MY GREEN SPACE ―植物と暮らすあなたらしいお部屋を紹介―リビング・ダイニング編

無津呂 理沙

無津呂 理沙

このライターの記事一覧

公開日 :

植物をおしゃれに、上手に家の中に取り入れている人って憧れる……そんなこと思ったことありませんか?この企画では植物を生活の一部に取り入れ、ライフスタイルを楽しんでいる方々の実例をご紹介します。

今回はリビング・ダイニング編。ここに置く植物は特に目にすることが多いので植物により良い環境を作りつつも、インテリア目線も忘れたくないものですね。

目次

存在感のあるサイズを1点投入!

大型の観葉植物が1鉢部屋にあるだけで、部屋の雰囲気がガラッと変わります。

この投稿をInstagramで見る

mintchocoberry♡みぃ(@mintchocoberry853)がシェアした投稿

エバーフレッシュは夜になると水分が蒸発していくのを防ぐ為に葉を閉じて就眠(睡眠)運動を行います。涼し気な明るいグリーンの葉と華奢な樹形が人気で、ナチュラルカラーの家具とも好相性。木×白×植物の組み合わせが素敵ですね。

エバーフレッシュの詳しい管理方法はこちら

エバーフレッシュ

  • エバーフレッシュは、ボリビア原産のマメ科コヨバ属の常緑高木です。日本では観葉植物として人気ですが、現地では30mを超すほどの高木になります。涼し気な明るいグリーンの葉と華奢な樹形が人気です。

    エバーフレッシュは同じマメ科のネムノキと同じく、夜になると葉を閉じて眠ります。これを就眠(睡眠)運動と言います。この就眠運動は、夜間に葉から水分が蒸発していくのを防ぐ為だと言われています。

    エバーフレッシュは、春から夏に薄黄緑色の小さな花を咲かせます。花もネムノキの花を小さくしたような、直径2~3㎝程度の花です。花後には赤いサヤの中に黒い種子の入った実を付けます。これがアカサヤネムノキという和名の由来です。

 

この投稿をInstagramで見る

Ⓐ home(@_____a_____home)がシェアした投稿

大きくてやさしい質感の葉を広げるフィカス・ウンベラータはリビングのシンボルツリーにピッタリ。耐陰性があり、室内で楽しむのに向いていますが日光は好むので、日が当たる窓辺の場合はレースカーテン越しに置きましょう。 葉の色が明るめなので、置くと周りの印象までパッと明るくなりますね♪

フィカス・ウンベラータの詳しい管理方法はこちら

フィカス・ウンベラータ

  • フィカス・ウンベラータは熱帯アフリカが原産の葉がハート形をした人気の観葉植物です。原産地では10mほどの高さになる常緑中高木ですが、日本で観葉植物として室内で育てられているフィカス・ウンベラータは50cm~1.5mほどのものが一般的になっています。ゴムの木に比べると葉が薄く、幅広で葉脈がしっかりと見えます。シーグレープという観葉植物の葉に雰囲気が似ていますが、フィカス・ウンベラータの葉がハート形なのに対しシーグレープは葉が丸くうねりがあるので区別することができます。フィカス・ウンベラータは気温が下がると葉を落とすことがありますが暖かくなってくれば新芽を出すようになります。

 

この投稿をInstagramで見る

ユズママ(@yuzu.pf)がシェアした投稿

葉が大きく、存在感のあるモンステラは人気の観葉植物です。シックな色合いのお部屋にグリーンが映えますね♪ブリキの鉢カバーも素敵です!

モンステラの詳しい管理方法はこちら

 

目次に戻る≫

高低差をつける

高低差をつけてレイアウトすることで、部屋の雰囲気が一変。メリハリや立体感が出て洗練された印象になります。

この投稿をInstagramで見る

yui(@yuu.25277)がシェアした投稿

至る所にグリーンを配置。フォルムも大きさも異なる様々な種類の植物がお部屋を彩ります。

 

この投稿をInstagramで見る

マル(@marumaru34_)がシェアした投稿

植物がリラックスムードを演出。明るい窓辺は植物のハンギングにベストですね♪

 

この投稿をInstagramで見る

マル(@marumaru34_)がシェアした投稿

まんべんなく植物を配置することで視界にいつでもグリーンが入り、癒されますね。

 

この投稿をInstagramで見る

mayu*(@puriam102116)がシェアした投稿

ヴィンテージ感を演出するドライフラワーとフレッシュな観葉植物を掛け合わせたスタイルがとっても新鮮。

 

この投稿をInstagramで見る

@hanatomidorinoheyaがシェアした投稿

お部屋に植物が沢山あると部屋全体の空気がフレッシュになります。インテリアとしても植物が空間にあるだけで雰囲気がぐっと良くなりますね。

目次に戻る≫

奇数でバランスよく配置する

何種類かの植物を並べる場合、鉢の数を意識してみませんか? 鉢を置く時は3つや5つなど奇数個を置くとバランスが取りやすいです。

この投稿をInstagramで見る

amu(@coco___home)がシェアした投稿

テレビ横には繊細な佇まいの雲龍柳を配置。すっきりと清潔感のある空間に仕上がります。

目次に戻る≫

グッズにこだわる

グッズのチョイスも抜かりなくいきたいところ。鉢のトーンを部屋に合わせると、よりまとまりが出ます。

この投稿をInstagramで見る

.*・゚ .゚・*.(@sao.coco)がシェアした投稿

家具や鉢のチョイスなど、モノ選びや飾り方のセンスが随所に光ります。

 

この投稿をInstagramで見る

.*・゚ .゚・*.(@sao.coco)がシェアした投稿

落ち着いたトーンで統一させつつ、植物や小物で遊び心をプラス。

グリーンスポットを作る

いろんなところに置いていたら水やりを忘れた、放置してしまった、、、そうならないように場所を決めてグリーンスポットを作ってみては。「乾燥に強いタイプ」「水が好き」など性質の近い植物や生長期が同じ植物をまとめて置くことで管理がしやすくなります。

この投稿をInstagramで見る

Ⓐ home(@_____a_____home)がシェアした投稿

テレビ台のグリーンコーナー。ワンちゃんも居心地が良さそうですね♪

 

この投稿をInstagramで見る

ユズママ(@yuzu.pf)がシェアした投稿

窓辺のグリーンコーナー。植物にとって心地いい場所は猫ちゃんや人間にとっても過ごしやすい場所ですよね。

目次に戻る≫

LOVEGREENに「MY GREEN SPACE」を載せてみませんか?

うちではこんな風に飾っています!こんな植物との暮らしをしています!という方は、SNSで「#マイグリーンスペース」と投稿してみませんか?

今後、その中からもしかして編集部から連絡が行く方もいるかもしれません……!

 

 

▼関連記事

 

庭リノベの無料相談、お見積はMIDOLAS

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「MY GREEN SPACE ―植物と暮らすあなたらしいお部屋を紹介―リビング・ダイニング編」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

無津呂 理沙
無津呂 理沙

福岡県出身。幼いころから家族の影響でボーイスカウトに所属し、自然が身近にある環境でのびのびと育つ。高校からはデザインの勉強をし、大学ではエディトリアルデザインを専攻。卒業後に上京し、現在イラストの勉強中。好きな植物は花苗とハーブ。特に花苗はチューリップとパンジーが好き。

このライターの記事一覧

おすすめ商品

【送料無料・受注発注】原種 クリスマスローズ ニゲル5寸 1鉢

販売価格:3,465円(税込)

リンクチューブ ベース シルバー LINK TUBE VASE SILVER

販売価格:1,980円(税込)

ガラス ベース エリンギウム S

販売価格:2,200円(税込)

SPECIAL

おすすめ