【初夏の庭や花壇におすすめの球根の花】アリウム サマードラマー

金子三保子

金子三保子

このライターの記事一覧

公開日 :

アリウム サマードラマー

トゥデイズプランツ、今回ご紹介するのは「アリウム サマードラマー」

アリウムは、丈の低いものから高いものまで本当にたくさんの品種があります。サマードラマーは、その中では最も背高のっぽのアリウム。個体差はありますが、2m近くになる品種です。目線よりも高い所で花が咲くので、広いお庭や花壇などに植えると、とても目を引く存在です。

開花前はネギ坊主のような独特のフォルムをしています。薄皮をかぶった状態のフォルムもユニーク。

開花前はネギ坊主のような独特のフォルムをしています。薄皮をかぶった状態のフォルムもユニーク。

 

薄皮が破け始めたアリウム サマードラマー。1輪に無数の花がつく球状の形をしています。

薄皮が破け始めたアリウム サマードラマー。1輪に無数の花がつく球状の形をしています。

 

無数の花はいっぺんには咲かず、少しずつ開花するため、花はとても長持ち。開花時は、つぼみの時には想像できない大きな花になります。

無数の花はいっぺんには咲かず、少しずつ開花するため、花はとても長持ち。開花時は、つぼみの時には想像できない大きな花になります。

 

アリウム サマードラマーは、切り花としても流通しています。6月ごろから出回り始め、最初は薄皮をかぶった状態、7月に入った頃は薄皮が取れた球状の花の状態で流通しています。切り花として出回る時も70~80cmくらいの丈があるので、1輪でもずっしりと重みがあります。長持ちする花なので切り花としてもおすすめです。

アリウム サマードラマーは、切り花としても流通しています。6月ごろから出回り始め、最初は薄皮をかぶった状態、7月に入った頃は薄皮が取れた球状の花の状態で流通しています。切り花として出回る時も70~80cmくらいの丈があるので、1輪でもずっしりと重みがあります。長持ちする花なので切り花としてもおすすめです。

 

▼アリウム サマードラマーの育て方

アリウム・サマードラマー

  • アリウム・サマードラマーは、初夏に咲く草丈の高いアリウムです。アリウムは、品種によって背丈や開花時期、花の趣が違いますが、サマードラマーの花はアリウム・ギガンチウムに似た球状です。個体差がありますが、背丈が2m近くになります。まっすぐな茎の先についた花はとても存在感があって、庭のアクセントになります。 アリウム・サマードラマーの花は、つぼみの時はネギ坊主のような形をしています。花の周りには薄皮がつき、頂部がとんがったつぼみの様子も存在感があります。その薄皮が取れると、無数の花が集合した花が顔を覗かせます。花は一度に咲かず、少しずつ開花します。アリウム・サマードラマーは切り花にしてもとても長持ちするため、生花としても流通しています。

 

こちらのアリウムの記事もご覧ください

 

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「【初夏の庭や花壇におすすめの球根の花】アリウム サマードラマー」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

金子三保子
金子三保子

フラワーコーディネーター、フォトグラファー、ライター。 2022年6月、日東書院本社より「植物のきもち ~がんばりすぎないガーデニング」出版。 ギフトや装花などのフラワーコーディネート、自身でコーディネートした作品の撮影、雑誌や会員情報誌への提案など幅広く活動中。現在は植物に関する記事の執筆にも携わる。庭仕事はライフワーク。映画「余命1ヶ月の花嫁」ブーケ製作。

このライターの記事一覧

LOVEGREEN 公式アカウントをフォロー!

  • Instagram
  • Facebook
  • LINE
  • Twitter

関連サービス

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

植物の悩みならLOVEGREEN(ラブグリーン)のQ&A

ミドラス