レモンバームの育て方・栽培|植物図鑑

植物名
レモンバーム
学名

Melissa officinalis

英名
Lemon balm
科名
シソ科
属名
コウスイハッカ属
原産地
南ヨーロッパ

レモンバームの特徴

レモンバームはシソ科の多年草のハーブです。レモンに似たさわやかな香りがするのでハーブティーや料理の香りづけとして使われています。レモンバームの香りは乾燥するととんでしまうため、利用するのは主にフレッシュハーブとしてになります。

レモンバームは初夏に小さな白い花が開花します。レモンバームの花はミツバチが好むことから、ギリシャ語でミツバチを意味する「メリッサ」という名でも呼ばれています。

レモンバームは葉の色が明るい緑色なので、明るい雰囲気の植栽になります。性質がとても強い多年草なので、初心者でも簡単に育てることができます。

 

レモンバームの詳細情報

園芸分類 ハーブ
草丈・樹高 30cm~80cm程度
耐寒性 強い
耐暑性 普通
花色
開花時期 6月~7月頃

育て方を見る >>

  • 監修者:LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部アカウントです。編集部のスタッフが監修をしています。
監修している植物一覧を見る

人気の植物ランキング