トレニアの育て方|植物図鑑

植物名
トレニア
学名

Torenia fournieri

英名
Torenia・Bluewings、Wishbone flower
科名
ゴマノハグサ科
属名
トレニア属
原産地
インドシナ半島

トレニアの特徴

トレニアは熱帯地域原産なので生育適温が15℃~30℃で暑さに強く、夏から秋の花壇に適した開花期の長い一年草です。生育が旺盛で草丈20~30cmにこんもり茂るような姿になります。花色は白地に桃色や青地に紫などの覆輪が美しく、他に黄色やローズ色もあります。花形はゴマノハグサ科特有の唇形で花色が野生のスミレに似ていることから別名にナツスミレ(夏菫)やハナウリクサ(花瓜草)といわれています。夏の多湿にも強く育てやすいですが極端な乾燥は嫌います。横に広がって生長するので花壇の縁取りやハンギングバスケットに適しています。

トレニアの詳細情報

園芸分類 草花
草丈・樹高 ~30cm程度
耐寒性 弱い
耐暑性 強い
花色 青、ピンク、白、紫など
開花時期 6月~10月頃

育て方を見る >>

  • 監修者:LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部アカウントです。編集部のスタッフが監修をしています。
監修している植物一覧を見る

人気の植物ランキング