つるむらさき(ツルムラサキ)の育て方・栽培|植物図鑑

植物名
つるむらさき(ツルムラサキ)
学名

Basella alba

英名
Indian spinach,Malabar spinach
和名
つるむらさき
科名
ツルムラサキ科
属名
ツルムラサキ属
原産地
東南アジア

つるむらさき(ツルムラサキ)の特徴

つるむらさき(ツルムラサキ)はつる性の一年草の草本です。名前の通り、つるが紫色のものと緑色の品種があり、淡い紅色の花が美しいので観賞用として栽培されることもあります。

つやのある若葉と茎を食用にし、味がホウレンソウに似ているため別名インドホウレンソウやセイロンホウレンソウとも呼ばれますが、ほうれん草というよりもモロヘイヤのような、粘り気やぬめりがあります。ビタミンAやカルシウム、鉄分を多く含む栄養価の高い野菜です。

つるむらさき(ツルムラサキ)の詳細情報

園芸分類 野菜
耐寒性 弱い
耐暑性 強い
耐陰性 やや弱い

育て方を見る >>

  • 監修者:LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部アカウントです。編集部のスタッフが監修をしています。
監修している植物一覧を見る

人気の植物ランキング