【12月】みんなのガーデニング|寒さに強い花をご紹介

無津呂 理沙

無津呂 理沙

このライターの記事一覧

公開日 :

12月は冬の寒さから植物を守る準備をしつつも、パンジーやクリスマスローズなど、寒さに強い花々で花壇を彩りたいですよね。今回はみなさんの素敵なお庭と共に、寒さに強い花々をご紹介します。

目次

アプローチ

冬は花が少なくて庭が寂しくなる…。という印象が強いですが、冬でも寒さに負けずに花を咲かせる植物はたくさんあります。アプローチも華やかに彩ってみませんか?

 

この投稿をInstagramで見る

niconico🌿(@niconico.t)がシェアした投稿

色とりどりの冬の花が彩るアプローチ。ビオラやシクラメン、ヒメツルソバなどの花々が咲き誇っています。

目次に戻る≫

パンジー・ビオラ

パンジーとビオラは冬から春にかけて花壇の主役となる、耐寒性の強い一年草。以前はパンジーは大輪で花の直径が3㎝以上、ビオラは小輪で花の直径が3㎝以下という定義がありましたが、現在では交配が進んだため、定義は曖昧になっています。大きめなものをパンジー、小さめなものをビオラと呼んでいます。

パンジーとビオラは冬から春にかけて花壇の主役となる、耐寒性の強い一年草。以前はパンジーは大輪で花の直径が3㎝以上、ビオラは小輪で花の直径が3㎝以下という定義がありましたが、現在では交配が進んだため、定義は曖昧になっています。大きめなものをパンジー、小さめなものをビオラと呼んでいます。

 

この投稿をInstagramで見る

konatizu.ogaki(@konatizu.ogaki)がシェアした投稿

毎年のように新品種が出ています。こちらのビオラのように、花の大きさや形、色は様々。好みの花を探すのも、パンジー・ビオラの楽しみの1つもでもありますよね!

 

この投稿をInstagramで見る

konatizu.ogaki(@konatizu.ogaki)がシェアした投稿

ひらひらと舞う蝶のような可憐な花姿のパンジー。ブルーデイジーと合わせることで爽やかな印象に。

 

この投稿をInstagramで見る

つぶひな(@shirochiwahinabu)がシェアした投稿

パンジー・ビオラの長く咲かせるコツは花がら摘みをこまめにすること。少し手間のかかる作業ですが、この時にアブラムシは付いていないか、葉の色は健康的かも見てあげるといいですね!こちらのビオラは華やかに咲き誇り、綺麗に手入れされていますね。深みのある絶妙な色合いも魅力的。

 

この投稿をInstagramで見る

つぶひな(@shirochiwahinabu)がシェアした投稿

アンティークな色合いとフリフリの花姿がとっても可愛いですね!

こちらのローブ・ドゥ・アントワネットはサトウ園芸さんのハウス(一般公開はされておりません)で選抜した親株のため非売品となっております。

 

この投稿をInstagramで見る

Mie(@mar__jam)がシェアした投稿

華やかな花姿のローブ・ドゥ・アントワネットはアンティーク風の鉢と好相性!乙女心がくすぐられる、可愛らしい寄せ植えです。

 

この投稿をInstagramで見る

Mie(@mar__jam)がシェアした投稿

小さな花がたくさん咲き誇る極小ビオラ。可憐な花姿に癒されますね♪

 

この投稿をInstagramで見る

Keiko(@hinaruna7295)がシェアした投稿

アンティークカラーのビオラはワイヤーバスケットと好相性!インダストリアルな雰囲気でとてもおしゃれ♪

 

この投稿をInstagramで見る

Keiko(@hinaruna7295)がシェアした投稿

パステルカラーのストックとよく合います。ビオラ同様、ストックも春まで花を楽しむことができるので、冬の花の少ない時期にお庭を彩ってくれるナイスコンビです。

 

この投稿をInstagramで見る

Keiko(@hinaruna7295)がシェアした投稿

小指の爪サイズの極小ビオラ。鮮やかな色合いと可憐な花姿はずっと見ていられますよね。

▼ビオラの育て方!花を半年以上咲かせるためのお手入れのコツ

 

▼黒田健太郎さんに教わる。バスケットを使った寄せ植え作り

 

目次に戻る≫

クリスマスローズ

冬から早春の花の少ない時期に、ひっそりと花を咲かせるクリスマスローズ。12月は古い葉を切り取る季節ですね。痛んだ古葉を切ることで根際に日が当たり、病害虫の発生を防いだり、花芽のたち上がりがよくなります。

冬から早春の花の少ない時期に、ひっそりと花を咲かせるクリスマスローズ。12月は古い葉を切り取る季節ですね。痛んだ古葉を切ることで根際に日が当たり、病害虫の発生を防いだり、花芽のたち上がりがよくなります。

 

この投稿をInstagramで見る

Keiko(@keichany)がシェアした投稿

クリスマスローズは咲き方、花の形、花弁、咲く向きが株ごとに異なるところも魅力的ですよね。こちらのヘレボルス・ニゲルは純白の花が緑の中で際立っていますね!

クリスマスローズのプロ横山園芸さん直伝!花を楽しんだ後のお手入れ方法は?

 

目次に戻る≫

ガーデンシクラメン

品種改良されたシクラメンで小型のものをミニシクラメン、さらに寒さに強いものをガーデンシクラメンと呼びます。花壇への植え付けは霜が降りてくる前に済ませて、十分に根を張らせると耐寒性が増します。

品種改良されたシクラメンで小型のものをミニシクラメン、さらに寒さに強いものをガーデンシクラメンと呼びます。花壇への植え付けは霜が降りてくる前に済ませて、十分に根を張らせると耐寒性が増します。

 

この投稿をInstagramで見る

つぶひな(@shirochiwahinabu)がシェアした投稿

シルバーリーフのシクラメンと黒ビオラを合わせた大人な雰囲気の寄せ植え。色合わせにセンスが光りますね!

▼ガーデンシクラメンの育て方|夏越しさせて毎年咲かせるコツもご紹介!

 

目次に戻る≫

アリッサム

アリッサムは横に広がる性質を持つので、グランドカバーや寄せ植え、花壇の縁取りに植える花として人気があります。高温多湿には弱いですが、乾燥に強く丈夫で、花期も長いので、園芸初心者さんにもおすすめです。

 

この投稿をInstagramで見る

Mie(@mar__jam)がシェアした投稿

小花がたくさん咲き、こんもりと生い茂る姿がかわいらしいですね。

目次に戻る≫

ボタン(葉牡丹)

正月飾りでおなじみのハボタンは耐寒性のある宿根草。新品種が次々に作り出され、従来のイメージを覆すような品種も多種類あります。ミニや高性なども加わってバラエティーが広がり、洋風な寄せ植えにもよく合います。春になると菜の花のような花を楽しむことができます。

正月飾りでおなじみのハボタンは耐寒性のある宿根草。新品種が次々に作り出され、従来のイメージを覆すような品種も多種類あります。ミニや高性なども加わってバラエティーが広がり、洋風な寄せ植えにもよく合います。春になると菜の花のような花を楽しむことができます。

 

この投稿をInstagramで見る

Keiko(@keichany)がシェアした投稿

バラのように葉が重なるハボタンを主役にした、冬の寄せ植え。お正月に玄関前に飾りたいです♪

▼花の寄せ植えレッスン! | 愛らしくハボタンを魅せる寄せ植え

 

目次に戻る≫

オキザリス

オキザリスには種類がたくさんあり、種類によって開花時期や花色、葉色も様々。虫がつきにくく、たくさん花をつけるので初心者さんにもおすすめの花です。

オキザリスには種類がたくさんあり、開花時期や花色、葉色も様々。虫がつきにくく、たくさん花をつけるので初心者さんにもおすすめの花です。

 

この投稿をInstagramで見る

niconico🌿(@niconico.t)がシェアした投稿

オキザリスは花が開いた姿ももちろん可愛いのですが、開きかけのクルクルとねじれた姿もすごく魅力的ですよね!

目次に戻る≫

ドライフラワー

 本格的に寒くなり、花や植物の冬越し準備が始まります。収穫した後はドライフラワーにして飾ってみませんか?

本格的に寒くなり、花や植物の冬越し準備が始まります。収穫した後はドライフラワーにして飾ってみませんか?

 

この投稿をInstagramで見る

niconico🌿(@niconico.t)がシェアした投稿

お庭の千日紅やセージを収穫してドライに。ハンモックの上に飾って、わんちゃんの特等席の出来上がりです!

▼吊るして簡単! ドライフラワーの作り方。種類や飾り方のアイデアもご紹介

 

▼お正月に飾ろう!ドライフラワーを使った「簡単しめ縄飾り」の作り方

 

目次に戻る≫

家庭菜園

冬になると植物の生長スピードが落ちていきます。ほとんどの秋冬野菜が生育するのに適した温度は、だいたい15~20℃位。そのため、15℃を下回る季節は、寒い時期に適した野菜の育て方を心がけましょう。

 

この投稿をInstagramで見る

Yumi-m(@yu51374mi)がシェアした投稿

こちらはお庭で採れたラディッシュやプチヴェール。おしゃれな家庭菜園は憧れますよね。

 

この投稿をInstagramで見る

Yumi-m(@yu51374mi)がシェアした投稿

この時期は、お庭の柿や柑橘類の収穫時期。気温や湿度が低く、カラッと晴れた日は干し柿や野菜を作るのに最適な環境です。この冬は保存食作りを楽しんでみませんか?

▼エディブルガーデン12か月|12月の作業

 

目次に戻る≫

DIY

新しい年を迎える前に、新しい雑貨を揃えてお庭のレイアウトを変えてみるのもいいですね。心機一転して庭に出る楽しみも増えますね♪

 

この投稿をInstagramで見る

konatizu.ogaki(@konatizu.ogaki)がシェアした投稿

リンゴ箱を重ねた植物棚。高低差を付けで飾ることでお庭に立体感が生まれます。

目次に戻る≫

みんなのガーデニング

「みんなのガーデニング」では、毎月季節のお庭のお写真をご紹介しています。

うちではこんな風に飾っています!こんなアレンジをしています!という方は、LOVEGREENの公式インスタグラムアカウントをフォローして、ハッシュタグ「#みんなのガーデニング」をつけて投稿してみませんか?もしかしたら、あなたの投稿がLOVEGREENの記事に掲載されるかも!?

来月もお楽しみに♪

 

 

▼編集部のおすすめ

 

植物の悩みならLOVEGREEN(ラブグリーン)のQ&A

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「【12月】みんなのガーデニング|寒さに強い花をご紹介」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

無津呂 理沙
無津呂 理沙

福岡県出身。幼いころから家族の影響でボーイスカウトに所属し、自然が身近にある環境でのびのびと育つ。高校からはデザインの勉強をし、大学ではエディトリアルデザインを専攻。卒業後に上京し、現在イラストの勉強中。好きな植物は花苗とハーブ。特に花苗はチューリップとパンジーが好き。

このライターの記事一覧

おすすめ商品

【送料無料・10/5まで】味が濃く香り高い本気野菜「スイートバジル 2苗」栽培セット(鉢・土付き)

販売価格:3,520円(税込)

【事前予約・10月発送】チューリップ 球根 メルキュール 5球入り

販売価格:715円(税込)

【事前予約・10月発送】チューリップ 球根 マスコット 5球入り

販売価格:770円(税込)

SPECIAL

おすすめ

植物の悩みならLOVEGREEN(ラブグリーン)のQ&A