ユーフォルビア ・ブラックバードの育て方|植物図鑑

植物名
ユーフォルビア ・ブラックバード
学名

Euphorbia martinii Black Bird

英名
Euphorbia 'Black Bird'
別名・流通名
ユーフォルビア・ブラックバード
科名
トウダイグサ科
属名
トウダイグサ属
原産地
世界各地に分布

ユーフォルビア ・ブラックバードの特徴

ユーフォルビアとは、トウダイグサの学名です。学名の「Euphorbia」に因んで「ユーフォルビア」と呼ばれます。ユーフォルビアは非常に種類が豊富です。ユーフォルビア ‘ブラックバード’は、「ユーフォルビア・マルティニ」の中の銅葉品種になります。銅葉のユーフォルビアは他にプルプレウムなどあります。

葉も花もとても個性的な園芸品種です。黒ともいえる深い紫色の葉は、庭全体の雰囲気を引き締めるオーナメントプランツとして活躍してくれます。春に咲く花も特徴的な形状で人目を引きます。乾燥気味の日向で良く育ち、常緑から半常緑で冬越しをするので、冬の寂しい庭のアクセントにもなります。

ユーフォルビア ・ブラックバードの詳細情報

園芸分類 草花、ユーフォルビア
草丈・樹高 40~50cm程度
耐寒性 強い
耐暑性 強い
耐陰性 日当たりのいい半日陰
花色 銅色~黄緑
開花時期 4月

比較的新しい品種のブラックバード

ユーフォルビア ・ブラックバードは、ユーフォルビアの中でも比較的新しい品種です。きゅっとまとまりの良い草姿が美しく、冬でも葉を落とさない常緑が人気です。春から夏の周りの植物のグリーンとのコントラストを楽しめます。周りの景色の色が少なくなる冬には、カレックスやススキなどのグラス系の枯れ姿にアクセントを与えてくれます。

育て方を見る >>

  • 監修者:LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部アカウントです。編集部のスタッフが監修をしています。
監修している植物一覧を見る

人気の植物ランキング