【初夏~秋まで育てやすい】カラフルポップなミリオンベルならプランターでも簡単満開!

LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN編集部

このライターの記事一覧

公開日 :

暖かな日差しのもと色とりどりの草花が一斉に花開く——。ぽかぽか陽気に自然と心も軽くなる春はもちろん、初夏~秋まで、カラフルで見ているだけで楽しくなる花をお探しの方に、ガーデニングの初心者でも簡単に育てられる丈夫な花「ミリオンベル」がおすすめです!

目次

はじめて育てる花、どんな花を選べばいい?

春の花 育てやすい 初心者 ミリオンベル

花壇やプランターで花を育ててみたいけれど、どの花が育てやすいんだろう……。そんなふうに迷ったことはありませんか?

花の好みは人それぞれ、自分がいいなと思った花を育てるのが一番!とはいえ、やっぱり簡単に育てられる花の方が初心者の方にはうれしいですよね。でも、売られている苗を見ただけでは、どの花が育てやすいのかはわかりませんし、上手に育てられるのか、生長したあとどれぐらい花が咲いて、どんな姿になるのかなど、わからないことだらけだと思います。


そこで、はじめてガーデニングにチャレンジする人には、次のような特長をもつ花を意識して選ぶと「失敗しちゃったなぁ」が減りますよ!

1.こまめに世話をしなくても満開になる

2.生長しても姿が乱れず草姿がきれいにまとまる

3.夏の暑さにも強く、春~秋まで長く咲き続ける

ひと言でいうと「丈夫な品種を選べば間違いなし!」というシンプルなこと。

でも、せっかくならただ丈夫なだけでなく、いろいろな花色から好みの色を見つける楽しさも欲しいですよね。

今回紹介する「ミリオンベル」は、そんな園芸初心者の希望をすべて叶えてくれるガーデニングの入門にぴったりの花です。簡単、丈夫で、花色バリエーションも豊富。はじめてのガーデニングをミリオンベルから始めてみませんか?

目次に戻る≫

迷ったら試してみて!丈夫で育てやすいミリオンベル

春の花 育てやすい 初心者 ミリオンベル

1,000輪ものたくさんの花を咲かせることから名付けられた「ミリオンベル」は、その名の通り、株全体を覆うように満開に咲き誇る花の多さが魅力です。

「ミリオンベル」は、4月~10月にかけて花を咲かせるカリブラコア属の花。カリブラコア属は、もともとはペチュニアと同じナス科ペチュニア属に含まれていて「小輪系ペチュニア」などと呼ばれていましたが、「ミリオンベル」が誕生した後に「ペチュニア属」から独立しました。

今では春のガーデニングに欠かせない花として人気のカリブラコアは、「ミリオンベル」の誕生がきっかけで園芸品種としてその名を知られるようになったのです。

「ミリオンベル」は、ペチュニアよりひとまわり小さなベル型の愛らしい花を咲かせ、日本の高温多湿の夏に弱いカリブラコアの弱点を、品種改良によって強化しています。暑さに強いだけでなく、寒さや雨にも強く、開花期も4月~10月頃と長く、春~秋まで長く楽しむことができますよ。

目次に戻る≫

ノーメンテナンスでもきれいな姿にまとまる!

春の花 育てやすい 初心者 ミリオンベル

ミリオンベルは、たくさんの花が満開になるだけでなく、ノーメンテナンスでも草姿が半ドーム状にきれいにまとまるのも魅力です。

多くの草花は、生長とともに茎が間伸びしたり、横方向に伸びて株の真ん中だけへこんでしまったりと、だんだんと姿が崩れていくもの。それを防ぐためにピンチ(摘芯)と呼ばれる、全体をハサミでカットして整える作業が必要になります。人でいうところの散髪のような作業ですね。

美しい半ドーム状にまとまった草姿

ところが、ミリオンベルはその散髪をしなくてもOK!満開になってからも、ノーメンテナンスでこんもり丸く美しい姿を保ってくれるのです。

※植え付けてから2~3週間は、姿を整えるというよりは、花芽を増やす目的でピンチ(摘芯)を2~3度繰り返すと、花芽の数が増え、ボリュームのある株に仕上がります。

花壇はもちろん、鉢やプランターにもおすすめ!

こんもり丸く満開に咲くので、花壇はもちろん、ベランダや玄関先で鉢やプランターで楽しむのもおすすめです。1株でも大きく丸く育つので、いくつかの鉢に花色別に植えて飾るのも楽しいですよ。

目次に戻る≫

どの色が好き?カラフルな花色の多さも魅力

ミリオンベルは、花色の多さも魅力です。全12色がラインアップされていて、赤系・青系・白系・黄色系・斑入りのユニーク色と、バランスよく花色がそろっているので、自分の好みの花色を選ぶ楽しさもありますよ♪

春の花 育てやすい 初心者 ミリオンベル

ミリオンベルの花色例

ミリオンベルの花色ラインアップを見る>>

目次に戻る≫

よりきれいに咲かせるには?育て方の基本ポイント

春の花 育てやすい 初心者 ミリオンベル

簡単、丈夫なミリオンベルですが、日本の多湿はやはり苦手。水やりなどちょっと気を付けたいポイントだけ知っておくと、より美しく楽しむことができます。

鉢のサイズは?

・丸鉢プランター:直径30㎝程度で1~3苗
・横長プランター:長さ65㎝程度で2~3苗
・花壇     :5~6苗/1㎡

置き場所は?

半日以上、直射日光の当たる屋外

水やりは?

多湿が苦手なので、こまめに水やりをしすぎて土が常に湿った状態になるのはさけましょう。基本は土の表面が乾いたら、鉢底から流れ出るまでたっぷりと。特に気をつけてほしいのが植え付けた後の水やり。植えてから2~3週間は特に多湿を嫌うので、土に指を挿してみて完全に乾いているのを確認して水やりしましょう。

肥料は?

植え付けの際に元肥を土に混ぜ込みましょう。元肥は徐々に効き目が薄くなるので、植え付けの1か月後あたりから、定期的に「置き肥」をしましょう。また、追肥として水やりの際に液肥をあわせて与えると、より開花の状況が良くなります。

満開が過ぎて花が少なくなったら?

枝先にしか花がつかず株元の花が少なくなったり、全体的に花数が減ってきたら、株に緑の葉が残っているうちに切り戻しを行いましょう。切り戻しをすれば、また満開の花を楽しめます。その後、再び花が少なくなってきたら同様に切り戻しをしましょう。

秋になったら?

夏を越えて秋に入ったら、一度切り戻しをすることで、新しい花芽がどんどん出てきて、再び満開の花を楽しむことができます。

 

ミリオンベルの詳しい育て方はこちら>>

 

はじめて育てる花をうまく咲かせることができて、ガーデニングの楽しさを知るか、失敗して枯らしてしまってガーデニングをやめてしまうか。はじめての花はその後のガーデニングを大きく左右します。

最初に育てる花だからこそ、育てやすく、ガーデニングの喜びを簡単に味わえる品種からスタートするのがおすすめです。そんな最初の花選びに、ぜひミリオンベルを加えてみてくださいね。

ミリオンベルの楽しみ方をもっと詳しくみる>>

 

目次に戻る≫

 

サントリーフラワーズYouTube公式チャンネルもチェック

サントリーフラワーズYouTube公式チャンネルが本格始動しました!サントリーフラワーズのお花の育て方や商品のオススメポイント、社員による好きな花ランキングなどさまざまなコンテンツを配信していきます。チャンネル登録&高評価ボタン、よろしくお願いいたします!

サントリーフラワーズYouTube公式チャンネル >>

目次に戻る≫

 

▼編集部のおすすめ

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「【初夏~秋まで育てやすい】カラフルポップなミリオンベルならプランターでも簡単満開!」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN(ラブグリーン)の編集部アカウントです。育て方の記事や、編集部としての取材記事やオフィシャル情報などを配信。

このライターの記事一覧

LOVEGREEN 公式アカウントをフォロー!

  • Instagram
  • Facebook
  • LINE
  • Twitter

関連サービス

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

植物の悩みならLOVEGREEN(ラブグリーン)のQ&A

ミドラス