ミントの育て方・栽培|植物図鑑

植物名
ミント
学名

Mentha

英名
Mint
科名
シソ科
属名
ハッカ属
原産地
北半球温暖地帯、ユーラシア大陸

ミントの特徴

ミントはハーブの中で最もポピュラーな品種です。どの品種でも基本的に強い性質をもっています。強い香りを放ち天然虫よけ剤のハッカ油の材料になります。ミントというと、スカっとしたさわやかな香りがしますが、中にはアップルミントのようにほんのり甘くすっきりとした香りの品種もあります。ミントティーにしたり、サシェやポプリの材料にしたり、料理にも使うことができたりと様々な活用法があります。摘みたての葉を数枚コップに入れ、熱湯を注ぐだけでハーブティーになります。エスニック料理も使用され、東南アジア料理のスープやサラダなどにも利用できます。

ミントの詳細情報

園芸分類 ハーブ
草丈・樹高 60cm程度から大きいものは1m程度にもなります。
耐寒性 強い
耐暑性 強い
花色 白、ピンク
開花時期 7月~9月頃

ミントの種類

スペアミント

多くの品種の親になった種です。

パイナップルミント

名前の通りパイナップルの香りがする改良品種で、葉に班の入るのが特徴です。別名斑入りアップルミントとも呼ばれています。

ジンジャーミント

斑入りの葉を持つ品種です。

アップルミント

甘いりんごの香りのするミントです。葉の色は明るい緑色です。

オーデコロンミント

オーデコロンミントは、コロンのような香りがするミントで、ペパーミントの一種です。柑橘系の香りがするので、「オレンジミント」、「ベルガモットミント」とも呼ばれています。

育て方を見る >>

  • 監修者:LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部アカウントです。編集部のスタッフが監修をしています。
監修している植物一覧を見る

人気の植物ランキング