植物の造形美をよりリアルに感じるボタニカルアート。Saori Ohwadaの個展が開催

LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN編集部

このライターの記事一覧

公開日 :

食欲の秋、読書の秋。そして芸術の秋。ボタニカルアートでLOVEGREENやフリーペーパーBotapiiをはじめ様々なメディアで活躍しているSaori Ohwadaさんの展示が東京・神楽坂で開催されます。

展示概要

珍しいサボテンや多肉植物をアクリル絵の具でリアルに描かれた作品が並びます。今回の新作は自身の新たな試みとして、背景を金や黒の上に描いていて、植物が持つ造形美や逞しい姿をリアルに作品へ落とし込まれています。

この投稿をInstagramで見る

Saori Ohwadaさん(@saori_ohwada)がシェアした投稿

なお作品は展示販売です。心惹かれた作品との一期一会、お見逃しなく。

 

-PROFILE-

Saori Ohwada

Saori Ohwada

福島県いわき市出身。

日本デザイナー芸術学院専門学校グラフィックデザイン専攻科卒業後、印刷・アパレル等のデザイン会社において商品企画デザインに携わる。2012年、樹木の生態と生命力に興味を持ち、樹木の生き生きとした佇まいと樹皮が持つ皺やたるみといった樹木にしか持つことの出来ない表情に胸を打たれ、自身の作品モチーフを樹木に絞る。

そして、自身も植物を育て始めたことをきっかけにサボテンや多肉植物といった植物に魅了され、現在は植物画作品をメインに描き、定期的に個展開催や植物販売イベントに出店する等、積極的に活動の幅を広げている。

HP:http://saoriohwada.com

Instagram:@saori_ohwada

新作グッズも追加

アガベロングTシャツ

今回の展示用に新たにアガベモチーフのロングTシャツとサボテンモチーフのマグカップが登場。SaoriさんはTシャツのボディもこだわって選んでいます。こちらのロングTシャツはタイトなシルエットとのこと。

サイズはS・M・L・XL展開で数量限定ですので気になる方はお早めに。

 

こちらはマグカップ。ぐるっと一周サボテンという憎いデザイン。職場用、自宅用 、ギフトにと何個も欲しくなりそう。

Saori Ohwadaマグカップ

ポストカード、ステッカーをはじめ、トートバッグ、Tシャツ、旧作品、今まで作ってきたグッズも会場では購入できます。

ぜひこの機会にSaoriさんが作り出すボタニカルアートを楽しみください。

展示詳細

The botanical art experiment of japonism exhibition

日程 : 2019/10/17(木)~10/22(火・祝)

時間 : 13:00~20:00 (最終日のみ18:00まで)

会場 : GALLERY NIW

GALLERY NIW 地図

112-0014 東京都文京区関口1-44-8

アクセス:東京メトロ有楽町線江戸川橋駅 1b出口徒歩3

東京メトロ東西線神楽坂駅 2出口より徒歩11分

入場料:無料 

 

▼Saori Ohwadaさんのインタビューやお仕事風景はこちら

 

庭リノベの無料相談、お見積はMIDOLAS

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「植物の造形美をよりリアルに感じるボタニカルアート。Saori Ohwadaの個展が開催」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN(ラブグリーン)の編集部アカウントです。育て方の記事や、編集部としての取材記事やオフィシャル情報などを配信。

このライターの記事一覧

おすすめ