「グリーンあふれる職場#03」ラクスルの自然を感じられるオフィス

LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN編集部

このライターの記事一覧

公開日 :

グリーンあふれる職場」を紹介するこの企画。第三回目は、「仕組みを変えれば、世界はもっとよくなる。」をビジョンに掲げて事業を展開する、ラクスル株式会社のオフィスを訪問してきました。

エントランスは、木のぬくもりに包まれた空間で心地いいです。どんなオフィスが広がっているのか楽しみですね。

 

執務室に案内され、まず最初に目に飛び込んできたのがこちら。

 

今回、オフィス取材にご協力いただいたのは、広報担当の忽那幸希(くつなゆき)さんです。それでは、忽那さん宜しくお願い致します。

 

まずは、会社の紹介をお願いします。

印刷や物流といった古くからある産業にインターネットを用いた新しい仕組みをつくることでビジネス習慣を刷新し、中小企業の経営をより良くすることを目指し、ネット印刷の『ラクスル』と運送マッチングサービスの『ハコベル』を運営しています。

 

こちらのオフィスコンセプトを聞かせてください。

コンセプトは、「空中庭園」です。

もとは住宅展示場として使われていたほど天井が高くアトリウムのような物件でしたので、「植物をたくさん置きたい」と代表の松本の強い意向がありました。グリーンを置くことで自然のぬくもりを感じ、自然を感じることで五感が刺激され、仕事に直結するような豊かなクリエイティビティを育めるような環境にしたいとの思いがありました。

 

実際に、日中はガラス張りの天井を覆うカーテンの隙間から木漏れ日のような日の光が注ぎ込み、季節や天気の変化を感じられます。

 

執務室内にBOXのように配置されたミーティングブースに使用されている壁材にも本物の木材を用い、木のぬくもりを感じてもらえるようにこだわりました。

 

また代表の松本は「自然」だけでなく「アート」も好きで、オフィスにも“アーティスティック”であることへのこだわりが随所に散りばめられています。

 

社内のところどころに飾られているこのようなポスターは「Raksul Style」という社員の行動規範をアート化したもので、日常的にさりげなく社員の目に触れるようにしているんですよ。

 

オフィス内のグリーンスポットについて教えてください

「空中庭園」がコンセプトですので、オフィスのどこにいても緑や自然のぬくもりを感じられるように配置しています。

 

植物はパキラ,シェフレラ,モンステラ,フランスゴム,カシワバゴム,ウンベラータなど、執務室内だけでなく、エントランスやミーティングスペース、リフレッシュルームなどに配置していています。

 

「空中庭園」というコンセプトのもとになったBOX型のミーティングブースの上には大鉢の観葉植物と人工芝を敷いています。よく皆さんにも聞かれるのですが、芝以外は全て本物の植物です。

 

スタッフやお客様の反応はどうですか?

社員からは、オフィス自体が開放的かつ自然光が入るので、時間帯や季節の変化を感じられるようになったという声も。弊社は基本的に内勤メンバーがほとんどで、ともすれば1日中オフィスにこもりっきりのため季節や天候に鈍感になりがちなのですが、このオフィスだと雨が降れば音で分かり、日の長さで季節の移り変わりをつぶさに感じることができます。

自然光の入る心地の良い空間ですね。

 

ご来社いただいたお客様からは、入った瞬間に広がるグリーンスペースに「わぁー!!」と歓声が上がったり、BOXの上に登ってもらい珍しい眺めからのオフィスを楽しんでいただいています。

早速、はしごで空中庭園まで登らせてもらいました。

 

普段、社員がここに上がることはほとんどありませんが、お客様には積極的にお勧めしています。皆さんちょっとしたアスレチック気分で楽しんで上ってくださいますよ。思わず写真も撮りたくなりますよね。撮った写真をSNSなどで発信してくださる方もいて、この空間はラクスルのPRに一役買ってくれています。

確かに、もう写真をシェアしたところでした。

 

実際、グリーンあふれる職場の写真を見て、「こんなオフィスで働きたい」と応募してきたメンバーもいます。

キッカケはどうであれ、いろんな人にラクスルに興味を持ってもらえるのは嬉しいです。そして、空中庭園に続く撮影スポット第二弾がこちらです!

これまたシェアしたくなりますね。

 

グリーンを導入して効果はありましたか?

自然を感じながら充実した勤務時間を過ごしています。

社内にはヨガ部があるのですが、ガラスの天井から注ぐ朝日を浴びながらの朝ヨガやグリーンを眺めながら気持ちを静める夜ヨガを楽しんでいます。

本当に明るいオフィスですね。

 

日中の明るい時間が長い夏は照明をつけなくても十分明るく電気代の節約になります。その反面、天高ゆえに空調の効きにはムラがあることもありますが「自然と共存」をキーワードに各々が快適に過ごせる工夫をしています。

 

グリーンの管理について

グリーンのメンテナンスはどうされているのでしょうか?

週一で専門業者さんにメンテナンスしてもらっており、状態によっては季節で入れ替えをお願いしています。

オフィスにある観葉植物の多くは、移転時にお取引先様や関係各位からお祝いとしていただいたものなので枯らしてしまわないように管理に気を使っています。

 

取材担当者の方へ質問!

今回の取材で、担当していただいた忽那さんに、普段の生活でのグリーンについて、お伺いしました。

 

ご自宅でも植物を育てていますか?

ウンベラータ,ガジュマル,カネノナルキ,オリヅルランなど、自宅でも植物を育てています。

最近、ウンベラータの調子が悪く、ちょっと相談のってもらえますか?

そんな時こそ、是非LOVEGREENで調べてみてください。

ウンベラータの育て方はこちら

ウンベラータの育て方

 

今、気になっている花・植物などございますか?

オリエンタルリリーが好きで、お店で見かけるとついつい買ってしまいます。香りがよく、長く鑑賞できるので自宅でもよく飾ってます。

 

普段の生活でも、花・植物に囲まれて暮らしているとのこと。職場でも自宅でも癒しのグリーンに囲まれていると良いですよね。

 

————————————————

忽那さん、ありがとうございました。

高さのある空間を巧みに使ったグリーンあふれる職場。オフィスの顔となっている「空中庭園」や季節を感じられる広い空間で働ける環境がとても魅力的でした。

 

今回の「グリーンあふれる職場」

ラクスル株式会社の詳しい情報はコチラから

ラクスルをみてみよう!

 

次回の「グリーンあふれる職場」もお楽しみに!

他のグリーンあふれる職場を
もっと見てみる
 
 
 

 

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「「グリーンあふれる職場#03」ラクスルの自然を感じられるオフィス」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN(ラブグリーン)の編集部アカウントです。育て方の記事や、編集部としての取材記事やオフィシャル情報などを配信。

このライターの記事一覧

LOVEGREEN 公式アカウントをフォロー!

  • Instagram
  • Facebook
  • LINE
  • Twitter

関連サービス

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

植物の悩みならLOVEGREEN(ラブグリーン)のQ&A

ミドラス