【暑さ寒さに強く、葉のラインが美しいカラーリーフ】カレックス

戸松敦子

戸松敦子

このライターの記事一覧

公開日 :

カレックス

寄せ植えを素敵に仕上げる名脇役プランツ、今回ご紹介するのは「カレックス」。カヤツリグサ科の耐寒性多年草です。

カレックスは、細くて長い葉が印象的なグラス類。園芸品種も含めてとてもたくさんの種類が存在し、日本原産の品種も多くあります。葉色は濃い緑から黄緑色、銅葉色、斑入りなど様々です。葉の細さにも違いがあり、湿地を好むタイプから乾燥気味を好むタイプまであります。草丈は20~60㎝ほどです。  風に揺れる細い葉のシルエットや葉色が美しく、和風にも洋風にも合うカラーリーフプランツとして花壇や寄せ植え、ハンギングバスケットに使われて親しまれています。  カレックスは春頃に、葉の間から花茎を伸ばして穂をつけます。穂も可愛いですが、どちらかというと葉を楽しむことが多い植物です。

カレックスは、細くて長い葉が印象的なグラス類。園芸品種も含めてとてもたくさんの種類が存在し、日本原産の品種も多くあります。葉色は濃い緑から黄緑色、銅葉色、斑入りなど様々です。葉の細さにも違いがあり、湿地を好むタイプから乾燥気味を好むタイプまであります。草丈は20~60cmほどです。

風に揺れる細い葉のシルエットや葉色が美しく、和風にも洋風にも合うカラーリーフプランツとして花壇や寄せ植え、ハンギングバスケットに使われて親しまれています。

カレックスは春頃に、葉の間から花茎を伸ばして穂をつけます。穂も可愛いですが、どちらかというと葉を楽しむことが多い植物です。

 

この寄せ植えでは、左後ろの部分にカレックスを使っています。カレックスの部分を手で隠してみるとわかると思うのですが、カレックスを使うと使わないとでは寄せ植えの雰囲気が全く違います。カレックスの細い葉のラインが美しいアクセントになり、きゅっとつまった全体の雰囲気を伸びやかに広げています。

6月におすすめの寄せ植え

この寄せ植えでは、左後ろの部分にカレックスを使っています。カレックスの部分を手で隠してみるとわかると思うのですが、カレックスを使うと使わないとでは寄せ植えの雰囲気が全く違います。カレックスの細い葉のラインが美しいアクセントになり、きゅっとつまった全体の雰囲気を伸びやかに広げています。

 

カレックスは株分けして植えることができるので、寄せ植えする際に何ヵ所かにちりばめて配置して使うとナチュラルな雰囲気に仕上がります。

ケイトウ(セロシア)を使ったふんわり秋の寄せ植え

カレックスは株分けして植えることができるので、寄せ植えする際に何ヵ所かにちりばめて配置して使うとナチュラルな雰囲気に仕上がります。

 

苗を3ポット組み合わせると手軽に寄せ植えを作れるのですが、その際にカレックスを入れると全体に動きが出て他の植物がより美しく見えます。赤のフォーチュンベゴニアをメインに、ロニセラとカレックスを組み合わせています。

初心者でも簡単!「球根ベゴニアを使った3ポットで作る秋の寄せ植え」おすすめの組み合わせ

苗を3ポット組み合わせると手軽に寄せ植えを作れるのですが、その際にカレックスを入れると全体に動きが出て他の植物が、より美しく見えます。赤のフォーチュンベゴニアをメインに、ロニセラとカレックスを組み合わせています。

 

こちらは、オレンジの虹色フォーチュンベゴニアをメインに、トウガラシとカレックスの組み合わせです。花ばかりを3ポット合わせると華やかではありますが、あえて1ポットはカレックスのように変化を出してくれるカラーリーフを使うと一つの景色のような自然な雰囲気が出来上がります。

初心者でも簡単!「球根ベゴニアを使った3ポットで作る秋の寄せ植え」おすすめの組み合わせ

こちらは、オレンジの虹色フォーチュンベゴニアをメインに、トウガラシとカレックスの組み合わせです。花ばかりを3ポット合わせると華やかではありますが、あえて1ポットはカレックスのように変化を出してくれるカラーリーフを使うと一つの景色のような自然な雰囲気が出来上がります。

 

光沢がある銅葉色のカレックスや、光沢のない茶色っぽいカレックスもあります。それらのタイプも他の草花との相性が良く、シックで落ち着いた雰囲気を演出できます。  寄せ植えに今一つ動きがないな。と感じたときは、カレックスを1ポット取り入れることをおすすめします。葉の細さや色、質感など様々なタイプのカレックスがあるので、ぜひ、お気に入りを探してみてくださいね。

光沢がある銅葉色のカレックスや、光沢のない茶色っぽいカレックスもあります。それらのタイプも他の草花との相性が良く、シックで落ち着いた雰囲気を演出できます。

寄せ植えに今一つ動きがないな。と感じたときは、カレックスを1ポット取り入れることをおすすめします。葉の細さや色、質感など様々なタイプのカレックスがあるので、ぜひ、お気に入りを探してみてくださいね。

 

▼カレックスの詳しい育て方はこちら

カレックス

  • カレックスは園芸品種も含め、とてもたくさんの種類があります。日本原産の品種も多く、気付かないうちに目にしていることの多い植物です。カンスゲやヒゲスゲ、オオカサスゲなど日本の山野でもよく見かけます。細く長い葉が印象的なグラス類です。グリーンの濃さにもいろいろあり、深く濃い緑から明るいグリーン、斑入りまでと多様です。湿地を好む種類から乾燥気味が好きなものまでいろいろです。株で大きくなるので、グラウンドカバーにも適しています。

▼カレックスを使った寄せ植えはこちら

 

▼カレックスの関連記事はこちら

 

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「【暑さ寒さに強く、葉のラインが美しいカラーリーフ】カレックス」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

戸松敦子
戸松敦子

グリーンアドバイザー、ハンギングバスケットマスター、野菜ソムリエ、家庭菜園検定2級。園芸業界で植物全般を幅広く学び経験してきました。LOVEGREEN編集部では主に寄せ植えやリース作り、ボタニカルピープルなどの取材を担当。人が植物と心地良く暮らし、その幸せの連鎖が世界中に広がっていくことを願います。趣味はママさんサッカー。都大会優勝を目指して日々練習しています。

このライターの記事一覧

おすすめ商品

【送料無料・3~4月発送予約注文】雑草対策のグランドカバー 「タピアン」 (宿根草バーベナ)3色6苗セット

販売価格:3,080円(税込)

【送料無料・12/24以降お届け】春の花 チューリップ 花束 ミックス 15本入り ギフト

販売価格:4,400円(税込)

【送料無料】〈爽やかなライトグリーンの花〉クリスマスローズ 原種リグリクス 1株(開花予定株 13.5cmポット苗)

販売価格:4,235円(税込)

LOVEGREEN 公式アカウントをフォロー!

  • Instagram
  • Facebook
  • LINE
  • Twitter

SPECIAL

おすすめ

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

植物の悩みならLOVEGREEN(ラブグリーン)のQ&A