編集部と一緒にクリスマスローズを育てよう!【植え替えにチャレンジ編】

須藤早耶加

須藤早耶加

このライターの記事一覧

公開日 :

冬の花の代表格「クリスマスローズ」。編集部でも、この11月からクリスマスローズを育て始めました。今はお花が咲いていませんが、何色の花が咲くんだろう…!というワクワクを楽しめるのも、今の時期に、クリスマスローズを育てる魅力のひとつです。

今回はクリスマスローズの植え替えのポイントと、これさえあれば大丈夫! というアイテムをまとめてご紹介します。

目次

クリスマスローズってどんなお花?

冬の花の代表各ともいわれるキンポウゲ科の植物の「クリスマスローズ」。  同じキンポウゲ科の植物にはアネモネ、ラナンキュラス、クレマチスなど、人気の花が勢揃いです。  クリスマスローズの魅力は、可憐な花姿と色の変化の美しさ。種類も豊富で切り花としても楽しめるため、ファンも多いです。

冬の花の代表各ともいわれるキンポウゲ科の植物「クリスマスローズ」。

同じキンポウゲ科の植物にはアネモネ、ラナンキュラス、クレマチスなど、人気の花が勢揃いです。

クリスマスローズの魅力は、可憐な花姿と色の変化の美しさ。種類も豊富で切り花としても楽しめるため、ファンも多い花です。

クリスマスローズ

  • クリスマスローズは、クレマチス、ラナンキュラス、アネモネなどと同じキンポウゲ科の植物です。クリスマスローズは、冬の花が少ない時期に花を咲かせる常緑の植物です。 日本ではヘレボルス属を全てひとくくりにクリスマスローズと呼びますが、本来のクリスマスローズはクリスマスの頃に開花する「ヘレボルス・ニゲル」を指す名前です。 他には咲き方や色が豊富な「ヘレボルス・オリエンタリス」や、グリーンの特徴的な花の形状が面白い「ヘレボルス・フェチダス」等、たくさんの種類があります。 クリスマスローズにはグリーンの葉を低く繁らせた中から茎を長く伸ばす有茎種と、茎の低い無茎種があります。 クリスマスローズ・ニゲル

 

LOVEGREEN STOREでは現在、クリスマスローズを日本に広めたパイオニア的存在のナーセリー「花郷園」さんのクリスマスローズを販売中。開花予定の実生苗での販売なのでどの色の花が咲くかはお楽しみ。

▼クリスマスローズを育ててみたい! まずは1鉢からチャレンジ。

▼たくさん育てたい方は3鉢がおすすめ!

▼大人気!元祖クリスマスローズ「ニゲル」

 

編集部でも、この11月から花郷園さんのクリスマスローズを育て始めました。何色のお花が咲くかわからないので、ワクワク。これも花が咲いていない今の時期に育てる魅力のひとつです。

このあとお伝えするのは、実際に編集部が作業をしたクリスマスローズの植え替えの様子。要点なども交えながら詳しくご紹介していきます。「植え替えって時間がかかって大変そう…」「どんな道具があればよいの?」など、植え替えに関する心配事や不安要素も少なくないはず。でも身構える必要はありません。とても簡単にできます!

目次に戻る≫

これだけあれば大丈夫! 準備しておきたい植え替えアイテム

今回植え替えのために編集部が用意したのは、以下のアイテム。

今回植え替えのために編集部が用意したのは、以下のアイテム。

鉢は苗のプラスチックポットより一回り大きなサイズを選びます。編集部が使用したのは12Lのルーツポーチ。不織布の鉢であるルーツポーチは、通気性に優れており植物の育成にも最適です。

鉢は苗のプラスチックポットより一回り以上大きなサイズを選びます。編集部が使用したのは12Lのルーツポーチ。不織布の鉢であるルーツポーチは、通気性に優れており植物の育成にも最適です。

▼植物にも人にも優しい「ルーツポーチ」

 

LOVEGREEN STOREではクリスマスローズにぴったりな花郷園さんの鉢も販売中です。サイズは多く流通している、クリスマスローズ13.5cmのポットを化粧鉢のようにそのまま入れ込むのに相応しいMサイズと、植え替えに適したLサイズの2種類を取り扱い中。もちろん、クリスマスローズのみならず幅広い植物にお使いいただけます。

▼花郷園さん自ら考案した鉢「Rose de Noel Parfaite」

 

軽石

一番の底に敷く軽石はこちらを使用。

一番の底に敷く軽石はこちらを使用。

 

LOVEGREEN STOREで大人気「evo」の土シリーズ「花がたくさん咲く土」。今回は1つあると便利な大容量の12Lを使用しています。

LOVEGREEN STOREで大人気「evo」の土シリーズ「花がたくさん咲く土」。今回は1つあると便利な大容量の12Lを使用しています。

▼元気なクリスマスローズに育てよう!「花がたくさん咲く土」

 

スコップ

使用したのは、GARDEN IRONのシャベル「OVAL」。マットな質感のシャベル部分は汚れも目立ちにくく柔らかな雰囲気が人気です。

使用したのは、GARDEN IRONのシャベル「OVAL」。マットな質感のシャベル部分は汚れも目立ちにくく柔らかな雰囲気が人気です。

▼寄せ植えにはシャベルが細いGARDEN IRONのシャベル「KEEN」

 

じょうろ

「折り畳みじょうろ4L」は名前の通りコンパクトに収納できるじょうろです。満タンにしても軽く、水やりしやすいアイテムです。

「折り畳みじょうろ4L」は名前の通りコンパクトに収納できるじょうろです。満タンにしても軽く、水やりしやすいアイテムです。

▼ガーデニングに大活躍!「折り畳みじょうろ4L」

 

使用したのはこれだけ。これらのアイテムがあればOKです。

目次に戻る≫

簡単! 基本のクリスマスローズの植え替え手順

軽石を鉢底にまんべんなく敷きます。

軽石を鉢底にまんべんなく敷きます。

 

その上に土をかぶせていきます。だいたい3分の1くらいまでが目安。

その上に土をかぶせていきます。だいたい3分の1くらいまでが目安。

 

プラスチックポットから取り出すときは、底の方をきゅっとつまみながらだとスムーズにできます。

次に、苗をプラスチックポットから取り出します。取り出すときはポットの底をきゅっとつまみながらだとスムーズにできます。

 

苗を置いて高さや位置を調整しましょう。大体鉢の縁から1cmぐらい低い位置に土の表面が来るように、高さを調整します。

苗を置いて高さや位置を調整してみましょう。大体鉢の縁から1cmぐらい低い位置に土の表面が来るとちょうどよいです。

 

周りに土を入れていきます。

位置を決めたら周りに土を入れていきます。

 

写真の高さがくらいまで土をいれます。

だいたい写真の高さがくらいまで土をいれます。

 

完成です!

完成です!

 

植え替えが終わったたっぷり水やりします。

植え替えが終わったらたっぷりと水やりをしましょう。

目次に戻る≫

編集部と一緒にクリスマスローズを育ててみませんか?

クリスマスローズの植え替え、いかがでしたでしょうか。使うアイテムも少なく、手順も簡単。また、ベランダやお庭などの省スペースがあればできるので、広い場所を確保する必要もありません。

植物を育てているとわからないことや悩みがたくさんでてきて不安になることもしばしば。

でもみんなで育てれば悩みも共有できるうえに怖くない!編集部と一緒にみなさんもクリスマスローズを育ててみませんか?

LOVEGREENの公式Instagramアカウントでは毎週土曜日に「#クリスマスローズ育成日記 」を投稿中。よりリアリティある情報をみなさまにお届けしていきます。そちらの方もぜひチェックしてみてくださいね。次回もお楽しみに!

目次に戻る≫

 

▼編集部のおすすめ

 

植物の悩みならLOVEGREEN(ラブグリーン)のQ&A

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「編集部と一緒にクリスマスローズを育てよう!【植え替えにチャレンジ編】」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

須藤早耶加
須藤早耶加

このライターの記事一覧

おすすめ商品

【送料無料・10/5まで】味が濃く香り高い本気野菜「スイートバジル 2苗」栽培セット(鉢・土付き)

販売価格:3,520円(税込)

【事前予約・10月発送】チューリップ 球根 春満開 定番人気4種20球入り (一重咲き藤色・一重咲きピンク・フリンジ咲きピンク×白・八重咲き白)

販売価格:2,530円(税込)

【事前予約・10月発送】チューリップ 球根 マスコット 5球入り

販売価格:770円(税込)

SPECIAL

おすすめ

植物の悩みならLOVEGREEN(ラブグリーン)のQ&A