。また、葉が半分白くなることから、「半化粧」と言われるようになった、という説もあります。学名のSaururusは、ギリシア語のトカゲ=sauros、尾=ouraを意味し、細長い花穂に由来しています。カタシログサという別名は、葉が半分程度白くなることからつけられました。 半夏生の近縁種で、「アメリカハンゲショウ」という品種があります。こちらは開花時も葉が白くなることはありません。

 

▼半夏生(ハンゲショウ)の花言葉

 

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「梅雨の頃に咲く多年草|半夏生(ハンゲショウ)」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

金子三保子
金子三保子

フラワーコーディネーター、フォトグラファー。1997年よりフラワースクールにてスタッフを経験後、2001年に花屋・レコルトを設立。 花のギフトや装花・コーディネート、自身でスタイリングした花の撮影など、幅広く活動中。受け手が心地よい気分になれるような、ナチュラルでさりげない花や写真を提案している。 好きな植物は、草花、ハーブ、原種のクレマチスなど。ビオラは交配して自分の好みの色あいを作ったりもしている。色合わせがとにかく好き。

このライターの記事一覧

おすすめ商品

【ハーブの寄せ植え】ハーブティーセット(ペパーミント・コモンマロウ・ボリジ・ワイルドストロベリー・カモミール)

販売価格:3,850円(税込)

【事前予約・2月上旬発送】水栽培 球根 ムスカリ 室内冬咲き ブルーマジック (6球入り)

販売価格:550円(税込)

【事前予約・2月上旬発送】水栽培 球根 ムスカリ 室内冬咲き マウンテンレディ (6球入り)

販売価格:550円(税込)

LOVEGREEN 公式アカウントをフォロー!

  • Instagram
  • Facebook
  • LINE
  • Twitter

SPECIAL

おすすめ

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

植物の悩みならLOVEGREEN(ラブグリーン)のQ&A