春に花を咲かせる、秋に植える植物10選

大宮栞

大宮栞

このライターの記事一覧

公開日 :

gi_logo_grey

春になったら庭やプランターで花を咲かせたい!そのためには、秋のうちに種をまいておく必要のある植物が多くあります。秋から育てるポイントと、簡単に育てられるおすすめの植物を紹介します。

 

目次

種から育てる

球根から育てる

育てるポイント

 

種から育てる

スイートアリッサム

種まき時期 9月~11月
開花時期 3月~5月

スイートアリッサムは白い小さな花がたくさん咲きます。広がって咲くので、花壇やプランターの表面の土の目隠しにおすすめ。花が控えめなので、パンジーなどの同じ時期に咲く花との寄せ植えにも向いています。

 

パンジー、ビオラ

種まき時期 9月~10月
開花時期 11月~5月

パンジーとビオラは花期が長く、花色も大きさも様々なことからよくガーデニングに利用されています。色や大きさが違うパンジーやビオラだけで寄せ植えをしてもとても見栄えがします。

 

ノースポール

種まき時期 10月~11月
開花時期 3月~6月

ノースポールは白いシンプルな花を咲かせる植物です。よく枝分かれをし、株いっぱいに花を咲かせるので、とても華やかに見えます。1株でも広がるので、他の植物と寄せ植えをしたいなら花壇がおすすめです。

 

デイジー

種まき時期 9月~10月
開花時期 3月~5月

デイジーは白の一重咲きのシンプルな品種と白やピンクのコロンとした八重咲の品種があります。一重咲きのシンプルな花を咲かせる種類よりも、ガーデニングには八重咲きの品種が一般的です。草丈は低いものから高いものまで、色々な種類があります。

 

スイートピー

種まき時期 10月~11月
開花時期 4月~6月

スイートピーはピンクや白、紫などの淡い色のひらひらとした花びらの花を咲かせます。つる性の植物なので、植えるときには支えられる支柱や柵などがあるときれいに育ちます。

 

キンギョソウ

種まき時期 9月~10月
開花時期 3月~6月

キンギョソウは、金魚のような姿をしたカラフルな花を房状に咲かせます。花色はピンク、白、黄色、赤など様々な色があります。花壇の後方にも使える高性種から、寄せ植えにも使える矮性種まで種類がたくさんあります。

 

球根から育てる

チューリップ

植付時期 10月~11月
開花時期 3月~5月

春の球根植物と言えばチューリップですよね。チューリップは花の種類もとても多く、ある程度の密植にも耐えられるので、花壇にいっぱいに植えてもしっかりと目を出してくれます。良く目にする大きさの他に、背が低く小さいものもあります。

 

アネモネ

植付時期 10月~11月
開花時期 2月~5月

アネモネは1輪1輪にインパクトがあり、華やかな植物です。花色は赤や白、ピンクなどがあり、中心が紺色でコントラストがとても綺麗です。まだ花の少ない2月頃から花を続々と咲かせます。

 

スイセン

植付時期 9月~10月
開花時期 1月~4月

スイセンは白や黄色のラッパ型の小ぶりの花を咲かせます。寒いうちから花を咲かせ、花壇やプランターで育てるのにも向いています。花びらの枚数や形などが少しずつ違う様々な種類があります。

 

ムスカリ

植付時期 9月~10月
開花時期 4月~5月

ムスカリは青紫色のぶどうのような花を咲かせます。草丈は他の球根植物と比べると比較的低めで、チューリップとほぼ同時期に咲くことから赤や白などのチューリップとムスカリの寄せ植えはよく目にします。

 

育てるポイント

秋から植物を育てる場合は、冬を越して春に花が咲くので霜や寒さに当たってしまわないように気を付ける必要があります。また、種をまくときは寒すぎると発芽しないことがあるので9月~10月ころに基本的には行うようにしましょう。

球根植物の場合は、冬の間に寒さにあてておかないと花芽が形成されない植物がおおくあります。しかし、霜に当たってしまうと傷んでしまうことがほとんどなので、秋のうちに球根を土に深く埋めておきましょう。

球根を植えるのが年明けころになってしまうと、寒さに十分に当たれずに花を咲かせられないこともあります。

▼関連記事

庭リノベの無料相談、お見積はMIDOLAS

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「春に花を咲かせる、秋に植える植物10選」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

大宮栞
大宮栞

植物が大好きな母に育てられ、東京農業大学農学部に進学。大学では植物介在療法学研究室に所属。現在はLOVEGREEN編集部のディレクターとしてガーデニングや花関連の記事を担当。

このライターの記事一覧

おすすめ