育ててワクワク。飾って楽しい。 観葉植物と暮らそう|フィカス シャングリラ(つる性ガジュマル)

LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN編集部

17350views
公開日 :
Tweet このエントリーをはてなブックマークに追加

 

今回の観葉植物

フィカス シャングリラ(つる性ガジュマル)

DATE

科・属 クワ科イチジク属
別名 テリハイヌビア
学名 Ficus vaccinioides
原産地 台湾・中国

 

教えてくれた人

asaokasan

浅岡園芸  浅岡 宏明さん

愛知県安城市で、ポトスを中心に観葉植物生産しています。

 

フィカス シャングリラの育て方

水やり

置き場所により水やりの頻度は変わりますが室内の良く日が当たる所では目安として2~3日に一度土が湿るようにたっぷり与えてください。
完全に水を切らしてしまうと葉がチリチリになって復活できなくなる可能性があります。

 

置き場

室内のなるべく明るい所で育てるのがおすすめです!寒さにも強く5℃くらいまでの耐寒性を持っています。風通しがある所を選んであげるとよく成長します。エアコンの風が直接当たらない場所に置いてください。

 

管理のポイント

成長期の春~秋は屋外でも楽しむことができます。春から外で管理すると夏の直射日光にも耐える株になります。夏越えした株は5℃程度まで耐えます。冬は霜が当たらない所で管理してあげるとよりよい株に育ちます。

 

病気・害虫

病害虫の心配は特にありませんが夏場のムレによって下葉が黄色くなり落ちる場合があります。

 

フィカス シャングリラの植え替え

必要なもの

鉢・スコップ・観葉植物の土・鉢底石(または中粒の赤玉土など)、鉢底ネット

 

1.ポットから優しく抜きます

 

2.鉢底ネット、鉢底石を入れます

 

3.観葉植物の土を鉢に少し入れます(鉢の大きさによって調整しましょう)

 

4.根は崩さずに鉢に植えて隙間を土で埋めていきます

 

植え替え完了!

 

フィカス シャングリラの豆知識

苗から2~3年程育てると株が充実しパチンコ玉程度の小さな実が付く場合があります。「隠頭花序(いんとうかじょ)」といって、実の中に花を咲かせるので外観では可憐な花は見えませんが、実の姿はイチジクに似てとても可愛らしい姿です。

 

フィカス シャングリラを飾ってみよう

フィカス シャングリラを生かしたお部屋づくりをしてみよう。

高さを出して飾る

つる性という特徴をいかして、高さのある場所に飾って葉を下へ垂らして飾るのもオススメ。プラントハンガーを使って吊るしても良いですね。

 

窓辺に飾る

窓辺にひと鉢

あるだけでも、明るい雰囲気になります。白い鉢に植えると。葉の緑色が際立ってポイントになります。

 

フィカス シャングリラの増やし方

挿し木は春、秋が適してます。

1.長く伸びた株を適度な長さで切り落とします

 

2.挿し木がしやすいように葉が3~4枚残るようにカットします

 

3.上下を間違えないようにきれいな用土に挿し木します

 

4.1ヶ月程経つと芽が動き始めます

 

▼浅岡園芸さんの関連記事

 

「育ててワクワク。飾って楽しい。 観葉植物と暮らそう|フィカス シャングリラ(つる性ガジュマル)」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

LINE@
LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN(ラブグリーン)の編集部アカウントです。育て方の記事や、編集部としての取材記事やオフィシャル情報などを配信。