「グリーンあふれる職場#06」西畠清順さんプロデュース。新しい働き方を実践するSansanのオフィス

LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN編集部

このライターの記事一覧

公開日 :

グリーンあふれる職場」を紹介するこの企画。第6回目は、「ビジネスの出会いを資産に変え、働き方を革新する」をミッションにクラウド名刺管理サービス事業を展開しているSansan株式会社のオフィスを訪問してきました。

オフィスの前に着くと、SF映画に出てくるセットのようなエントランスが広がっていました。どんなグリーンあふれる職場なのか楽しみですね。

 

エントラストの右側を見ると、待ち合いスペースに大きなオリーブの幹がありました。大迫力!

 

今回、オフィス取材にご協力いただいたのは、経営管理部の後藤奈桜子(ごとうなおこ)さんです。それでは、後藤さんよろしくお願い致します。

 

まずは、会社の紹介をお願いします。

法人向けクラウド名刺管理サービス「Sansan」と個人向け名刺アプリ「Eight」の二つの事業を展開しています。名刺管理という日常の課題解決とともに、ビジネスの出会いを進化させ、働き方を革新することに挑んでいます。

私たち自身が生産性の高い新しい働き方を実践するために、執務スペースに加えて、社員がリラックスして集中力を高められるようなオフィスづくりを行っています。

 

まずは、オフィス内のグリーンスポットについて教えてください

エントランスから大きな黒い扉を開けると「Stadium」と呼ばれるスペースが広がっています。このStadiumは、MTGスペースとして使われていたり、毎週月曜日に全社朝会を行っています。

よく見ると、同じ種類の植物で統一されています。

 

同じ種類の植物が配置されていますが、何かこだわりなどございますか?

弊社のオフィスにあるグリーンはプラントハンターとして有名なそら植物園の西畠清順さんに植栽を頼んでいます。こちらの植物は「ソングオブサイアム」というドラセナの仲間で、西畠清順さんがタイで王族から譲り受けた新品種のドラセナとのことです。

画像提供:そら植物園

 

こちらのドラセナは、新たな市場を作っているSansanの企業イメージに合わせて西畠清順さんがセレクトして、Sansanのシンボルツリーとして全国の拠点で統一されています。

全社にシンボルツリーで、統一感を演出していて素敵です。

 

先ほどの「Stadium」では植物を統一していましたが、こちらの「Garden」スペースには面白い植物たちがいますよ。

 

Gardenにある植物も、すべて西畠清順さんがプロデュースしています。

 

Sansanが取り扱う名刺というものは2つとして同じものがないということになぞらえて、植物と花器はすべて異なるものをセレクトしており、世界中の珍しい植物を飾っています。また花器はアンティークのものやポリバケツ、クーラーボックスなど様々なものを使用しています。

 

こちらは土で作られた花器で、動かすと崩れてしまうのでここからは動かせません(笑)

動かせない花器を初めて見ました!オリジナルで作られた花器は世界にひとつだけですね。

 

植物のメンテナンスはどうされていますか?

そら植物園に、週一回メンテナンスに来ていただいています。メンテナンス時、コウモリランなどは大きなバケツにどっぷりとつけて水やりをされていますよ。

 

Gardenに対して、社内スタッフやお客様の反応はどうですか?

ハンモックで仕事をしたり、ランチをする場所としても人気があります。このGardenは共有スペースとして開放していますので、ここでコミュニケーションが生まれ横のつながりもできています。

ハンモックに乗って仕事をするって、新しいですね。是非、乗らせてください!

 

意外と揺れずにフィットしますね。リラックスして仕事ができそうです。

 

表参道周辺を見渡せるのも素敵!

 

月に一度、社員同士のコミュニケーション活性化のため「つまみーの」という軽食とお酒がGardenで楽しめる社内イベントもあります。みどりがあると、普通のオフィスとは違いリラックスした雰囲気になりより良いコミュニケーションが取れています。社員からは、Gardenが一番好きな場所という声もよく聞きます。

 

エントランスにもインパクトのあるグリーンスペースがありましたね。こちらは、どんな空間なんですか?

こちらは来客者の待合スペース「MIYAKO」です。200歳ほどのシチリアのオリーブの幹がオブジェのように配置しています。

 

この場所の「MIYAKO」の由来は、法人向けサービス「Sansan」で取り込まれた名刺枚数に応じて、岩手県宮古市に植樹する活動「Scan for Trees」から来ています。2016年6月から行っていまして、3万9000枚の名刺で1本植えられます。現在は、948本で7月には1000本になりそうです。

 

こちらはノベルティの名刺サイズのシードペーパー(上)と野菜のタネ(下)。シードペーパーは水に浸してから土に植えると、ペパーミントの芽が出てきます。良かったらどうぞ!

ありがとうございます。さすが名刺管理の会社!LOVEGREENのオフィスで、名刺から育ててみます。

 

今後、オフィスの植物について、改善したいエリア・要望などありますか?

いま、拠点が増えていて最近、大阪・名古屋の支社で新たにGardenがオープンしたばかりです。今後も、各拠点にGardenのような植物のある空間を作って、社員の様々な働き方をサポートしていきたいと思っています。

 

———————————-

後藤さん、ありがとうございました。

今回のSansanさんのオフィスは、二つとして同じものがない名刺や新しい価値観といったものがオフィスのグリーンにも反映されている空間でした。また、西畠清順さんがプロデュースされたこともあり、世界の珍しい植物を楽しめるオフィスでもありました。今後のGardenの展開も気になりますね。

今回の「グリーンあふれる職場」

Sansan株式会社の詳しい情報はコチラから

Sansan

次回の「グリーンあふれる職場」もお楽しみに!

 
 
他のグリーンあふれる職場を
もっと見てみる
 
 
 
 
 
LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「「グリーンあふれる職場#06」西畠清順さんプロデュース。新しい働き方を実践するSansanのオフィス」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN(ラブグリーン)の編集部アカウントです。育て方の記事や、編集部としての取材記事やオフィシャル情報などを配信。

このライターの記事一覧

LOVEGREEN 公式アカウントをフォロー!

  • Instagram
  • Facebook
  • LINE
  • Twitter

関連サービス

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

植物の悩みならLOVEGREEN(ラブグリーン)のQ&A

ミドラス