12月31日の誕生花|センリョウ(千両)

LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN編集部

このライターの記事一覧

公開日 :

logo getty

12月31日の誕生花は「センリョウ(千両)」です。「センリョウ(千両)」について、花言葉や基本情報、色別の花言葉、豆知識など気になる情報をご紹介!

 

12月31日の誕生花

12月31日の誕生花は「センリョウ(千両)」。

「センリョウ(千両)」の花言葉は「利益」「裕福」。

 

センリョウ(千両)について

科・属  センリョウ科・センリョウ属
和名  千両
英名  Senryo
学名  Sarcandra glabra
原産地  日本、台湾、中国、マレーシア
開花期  5月~6月

 

センリョウ(千両)の特徴

センリョウ(千両)は、センリョウ科の常緑小低木で、原産地は日本、アジアなど。別名は「クササンゴ(草珊瑚)」とも呼ばれています。正月飾りに欠かせない縁起木のひとつとされ、冬には赤や黄色の実を鑑賞できます。ちなみに、マンリョウ(万両)も縁起物として正月飾りなどに使われますが、マンリョウ(万両)はヤブコウジ科で別の科の植物です。

 

センリョウ(千両)の種類

センリョウ(千両)は主に赤い実の品種が出回っていますが、まれに黄色の実の品種が出回っていることもあります。

▼センリョウ(千両)の育て方など詳しい情報はこちら

センリョウ(千両)

  • センリョウ(千両)は、山林の湿った半日陰地に自生する常緑小低木です。新梢の先端に穂状に小さく黄緑色の花を咲かせます。別名に草珊瑚と呼ばれるほど鮮やかな赤い実を11月頃に熟させ、冬の庭木として明るい彩りを添えてくれます。赤い実の他に黄色の種もあります。

    センリョウ(千両)の実つきの枝ものは、千両という名前から、万両とともにお正月の縁起物の切り花として利用されています。

     

庭リノベの無料相談、お見積はMIDOLAS

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「12月31日の誕生花|センリョウ(千両)」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN(ラブグリーン)の編集部アカウントです。育て方の記事や、編集部としての取材記事やオフィシャル情報などを配信。

このライターの記事一覧

『誕生花・花言葉』デイリーアクセスランキング

おすすめ