ストレリチア(極楽鳥花)の育て方|植物図鑑

植物名
ストレリチア(極楽鳥花)
学名

Strelitzia

英名
Strelitzia
和名
極楽鳥花
科名
ゴクラクチョウカ科
属名
ゴクラクチョウカ属
原産地
南アフリカ

ストレリチア(極楽鳥花)の特徴

ストレリチア属は花が極楽鳥に似ていることから極楽鳥花属とも呼ばれています。極楽鳥花と呼ばれる種は主にストレリチア・レギナエ(レギネー)ですが、ストレリチア(極楽鳥花)属には他にも葉身がないストレリチア・ジュンセア、有茎で大型になるストレリチア・ニコライなどがあります。また、レギネーとジュンセアの自然交配種も確認されています。

さらに一般的にオーガスタと呼ばれて流通しているものは大型のストレリチア・ニコライとなりますが、これは誤りで本来オーガスタと呼ぶのはニコライに非常に似た品種のアルバになります。こちらは流通量が少なく、花冠の色も異なるようです。

ストレリチア(極楽鳥花)の詳細情報

園芸分類 観葉植物
草丈・樹高 1~10m
耐寒性 普通
耐暑性 強い
耐陰性 弱い
花色 種によって異なる
開花時期 5~10月

ストレリチア(極楽鳥花)の栽培環境

日当たり・置き場所

屋外

ストレリチア(極楽鳥花)は耐陰性が弱いため暖かい季節は出来るだけ屋外の日当たりの良い場所で育てるようにします。午前中直射日光の当たる場所か、寒冷紗などで弱めの遮光をした風通しの良い場所に置きましょう。葉焼けをするようであれば遮光率を高くします。

室内

ストレリチア(極楽鳥花)は耐陰性が弱いため通年室内で育てるのは難しいです。室内で育てるのは気温が低い冬だけにし、それ以外は屋外で育てるようにしましょう。もしくは週の2~3日ほどストレリチア(極楽鳥花)を外に出して日光浴をさせます。光が足りないと葉柄が長く伸びて徒長してしまいます。

また、ストレリチア(極楽鳥花)にエアコンの風などが直接当たってしまうと枯れてしまうことがあるため、エアコンの風が当たらない風通しと日当たりの良い場所に置きましょう。

温度

ストレリチア(極楽鳥花)は温暖な地域であれば屋外越冬が可能ですが、基本的には寒い時期は暖かい部屋に移動させましょう。

用土

ストレリチア(極楽鳥花)は水はけの悪い土を使うと根腐れを起こしてしまう可能性があります。市販の観葉植物用の土を使うと良いでしょう。自分でブレンドする場合は、観葉植物用の土4:赤玉土1:鹿沼土1の割合でブレンドし、生育環境に合わせて微調整してください。また、土の表面を赤玉土や鹿沼土、化粧砂などの無機質の用土で覆うことでコバエの発生を防ぐことが出来ます。

ストレリチア(極楽鳥花)の育て方のポイント

水やり

ストレリチア(極楽鳥花)が生長している間は土の表面が乾燥したら、鉢底から水が流れ出る位たっぷりと水やりをするようにします。気温が低い冬などストレリチア(極楽鳥花)の生長が止まったら水やりを控え、一週間に12回程度水やりをするようにしましょう。

また、葉水を定期的に行うことでハダニなどの発生を予防することができます。葉水をする時はストレリチア(極楽鳥花)の葉裏にもしっかりと水をかけましょう。

肥料

ストレリチア(極楽鳥花)に施肥をする場合は観葉植物用の置き肥か、液体肥料を生長期に与えます。

病害虫

ハダニアブラムシカイガラムシ、に注意しましょう。特に屋外では害虫の被害に遭いやすいのでよく観察することが大切です。

ストレリチア(極楽鳥花)の詳しい育て方

選び方

ストレリチア(極楽鳥花)を選ぶときは徒長をしていない株を選ぶようにしましょう。葉柄が伸びておらず、葉が肉厚でしっかりしているものがおすすめです。

植え付け

ストレリチア(極楽鳥花)植え付けは4月~10月の暖かい時期に行うのがおすすめです。 7月以降に植え付けを行う場合は猛暑日は避けるようにします。

剪定・切り戻し

切れ味の良いハサミやナイフを使って古くなった葉や葉柄を剪定してください。剪定は生長期の後半か、成生期が終わった後に行うのがおすすめです。

植え替え・鉢替え

ストレリチア(極楽鳥花)は植え替えをしないでいると鉢が根でパンパンになってしまい根詰まりを起こしてしまいます。そのため、環境にもよりますが2~3年に1度1回り大きい鉢に植え替えをする必要があります。水はけの良い土を使って植え替え、鉢底にはしっかりと鉢底石を入れてください。
植え替え時期は4~10月頃が最適です。

ストレリチア(極楽鳥花)は極楽鳥のような美しい花を咲かせます。

夏越し

ストレリチア(極楽鳥花)は暑さに強いため特に難しいことはありませんが、水切れと葉焼けには注意しましょう。

冬越し

ストレリチア(極楽鳥花)は温暖な地域であれば、乾燥気味に管理することで屋外越冬が可能です。しかし、基本的には寒さに弱いため室内で管理する方が良いでしょう。

増やし方(株分け、挿し木、葉挿しなど)

ストレリチア(極楽鳥花)は株分けで増やすことができます。

  • 監修者:LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部アカウントです。編集部のスタッフが監修をしています。
監修している植物一覧を見る

人気の植物ランキング