PWのシュラブとペレニアル (宿根草)でつくるローメンテナンスな「育つ庭」

LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN編集部

このライターの記事一覧

公開日 :

最近、お庭で育てる植物として人気を集めているのが、シュラブ(低木)とペレニアル(宿根草)。一年草に比べてローメンテナンスで、一度植えれば年々大きく生長し、年月とともに「育つ庭」を造る植物としてお庭に取り入れる人が増えています。人気の花苗ブランド「PW」からも今秋~来春にかけ、たくさんのシュラブ(低木)とペレニアル(宿根草)が本格リリースされます。記事末にはPW公式オンラインストアの案内もあるので、お気に入りの品種を見つけてみてくださいね。

目次

今トレンドのシュラブ(低木)とペレニアル(宿根草)って?

PW シュラブ 低木 宿根草 多年草 ペレニアル

シュラブ(低木)は樹の高さが3m以内の低木類のことを指し、なじみのあるところではアジサイもシュラブ(低木)にカテゴリーされます。

また、ペレニアル(宿根草)は1シーズンで枯れてしまう一年草と違い、一度植えれば夏も冬も根が枯れず年々大きく生長し、年月や季節の移り変わりを感じられる植物たち。

どちらもローメンテナンスで、年月とともに「育つ庭」に欠かせない植物として、お庭に取り入れる人が増えています。

目次に戻る≫

シュラブ(低木)とペレニアル(宿根草)のメリット

PW シュラブ 低木 宿根草 多年草 ペレニアル

シュラブ(低木)やペレニアル(宿根草)が最近になって注目されはじめたのは、生長が緩やかで姿形が急速に変化することがないためローメンテナンスなことや、魅力的な草姿、季節によって色が移り変わる葉、開花などで四季の移ろいを感じられるなど、多くの魅力を備えているためです。

なんといってもローメンテナンス!

PW シュラブ 低木 宿根草 多年草 ペレニアル

シュラブ(低木)は、こまめに手入れをしなくても育ち、お手入れも簡単。それほど大きくならないので初めての庭木にもおすすめです。同様にペレニアル(宿根草)も、ほぼ放任で毎年花を楽しむことができて手間いらず。忙しさのなかでも、庭を美しく保ちたいという人から人気を博すのもうなずけますね。

庭の景色を変える存在感

PW シュラブ 低木 宿根草 多年草 ペレニアル

鉢植えで楽しむヤマアジサイ「タフスタッフ」

草花に比べて圧倒的な存在感があるのもシュラブ(低木)の魅力。また、シュラブ(低木)の周辺にペレニアル(宿根草)を植えることで、お庭が一気にナチュラルな雰囲気に。そこに季節ごとの一年草をあしらえば、華やかさもプラスできます。また、鉢植えにしてベランダや玄関前で気軽に楽しめるのもシュラブ(低木)が人気な理由のひとつです。

切り枝やドライフラワーで楽しめる品種が多い

PW シュラブ 低木 宿根草 多年草 ペレニアル

葉の色や形もバラエティ豊かなので、切り花・葉 や、切り枝として花瓶に挿して楽しめます。また、アジサイをドライフラワーにしたりと、一株育てることで、植物のある暮らしを家の外でも中でも感じることができますよ。

目次に戻る≫

育てやすく美しい葉色や花が魅力のPWシュラブ

PW シュラブ 低木 宿根草 多年草 ペレニアル

丈夫で育てやすく、観賞価値の高い品種で多くのファンを持つ花苗ブランド「PW」からも、来春たくさんのシュラブ(低木)とペレニアル(宿根草)がリリースされます。PW品種の写真とともに、シュラブ(低木)とペレニアル(宿根草)の魅力を見ていきましょう。

鮮やかな大輪のアメリカアジサイ

PW シュラブ 低木 宿根草 多年草 ペレニアル

アメリカアジサイ「ピンクのアナベル2」

人気のアメリカアジサイ「アナベル」もシュラブ(低木)のひとつ。秋まで長く咲く四季咲き性で、ピンクのアナベルは特に人気の品種です。「アナベル」の改良品種で、花や葉の色がより深く濃い色になり、繰り返し咲く性質がさらに増したのが「ピンクのアナベル2」。鮮やかなピンク色の大輪の花が、咲き進むにつれて柔らかなピンク色~グリーンへと変化する様子は多くの人魅了します。

庭に情緒をもたらすヤマアジサイやノリウツギ

PW シュラブ 低木 宿根草 多年草 ペレニアル

寒さに強く、強健なヤマアジサイ「タイニータフスタッフ」

日本の山に自生するヤマアジサイや、近縁のノリウツギもシュラブ(低木)に分類されます。西洋アジサイと違い、レースのような繊細な花で庭に情緒をもたらせてくれます。

 

PW シュラブ 低木 宿根草 多年草 ペレニアル

ノリウツギ「リトルライム」

淡いライムグリーンの花房が優雅なコンパクトなノリウツギ「リトルライム」は、夏に咲く花はどんな植物にもよく合う優しいライムグリーン。秋になるとピンクを帯びたアンティークカラーへと変わり、長く庭を彩ってくれます。

葉の色も楽しみたいシュラブ(低木)たち

PW シュラブ 低木 宿根草 多年草 ペレニアル

アベリア「ブロンズ アニバーサリー」

シュラブ(低木)には、カラーリーフとしても観賞価値が高い品種がたくさんあります。例えば、一年を通して美しいカラーリーフを楽しむことができるアベリア

アベリア「ブロンズアニバーサリー」は、新芽の頃のブロンズオレンジからやがて明るいライムゴールドへと、季節の変化に伴い変わる葉の色を楽しめるのが魅力です。花付きもよく、初夏に咲き始める白い花が夏の間中繰り返し咲き続けますよ。

 

PW シュラブ 低木 宿根草 多年草 ペレニアル

濃い色合いの銅葉が一年を通じて色鮮やかに庭を彩ってくれるアメリカテマリシモツケ 「タイニーワイン 」。晩春に咲くピンク色がかった白い花と細かい銅葉のコンラストが美しい。

香りも楽しめるシュラブ(低木)

PW シュラブ 低木 宿根草 多年草 ペレニアル

細な花で情緒ある庭にぴったりの姫ライラック「ペンダ」は春と夏~秋に花をつけ、優雅なライラックの香りと彩りを何か月もの間楽しめるのが大きな魅力です。日本の庭でも育てやすいコンパクトな樹形です。

ほかにも、ブッドレアやセイヨウニンジンボク、ニシキギやコルヌスなど、名前は知らなくても、身の回りには昔からよく見かけるシュラブ(低木)がたくさんありますよ。

PWシュラブのラインアップ一覧>>

 

目次に戻る≫

日本の庭で楽しみやすいPWペレニアル

PW シュラブ 低木 宿根草 多年草 ペレニアル

庭の主流となりつつあるペレニアル(宿根草)

シュラブ(低木)とともに、庭に欠かせない植物となっているのが、ペレニアル(宿根草)です。ペチュニアやパンジー・ビオラなどの一年草は、シーズンが終わると枯れてしまい植え替えが必要ですが、ペレニアル(宿根草)は、冬などに地上部の葉や茎が枯れても根は生きたまま生長し、翌年にはさらに立派な葉や花で、私たちの目を楽しませてくれます。

ペレニアル(宿根草)の魅力

PW シュラブ 低木 宿根草 多年草 ペレニアル

❶ナチュラルな雰囲気
情緒豊かな葉や花、形を持つ品種が多く、お庭を柔らかで自然な雰囲気にしてくれます。

❷年々大きく育つ様子を楽しめる
冬でも根が枯れずに何年も育つので、愛着もより深まるはず。冬越し後に一斉に開花する様子は感動的ですよ。

❸組み合わせて植えるハーモニー
ペレニアル(宿根草)を組み合わせて植えることで、庭全体がペレニアルガーデンと呼ばれるナチュラルな雰囲気になります。いくつかの品種が奏でるハーモニーも楽しみのポイントです。

なぜペレニアル(宿根草)は、これまで注目されなかったの?
ペレニアル(宿根草)自体は、昔から園芸売り場でも置かれていました。ただ、花付き苗で販売されるペチュニアやパンジー・ビオラといった一年草と比べ、苗の状態では地味だったり、情報が少なかったりと目立ちにくいジャンルでした。また、海外のペレニアルガーデンに憧れて植えてみたけれど、日本の気候に合わずに夏越しが難しかったり、開花期間が短かったり、想像以上に大きく育ってしまったり・・・と、ハードルが高い印象を持つ人もいたかもしれません。今回PWから日本の気候や住環境に合った品種がたくさんリリースされるのを追い風に、日本でもブレイク寸前のペレニアル(宿根草)が一気に広まるかもしれませんね。

PWペレニアルは進化系多年草!

PW シュラブ 低木 宿根草 多年草 ペレニアル

世界の育種家ネットワークから生み出されるPWブランドでは、日本でのペレニアル(宿根草)のネガティブなポイントをあらゆる方向から解決する、進化系の品種をたくさんラインアップしています。

PWペレニアルのここがスゴイ!

❶スーパーパフォーマンス
連続開花性が高く、分枝性に優れ年々株が充実する

❷強い!育てやすい!
日本でも夏越しできる耐暑性。耐病性もアップ

❸ローメンテナンス!
まとまりが良く大きくなりすぎないので管理が楽。鉢植えで楽しめるコンパクトな品種も充実

❹とにかくお洒落!
ナチュラルな草姿や、造形や色が美しい葉や花など、とにかくお洒落でかっこいい品種がたくさんラインアップされています

PWペレニアルのラインアップ一覧>>

目次に戻る≫

何年も育てるからこそ優れた品種を

PW シュラブ 低木 宿根草 多年草 ペレニアル

ブッドレア「パグスター アメジスト」

一度植えたら長く育てるシュラブ(低木)やペレニアル(宿根草)は、できるだけ日本の気候で育てやすい品種を選ぶことが成功への近道です。

PWのシュラブ・ペレニアルは、世界の育種家が生み出す品種から日本で育てやすい品種を厳選しているので、苗選びに迷ったらPWブランドの品種から始めてみるのもおすすめです。

PWシュラブ/ペレニアルの特徴まとめ

1.ローメンテナンスで日本の庭に合った品種が豊富

2.観賞価値が高く、花や葉が特に美しい

3.コンパクトで鉢植えでも育てやすい品種が多い

4.育て方の情報が充実している


目次に戻る≫

PWのオンラインストアがオープン

PW オンラインストア シュラブ 低木 宿根草 多年草 ペレニアル

PW品種が購入できる公式のオンラインストアが、2022年9月にオープンしました。丈夫で育てやすく、最高のパフォーマンスを見せてくれるPWの植物から、あなたに合った品種を探してみてくださいね。シュラブとペレニアルで季節の移ろいを感じる庭を楽しみましょう!

また、実際に苗の状態を見て購入したいという時には、近くのPW苗販売店も検索できますよ。

>PW公式オンラインストア>>

あなたの近くのPWの販売店を探そう>>

 

目次に戻る≫

 

▼編集部のおすすめ

 

 

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「PWのシュラブとペレニアル (宿根草)でつくるローメンテナンスな「育つ庭」」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN(ラブグリーン)の編集部アカウントです。育て方の記事や、編集部としての取材記事やオフィシャル情報などを配信。

このライターの記事一覧

LOVEGREEN 公式アカウントをフォロー!

  • Instagram
  • Facebook
  • LINE
  • Twitter

関連サービス

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

植物の悩みならLOVEGREEN(ラブグリーン)のQ&A

ミドラス