大人ムードのペチュニアを使ってみよう!ブーケのような寄せ植え

戸松敦子

戸松敦子

このライターの記事一覧

公開日 :

 

ガーデニングシーズン真っ只中、園芸店のポット苗コーナーには色とりどりの花が並んでいます。どの花も魅力的で、寄せ植えを作る際にどの花を使うか、どんな雰囲気に作るかとっても迷いますよね。

そんな時は、第一印象で使いたいと思った花をメインに、寄せ植えの「テーマ」を決めると選びやすいのでおすすめです。

明るく元気なイメージ、さわやかなイメージ、女性らしいエレガントなイメージなど、その時自分が作りたいイメージを楽しんでみましょう。

今回は、大人ムードなペチュニアを使ってブーケのような寄せ植えを作ることにしました。

 

準備するもの

鉢、土入れ、鉢底ネット、鉢底石、肥料入り培養土、ポット苗(今回は大人ムードなペチュニア3、ユーフォルビア1、フォックスリータイム1、アイビー1)

 

鉢底ネットは、鉢底から土が流れ出ることを防いだり、鉢底からの害虫の侵入を防ぎます。

 

苗の組み合わせを考えよう

4種の大人ムードのペチュニアを組み合わせて、それぞれの雰囲気を比べてみることにしました。

ブラック&パープル&バニラ色を組み合わせると、こんなシックなイメージです。アンティーク風でこの雰囲気も好きです。

 

ブラック&イエロー&バニラ色の組み合わせだと、少し明るいシックな雰囲気になります。

 

パープル&イエロー&バニラ色を組み合わせるとこちら。華やかな大人ムードに変わります。

このように、たった1ポット取りかえるだけで全く違う雰囲気が出来上がります。お好みの雰囲気はどちらでしたか?

 

 

植えていこう!

鉢に鉢底ネットをしき、その上に鉢底石を入れる。(鉢の高さの5分の1くらい)

 

その上に肥料入り培養土を入れる。(鉢の高さの2分の1くらい)

 

苗をポットからはずし、根がまわって固くなっている場合は根をくずしてから植えていく。

 

ユーフォルビアは茎が細く足元が透けて見えるので、ペチュニアを寄せ気味で植えると美しく見えます。

 

パープル&イエローの反対色のコントラストが鮮やかですね。

 

ペチュニアとペチュニアの間に、フォックスリータイムを入れてペチュニアを引き立たせます。

 

アイビーは三つに株分けし、二つを使い手前と後ろに分けて配置しました。ボリュームが多すぎるので一つは使いませんでした。

 

株分けのポイント

両手で株の根元を持ち土を少し落としながら根が分かれたいところを探りながら分けます。無理やり分けると根が切れて、全く根が無い株ができてしまいますので注意します。

 

最後に、センターのペチュニアを植えて配置完了です。

 

苗と苗の隙間にしっかりと土を入れていきます。

 

下から流れ出るくらい水をたっぷりあげます。

 

日当たりと風通しの良い場所に置いて、一日1回お水をあげます。枯れた花はつんで、一か月後から水やりをかねて液肥をあげると長く楽しめます。

お気に入りの寄せ植えを玄関やお庭、ベランダに置くと、周りの雰囲気がぐっと素敵に変わりますよ。1ポット1ポットにこだわった大好きな寄せ植えを作って、大切に育ててみてくださいね。

 

 

庭リノベの無料相談、お見積はMIDOLAS

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「大人ムードのペチュニアを使ってみよう!ブーケのような寄せ植え」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

戸松敦子
戸松敦子

グリーンアドバイザー、ハンギングバスケットマスター、野菜ソムリエ、家庭菜園検定2級。園芸業界で植物全般を幅広く学び経験してきました。LOVEGREEN編集部では主に寄せ植えやリース作り、ボタニカルピープルなどの取材を担当。人が植物と心地良く暮らし、その幸せの連鎖が世界中に広がっていくことを願います。趣味はママさんサッカー。都大会優勝を目指して日々練習しています。

このライターの記事一覧

おすすめ