【どうしてる?観葉植物のコバエ対策】予防&退治の方法を紹介[PR]

LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN編集部

このライターの記事一覧

公開日 :

お部屋に置いた観葉植物や、外から室内に取り込んだ植物。そのまわりでコバエをよく見かけるようになって困っている・・・。そんな経験をした人も多いのではないでしょうか?
そんな時はアース製薬のBotaNiceシリーズを使った対策がおすすめ! 「土からわいたコバエ退治 粘着剤タイプ」「飛びまわるコバエ退治 1プッシュ式スプレー 」の2タイプで、コバエを簡単に予防・退治できますよ。

目次

そもそもコバエはどこからやってくるの?

コバエとひと言でいっても、実は種類があります。室内でよく見るコバエは、主に次の2種類。コバエの種類や発生場所によって、効果的な対処法も違ってきます。

①ショウジョウバエ

キッチンの生ごみなどに発生するので、多くの人が目にしたことがあると思います。キイロショウジョウバエが一般的で、丸っこい体をしており、小さくて飛びまわっていますが黄色い体で赤い目をしているので見分けることができるかもしれません。

②キノコバエ

観葉植物のまわりに多く発生するのはキノコバエ。クロバネキノコバエが花や観葉植物の培養土から発生しやすく、スリムな体をしており、土の上を歩き回っています。人が近づいたり水やりをしたりするとふわっと飛び出してきます。

観葉植物のまわりでコバエが発生しやすいのはどういう時?

コバエは、観葉植物自体に発生するわけではなく、有機肥料や培養土に含まれる発酵した木片や葉など有機物を餌として発生します。日当たりが悪く、風通しも悪い状態で土の表面を常に湿った状態にしておくと、腐った有機物をエサとするコバエの幼虫が生育しやすい環境になります。クロバネキノコバエの幼虫は有機物に発生した菌や、植物自体も食べてしまうので、大量発生すると植物の生育に影響が出てしまい、不快なだけでなくやっかいな害虫です。

コバエは、観葉植物自体に発生するわけではなく、有機肥料や培養土に含まれる発酵した木片や葉など有機物を餌として発生します。日当たりが悪く、風通しも悪い状態で土の表面を常に湿った状態にしておくと、腐った有機物をエサとするコバエの幼虫が生育しやすい環境になります。クロバネキノコバエの幼虫は有機物に発生した菌や、植物自体も食べてしまうので、大量発生すると植物の生育に影響が出てしまい、不快なだけでなくやっかいな害虫です。

目次に戻る≫

コバエを予防する方法あれこれ

発生したコバエはどんどん増えてしまうので、1匹ずつ手で捕まえて駆除することは難しくなります。特にキノコバエの卵や幼虫は観葉植物の土の中に潜んでいるので、発見すること自体難しいです。そこで、まずはコバエが発生しないような予防をするのもひとつの対策です。

コバエを予防するポイント

土の表面を

無機質の土にする

キノコバエ類は土の表面2~3cmの深さに卵を産むので、土の表面5cm程を無機質の用土にすると餌がなくなり、繁殖しにくくなります。無機質の用土は、赤玉土、鹿沼土、バーミキュライト、化粧砂などがあります。

有機肥料ではなく

化成肥料を使う

油粕や魚粉、鶏糞など、植物性または動物性の有機物を成分とした有機肥料は、コバエの絶好の餌。室内に置く観葉植物には、鉱物などの無機質から製造された化成肥料がおすすめです。

植物を風通しの

良い環境に置く

風通しが悪いとコバエが卵を産み付けやすくなり繁殖しやすくなります。また、幼虫は湿った環境を好むので、直射日光を当てる必要はありませんが、日当たりや風通しを良くすることで土の表面を乾きやすいようにしておくのも有効です。

とはいえ、上記のようなコバエ対策といわれても、実際には「化成肥料って何のこと?」「表面だけ無機質の土を使うなんて面倒」「観葉植物の置き場所は限られている」と感じる人が多いと思います。忙しい日々のなかで、そこまでコバエ予防に手間暇をかけるのは現実的ではないですよね。

目次に戻る≫

簡単&効果的なのはコバエ対策商品

手間をかけずに確実にコバエを退治するなら、やはり専用の対策商品がおすすめ。 観葉植物にまつわる園芸資材シリーズ「BotaNice」の「飛びまわるコバエ退治 1プッシュ式スプレー 」「土からわいたコバエ退治 粘着剤タイプ」の2つを紹介します。

手間をかけずに確実にコバエを退治するなら、やはり専用の対策商品がおすすめ。
観葉植物にまつわる園芸資材シリーズ「BotaNice」の「飛びまわるコバエ退治 1プッシュ式スプレー 」「土からわいたコバエ退治 粘着剤タイプ」の2つを紹介します。

BotaNice 飛びまわるコバエ退治 1プッシュ式スプレー 60回分

空間に1プッシュするだけで気になる飛びまわるコバエをしっかり退治してくれるのが、「BotaNice 飛びまわるコバエ退治 1プッシュ式スプレー 60回分」。手軽で手やお部屋を汚さず、簡単にコバエを退治することができます。

空間に1プッシュするだけで気になる飛びまわるコバエをしっかり退治してくれるのが、「BotaNice 飛びまわるコバエ退治 1プッシュ式スプレー 60回分」。手軽で手やお部屋を汚さず、簡単にコバエを退治することができます。

室内もベランダもプッシュするだけ

室内のコバエ駆除には、お部屋の中央に向かって噴射します。スプレー粒子が一瞬で広がるので、ワンプッシュでお部屋の中を飛び回るコバエを速効で駆除することができます。

室内のコバエ駆除には、お部屋の中央に向かって噴射します。スプレー粒子が一瞬で広がるので、ワンプッシュでお部屋の中を飛び回るコバエを速効で駆除することができます。

 

ベランダなどの開放された場所では、壁やに床に向かって噴射すると、付着した薬剤が徐々に飛んでいき、追い出し効果でコバエが逃げていきます。

ベランダなどの開放された場所では、壁やに床に向かって噴射すると、付着した薬剤が徐々に飛んでいき、追い出し効果でコバエが逃げていきます。

お近くの販売店やオンラインストアはこちら >>

|BotaNice 土からわいたコバエ退治 粘着剤タイプ4個入り

土に挿すだけで、観葉植物の土から発生するキノコバエをどっさり捕まえてくれるのが「BotaNice 土からわいたコバエ退治 粘着剤タイプ4個入り」です。実はキノコバエは土の上を歩く習性があり、本能的に登りたくなる形状と色で誘引して、強力粘着でしっかりとキャッチします。目立ちにくい葉っぱ型の容器なので、土に挿しても違和感ゼロ!化学殺虫成分を使わない退治方法なので、お子さんやペットのいるご家庭でも安心して使うことができます。

土に挿すだけで、観葉植物の土から発生するキノコバエをどっさり捕まえてくれるのが「BotaNice 土からわいたコバエ退治 粘着剤タイプ4個入り」です。実はキノコバエは土の上を歩く習性があり、本能的に登りたくなる形状と色で誘引して、強力粘着でしっかりとキャッチします。目立ちにくい葉っぱ型の容器なので、土に挿しても違和感ゼロ!化学殺虫成分を使わない退治方法なので、お子さんやペットのいるご家庭でも安心して使うことができます。

お近くの販売店やオンラインストアはこちら >>

目次に戻る≫

ガーデニングで困ったらLINEで相談しよう

ガーデニングに関するお悩みをテキストや写真で相談すると、アース製薬の園芸用品ブランド〝アースガーデン〟のキャラクター 「まもるくん」が、お悩み解決に役立つアドバイスをしてくれます。

植物に害虫がついた時や元気がない場合、何が原因か分からないと正しい対処ができません。自分で調べても自信がないし、お店で聞くにも聞き方が分からない。もっと気軽に誰かに相談できたらいいのに……。そんな人は、ぜひまもるくんにLINEでガーデニング相談してみてください。

植物に害虫がついた時や元気がない場合、何が原因か分からないと正しい対処ができません。自分で調べても自信がないし、お店で聞くにも聞き方が分からない。もっと気軽に誰かに相談できたらいいのに……。そんな人は、ぜひまもるくんにLINEでガーデニング相談してみてください。

LINEのID検索で「@earth-garden」を検索して友達登録すれば、無料で相談できますよ♪ 
育て方や症状の診断、お花の名前まで気軽にまもるくんに聞いてみよう!

ちなみに!まもるくんはtwitterも始めたので、そちらもチェックしてみてくださいね!

園芸についてゆるくつぶやき♪まもるくんのツイッター>>

目次に戻る≫

 

 

▼編集部のおすすめ

 

庭リノベの無料相談、お見積はMIDOLAS

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「【どうしてる?観葉植物のコバエ対策】予防&退治の方法を紹介[PR]」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN(ラブグリーン)の編集部アカウントです。育て方の記事や、編集部としての取材記事やオフィシャル情報などを配信。

このライターの記事一覧

おすすめ商品

【再入荷】ジョーロ 1.5L VOIRY

販売価格:1,980円(税込)

フレッシュフィール レタス

販売価格:880円(税込)

【送料無料】ルーツポーチお試しセット ブラウン 21×21cm 8L 6~7号鉢サイズ

販売価格:2,585円(税込)

『SPECIAL』デイリーアクセスランキング

SPECIAL

おすすめ