家庭菜園特集

シンボルツリーにおすすめ!魅力的な庭木12選と可愛い下草6選

LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN編集部

公開日 :

シンボルツリーは、言葉通りお庭のシンボルになるものですから、ひと際悩みますよね。「何がいいのか」、「どんな樹があるのか」、「選びかたからわからない」、なんていう方のために、シンボルツリーにしたら素敵な樹木をご紹介します。

目次

シンボルツリーとは

おすすめの落葉高木3選

おすすめの常緑高木3選

魅力的な花の咲く木3選

子供も喜ぶ果実を楽しむ木3選

シンボルツリーを活かす魅力的な下草たち6選

シンボルツリーとは

シンボルツリーとは、文字通りお庭のなかでシンボリックな存在感を放つ樹木を指します。お庭の中心や、一番目線が行く場所に植えることが常です。シンボルツリーを植えることでその場所がフォーカルポイントとなり、お庭全体の景観にまとまりが出ます。

シンボルツリーとは、文字通りお庭のなかでシンボリックな存在感を放つ樹木を指します。お庭の中心や、一番目線が行く場所に植えることが常です。シンボルツリーを植えることでその場所がフォーカルポイントとなり、お庭全体の景観にまとまりが出ます。

目次に戻る≫

おすすめの落葉高木3選

落葉樹は春から夏は葉を茂らせ目を楽しませてくれるほか、木陰を作って休む場所も与えてくれます。秋から冬には葉を落とし、下に生えている植物に日光が行き届くようにしてくれます。冬にはお日様をたくさん入れたいというお庭におすすめです。

落葉樹は春から夏は葉を茂らせ目を楽しませてくれるほか、木陰を作って休む場所も与えてくれます。秋から冬には葉を落とし、下に生えている植物に日光が行き届くようにしてくれます。冬にはお日様をたくさん入れたいというお庭におすすめです。

アロニア

科名:バラ科

分類:落葉高木

学名:Aronia

春に白い小花の集合体を枝の先に付けます。華奢な印象の樹形も美しい樹木です。秋から冬に真っ赤な実をつけるので、葉が落ちた後も楽しめます。

スモークツリー

科名:ウルシ科

分類:落葉高木

学名:Cotinus coggygria

夏季、名前の通り羽毛のような煙のような花をふわりと咲かせます。花の少ない夏の盛りに重宝します。葉の色がグリーンのものとボルドーカラーのものがありますので、葉の色だけでも楽しめます。放っておくと大きくなるので、適宜剪定が必要です。

ウルシ科なので、人によっては樹液でかぶれることもあります。

カツラ

科名:カツラ

分類:落葉高木

学名:Cercidiphyllum japonicum

ハート形の葉っぱが可愛らしい樹木です。放っておくとかなりの高木になりますが、剪定で好みの高さに管理が可能です。春の芽吹き初めの頃、まだ小さなハート形の葉が風にそよぐ姿はいつまででも眺めていたくなる可愛らしさです。

目次に戻る≫

おすすめの常緑高木3選

常緑樹は一年中緑を絶やさず、お庭に豊かな表情をつけてくれる植物です。冬の寂しくなったお庭で青々とした姿でいてくれます。冬でもグリーンを絶やしたくないというお庭におすすめです。

常緑樹は一年中緑を絶やさず、お庭に豊かな表情をつけてくれる植物です。冬の寂しくなったお庭で青々とした姿でいてくれます。冬でもグリーンを絶やしたくないというお庭におすすめです。

アカシア・フロリバンダ

科名:マメ科

分類:常緑高木

学名:Acacia floribunda

春に黄色の房状の花を枝の先にたわわに咲かせます。ミモザと違うところは、ミモザは銀葉であるのに対して、こちらは葉も明るい黄緑です。放っておくと高木になるので、適宜剪定が必要です。

ドドナエア

科名:ムクロジ科

分類:常緑低木

学名:Dodonaea viscosa

一見オリーブのような葉を持った常緑低木です。あまり大きくなりませんので、小さなお庭におすすめです。葉色がグリーンのものとボルドーカラーの2種類あります。

オリーブ

科名:モクセイ科

分類:常緑高木

学名:Olea europaea

庭木としても鉢植えでも人気の樹木です。地中海沿岸原産で、強い風にもよく耐えます。樹形と葉の色の美しさが人気です。乾燥に強くメンテナンスが楽なのも特徴です。枝を広げて大きくなるので、適宜剪定が必要です。

目次に戻る≫

魅力的な花の咲く木3選

シンボルツリーが花を咲かせ、その花を見て一年の繰り返しを思い出すのは素敵なことです。花は四季を感じさせる大きな要素になります。やっぱりお花を楽しみたいというお庭におすすめです

シンボルツリーが花を咲かせ、その花を見て一年の繰り返しを思い出すのは素敵なことです。花は四季を感じさせる大きな要素になります。やっぱりお花を楽しみたいというお庭におすすめです。

モクレン

科名:モクレン

分類:落葉低木

学名:Magnolia liliiflora

春に香りの良い花を咲かせ、花の後から出てくる葉は夏の日差しを遮って木陰を作ってくれます。モクレンは剪定をしてあげた方が花付きが良くなりますので、花後の剪定が必要です。

ハナミズキ

科名:ミズキ科

分類:落葉高木

学名: Cornus florida

が咲き終わったあと初夏、すっと伸びた枝の先に白あるいは淡いピンクの花を咲かせます。夏には庭に木陰を作り、秋から冬には真っ赤な実をつけて、1年中私たちの目を楽しませてくれます。

ミモザ

科名:マメ科

分類:常緑高木

学名:Mimosa

初春、よりも一足早く春の訪れを教えてくれます。枝の先にたわわに明るい黄色の房状の花を咲かせます。銀葉とのコントラストも美しく、見ているだけで幸せな気持ちになれるような樹木です。

難点はカイガラムシの被害に遭いやすいことです。日当たりや風通しが悪いとカイガラムシがつきやすくなります。

目次に戻る≫

子供も喜ぶ!果実を楽しむ木3選

果実がなる樹木は、誰からでも愛されます。さらに果実が食べられたら楽しいですよね。毎年シンボルツリーから収穫した果実で果実酒を作ったりジャムやお菓子にしたり。家族みんなで楽しめる樹木です。樹を植えたら果実の収穫も楽しみたい方におすすめです。

果実がなる樹木は、誰からでも愛されます。さらに果実が食べられたら楽しいですよね。毎年シンボルツリーから収穫した果実で果実酒を作ったりジャムやお菓子にしたり。家族みんなで楽しめる樹木です。樹を植えたら果実の収穫も楽しみたい方におすすめです。

ザクロ

科名:ミソハギ科

分類:落葉小高木

学名: Punica granatum

小さな光沢のある葉が特徴の落葉小高木です。夏に印象的なオレンジ色の花を咲かせ、秋には宝石がぎっしり詰まったような果実を実らせます。ザクロの実は、固い果皮の内側に半透明の赤味を帯びた宝石のような実がいっぱい詰まっています。一粒ひとつぶが小さく、かつ種子が大きいので注意しながらかじります。

ジューンベリー

科名:バラ科

分類:落葉小高木

学名:Amelanchier canadensis

和名はセイヨウザイフリボク。春、が咲く頃に小さな真白な花を、枝の先に咲かせます。葉は花の後から出てきます。果実は赤から黒に近い赤に変化します。黒ずんできたら食べごろです。明るい日陰や、午前中は日が当たるような半日陰でも花が咲く樹木です。

マルメロ

科名:バラ科

分類:落葉小高木

学名: Cydonia oblonga

カリンの仲間です。春に白や淡いピンクの花を咲かせます。夏から秋にかけて洋ナシのような形の果実を実らせます。この果実は甘酸っぱく芳香があり、ジャムや果実酒にして楽しめます。

目次に戻る≫

シンボルツリーを活かす魅力的な下草たち6選

シンボルツリーはお庭のフォーカルポイントになりますから、その周辺も印象的に仕上げましょう。シンボルツリーの周辺に景色が出来あがっていると印象がぐっと変わります。樹を植えるだけでは終わらない。お庭作りの最後の楽しいひと手間です。

シンボルツリーはお庭のフォーカルポイントになりますから、その周辺も印象的に仕上げましょう。シンボルツリーの周辺に景色が出来あがっていると印象がぐっと変わります。樹を植えるだけでは終わらない。お庭作りの最後の楽しいひと手間です。

ムスカリ

科名:ユリ科

分類:球根植物

学名:Muscari

春先に紫色のブドウを逆さにしたような小さな花を咲かせます。よく分球して増えるので、一度植えると何年後かには群生しているかのような景色ができます。落葉樹の足元に植えると初春の寂しい庭を賑やかにしてくれます。

イングリッシュ・ブルーベル

科名:ユリ科

分類:球根植物

学名:Hyacinthoides non -scripta

シラーの仲間です。森の奥の半日陰や日当たりのよい木陰で咲きます。分球でして増えます。俯くように咲く薄紫色のベル型の花は可憐でとても可愛らしいです。落葉樹の足元に植えると春に目を楽しませてくれます。

スノードロップ

科名:ヒガンバナ科

分類:球根植物

学名:Galanthus elwesii

まだ雪が積もっているような初春に雪を割るように花を咲かせてくれます。白く俯くように咲くお花が可愛らしい植物です。よく増えて群生します。

サルビア・レウカンサ

科名:シソ科

分類:多年草

学名:Salvia leucantha

別名アメジストセージ。晩夏から秋にかけて明るい紫色の花穂をすーっと伸ばすサルビアです。放っておくと暴れるので花後剪定して切り戻します。紫色のベルベットのような質感の小花が可愛らしく、高木の下で風に吹かれてそよぐ姿がお庭に表情をつけてくれます。

サルビア・アズレア

科名:シソ科

分類:多年草

学名:Salvia azurea

透明感のある澄んだ青がきれいなサルビアです。草丈が高く華奢な姿が風にそよぐ姿が美しい植物です。日向から日当たりのいい半日陰でよく育ちます。シンボルツリーの周囲に植えると高さの中間を埋めてくれるので、お庭に表情がつきます。

クリスマスローズ

科名:キンポウゲ科

分類:常緑多年草

学名:Helleborus

12~2月のお庭が寂しい季節に花を咲かせてくれます。原種のニゲルは12月から、他の園芸品種も冬から初春の庭を賑わせてくれます。夏の高温多湿が苦手で、花を咲かせる前はお日様を欲しがりますので、落葉樹の下に植えると毎年楽しめます。

 

お庭のフォーカルポイントとなるシンボルツリーとその周辺の景色を形成する下草類。ちょっとした組み合わせの工夫でオリジナルなお庭が作れます。せっかくならずっと眺めていたくなるようなそんな素敵なお庭にしたいですよね。お気に入りのシンボルツリーを見つけてください。

目次に戻る≫

▼関連記事

 

庭リノベの無料相談、お見積はMIDOLAS

関連ワード

「シンボルツリーにおすすめ!魅力的な庭木12選と可愛い下草6選」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN(ラブグリーン)の編集部アカウントです。育て方の記事や、編集部としての取材記事やオフィシャル情報などを配信。

おすすめ