ガーデンローズを使った花結い

LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN編集部

このライターの記事一覧

公開日 :

今回の「季節を愉しむ 花あしらい」の担当は

PROFILE
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

後藤 清也さん

高校卒業後、JFTD学園日本フラワーカレッジに入学し本格的に花業界へ。

卒業後、恵比寿のウェディング会社に入社。退社後、2012年SEIYA Design設立。

現在はフラワーデザイン、レストランやアーティストのロゴデザインなどをプロデュース。国内外でデモンストレーション、個展、レッスン、審査員を行う。

またフォトグラファーとしても海外で講演するなど活動の幅を広げている。

いつの時代も、その豪華な美しさや魅力的な香りで人々を魅了してきたバラ。かの有名な古代エジプトのクレオパトラもバラを愛し、たくさんの逸話が残っています。シンプルに一輪だけを生けるのも素敵ですが、今回は最近生花店にも切り花として並び始めた、ガーデンローズを使ったあしらいを紹介します。

ポイントは、同じ種類の花を1箇所にまとめて配置する時に、その中で高さを変えて立体感を持たせるところです。

 

目次

材料

手順

Point!

 

材料

左から順に

バラ エンジェルフェイス
バラ アレックスレッド
カーネーション
スプレーマム
ティランジア ウスネオイデス
オリーブ

を用意しました。

 

手順

1.束ねやすいように、あらかじめ使用する花材の下葉は全て取っておきます。

 

2.バラを2、3本短めに持ちます。茎が細いので折れないように優しく扱いましょう。

 

3.真ん中にスプレーマム、その横にカーネーションを。明るい色は少し沈めて持つと良いです。

 

4.アレックスレッドをエンジェルフェイスの横に持ち、短めに切ったオリーブを、ブーケを回しながら全体に入れていきます。

 

5.太めの麻紐で輪を一つ作り、2、3周しっかり巻きます。

 

6.もう一度輪を作って輪の中に通します。

 

7.最初に作った輪から出ている側の紐を引っ張り、花を固定します。

 

8.茎の長さを揃えて切り、花瓶に入れてウスネオイデスを飾れば完成!

 

Point!

強い色みやインパクトのある花材には、負けないくらいの色みがある花材を合わせて作るとまとまりが出ます。

▼関連記事

庭リノベの無料相談、お見積はMIDOLAS

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「ガーデンローズを使った花結い」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN(ラブグリーン)の編集部アカウントです。育て方の記事や、編集部としての取材記事やオフィシャル情報などを配信。

このライターの記事一覧

おすすめ商品

【送料無料】観葉葉物 2個セット アクアテラポット 陶器鉢 ホワイト ペペロミアイザベラ×ホヤカルノーサ

販売価格:4,950円(税込)

【数量限定】アガベ・チタノタ

販売価格:6,600円(税込)

【送料無料】観葉葉物 2個セット アクアテラポット 陶器鉢 ホワイト パキラ×サンスベリア

販売価格:4,950円(税込)

SPECIAL

おすすめ