ハートの葉が可愛い種類ユーカリ・ポポラス! 植え替えや管理方法について

LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN編集部

このライターの記事一覧

公開日 :

ユーカリはオーストラリア原産のフトモモ科ユーカリ属の常緑高木。明治時代に日本に渡ってきました。以降、庭のシンボルツリーや切り花、ドライフラワーなどで人気の植物です。葉や木はよく見かけることもあると思います。ちょっと変わった花を咲かせ、品種も多く、レモンユーカリ、シルバードロップなどはホームセンターで見かけることもあります。今回はユーカリ・ポポラスについて植え替えや育て方についてです。

 

目次

ユーカリ・ポポラスについて

学名は「Eucalyptus polyanthemos」(ユーカリ・ポリアンセモス)。  丸みのあるハート型の葉っぱが特徴です。葉は柔らかく、ゆらゆらと風で揺れる姿も素敵。生育が旺盛なので、カットしてアレンジなどに使用してもよいでしょう。

学名は「Eucalyptus polyanthemos(ユーカリ・ポリアンセモス)」。

丸みのあるハート型の葉っぱが特徴です。葉は柔らかく、ゆらゆらと風で揺れる姿も素敵。生育が旺盛なので、カットしてアレンジなどに使用してもよいでしょう。

  • ユーカリはフトモモ科ユーカリ属の常緑高木です。自生地では100m程の高木になるものもあります。ユーカリは非常に種類が豊富で現在確認されているものだけでも800種は優に超していると言われています。

    ユーカリは枝葉の他、花や果実にも芳香があるのが特徴です。リラックス効果や虫除け効果があると言われ、精油やハーブティー、化粧品などで利用されています。

    最近ではユーカリの切花も人気で、生花店の店頭でも頻繁に見かけるようになりました。ドライフラワーになりやすいというのも人気の理由で、スワッグやリースなどの花材としても多く利用されています。

    ユーカリは品種を選べば日本でも庭木として楽しむことができる樹木です。ただし庭植えにすると思いのほか高木になるので、植える場所を考えてからにしたほうがいいでしょう。鉢植えのユーカリは剪定を行うことで、ある程度サイズの管理ができます。

    ユーカリの葉はコアラが食用にすることでも有名ですが、ユーカリの葉であれば何でもいいということはありません。実際にコアラが食用とするのは800種以上もあるユーカリのうちの数種類だそうです。

目次に戻る≫

ユーカリ・ポポラスの植え替え

植え替え・植え付けは4月~8月が良い時期 ユーカリ・ポポラスは生育旺盛。根も伸びるので鉢植えの場合は根詰まりしやすいです。鉢底をこまめにチェックして、根が見えているようでしたら一回りから、二回り大きい鉢に植え替えるとよいでしょう。今回はポリポットで売っていた状態から鉢に植えつけます。鉢が一回り大きいものを用意しました。(5号鉢を用意)  【用意するもの】  ・鉢(苗より一回りから、二回りくらい大きいもの) ・鉢底石 ・鉢底ネット ・スコップ ・土

植え替え・植え付けは4月~8月が良い時期

ユーカリ・ポポラスは生育旺盛。根も伸びるので鉢植えの場合は根詰まりしやすいです。鉢底をこまめにチェックして、根が見えているようでしたら一回りから、二回り大きい鉢に植え替えるとよいでしょう。今回はポリポットで売っていた状態から鉢に植えつけます。ポリポットより一回り大きい5号鉢を用意しました。

【用意するもの】

・鉢(苗より一回りから、二回りくらい大きいもの)
・鉢底石
・鉢底ネット
・スコップ
・土

 

土は水はけのよいものを好みます。ユーカリ・ポポラスは乾燥を好むので、水はけのよい土がよいです。市販のハーブの土でも可能でしょう。今回はブレンドしてみました。赤玉土(小粒)7:腐葉土3で用意。購入した苗にバーミキュライトが入っていたので少し入れてみてます。

土は水はけのよいものを好みます。ユーカリ・ポポラスは乾燥を好むので、水はけのよい土がよいです。市販のハーブの土でも可能でしょう。今回はブレンドしてみました。赤玉土(小粒)7:腐葉土3で用意。購入した苗にバーミキュライトが入っていたので少し入れてみてます。

 

①まず鉢底ネットを鉢にセットし、鉢底石を入れます。  ②ポットから苗を抜いて根鉢を崩さずに植えます。  根鉢(ねばち)とは根のまわりに土がついて、根と土が塊となった状態のこと。抜いたときに根が下のほうで根がぐるっと巻いてしまっている場合は根詰まり気味です。根詰まりを起こしている場合は根を傷つけないように軽くほぐしてから植えつけましょう。  ③苗を鉢に入れて隙間を土で埋めます。  最後にお水をたっぷりと与え、植え替えが完了!ユーカリ・ポポラスはふらふらしやすので、支柱を立てて安定させましょう。 (苗で販売されれている時から支柱がついているものもあります)

1.まず鉢底ネットを鉢にセットし、鉢底石を入れます。

2.ポットから苗を抜いて根鉢を崩さずに植えます。

根鉢(ねばち)とは根のまわりに土がついて、根と土が塊となった状態のこと。抜いたときに根が下のほうで根がぐるっと巻いてしまっている場合は根詰まり気味です。根詰まりを起こしている場合は根を傷つけないように軽くほぐしてから植えつけましょう。

3.苗を鉢に入れて隙間を土で埋めます。

最後にお水をたっぷりと与え、植え替えが完了!ユーカリ・ポポラスはふらふらしやすので、支柱を立てて安定させましょう。(苗で販売されれている時から支柱がついているものもあります)。

目次に戻る≫

 

 

\ユーカリ・ポポラスを育てておしゃれに飾ろう/

 

続きを読む

Pages: 1 2
庭リノベの無料相談、お見積はMIDOLAS

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「ハートの葉が可愛い種類ユーカリ・ポポラス! 植え替えや管理方法について」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN(ラブグリーン)の編集部アカウントです。育て方の記事や、編集部としての取材記事やオフィシャル情報などを配信。

このライターの記事一覧

おすすめ商品

鉢カバー ハンギングポット グレー

販売価格:2,640円(税込)

リューズガラスフラワーベースファンネルS クリア

販売価格:2,750円(税込)

アートストーン M グレー

販売価格:2,310円(税込)

おすすめ