オリヅルランの育て方|植物図鑑

植物名
オリヅルラン
学名

Chlorophytum

英名
Spider plant
和名
折鶴蘭
科名
キジカクシ科
属名
オリヅルラン属
原産地
南アフリカ

オリヅルランの特徴

オリヅルランは丈夫で、初心者でも育てやすい観葉植物です。大株でも小さな鉢植えでも、水耕栽培でも楽しめますので、「一家に一鉢」の基本的な植物と言っていいかもしれません。

細長い茎(ランナー)を伸ばして、その先に子株をつけるのですが、それがまるで折鶴がぶら下がっているように見えるところから、名前がつきました。

あまり目立ちませんが、春から夏にかけてランナーの節から、白くかわいい花を咲かせます。葉の縁に斑が入る「ソトフオリヅルラン」と、中央に斑が入る「ナカフオリヅルラン」の他に、斑の入らない種類のものや葉の先がカールする「ボニー」という品種もあります。

オリヅルランの詳細情報

園芸分類 観葉植物
草丈・樹高 ~30cm程度
耐寒性 やや弱い
耐暑性 強い
花色 白色
開花時期 不定期

空気洗浄能力を持った植物

NASAの実験で、空気中のホルムアルデヒドを吸収する作用がオリヅルランにあることがわかりました。つまり、空気洗浄能力を持った植物というわけです。また、縁起のいい植物で有名です。

育て方を見る >>

  • 監修者:LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部アカウントです。編集部のスタッフが監修をしています。
監修している植物一覧を見る

人気の植物ランキング