銀座三越 PREMIUM WEEKEND FLOWER~花とキレイに暮らす~フラワーワークショップ テーマフラワー「ひまわり」

戸松敦子

戸松敦子

このライターの記事一覧

公開日 :

銀座三越では、多くの方に花と素敵な週末を過ごしていただくため、月末の金曜日から始まるプレミアムな週末3日間のイベントとして、フラワーワークショップを開催しています。

取材にうかがった時のテーマフラワーは「ひまわり」でした。各回定員12名のプレミアム感満載のワークショップでありながら、なんと参加費は無料です。

こんな魅力的なワークショップが銀座三越で開催されていることをご存知ですか?その様子をご紹介させていただきます。

 

目次

ひまわり『ビンセント』の紹介~「サカタのタネ」

ひまわり『ビンセント』にかける情熱~「金井園芸」

ひまわり『ビンセント』を長く楽しむ方法とブーケの作り方~「第一園芸」
・長く美しく楽しむ方法
・ブーケの作り方

銀座三越フラワーワークショップのまとめ

 

ひまわり『ビンセント』の紹介~「サカタのタネ」

ひまわりといえば、太陽に向かって咲く、はじける笑顔が似合う花ですよね。  今回はサカタのタネさんから、ひまわり『ビンセント』をご紹介いただきました。

ひまわりといえば、太陽に向かって咲く、はじける笑顔が似合う花ですよね。

今回はサカタのタネさんから、ひまわり『ビンセント』をご紹介いただきました。

 

ひまわり『ビンセント』の特徴

・花が上を向いて咲くため、アレンジメントや花束、ブーケが作りやすいです。  ・ポメロ、クリアオレンジ、オレンジ、ネーブル、クリアオレンジ、タンジェリンの6色展開です。  ・かわいい丸い花弁、濃いオレンジ色の花弁、幾重にも重なる花弁を持ったひまわりです。  ・普通、茎につく一番上の葉は花が見えないほど大きいのですが、ビンセントの場合、葉が小さめで花が美しく見えます。  ・発芽が良く、生育が揃うため、生産のロスが少なくなり、ビンセントを使うと出荷率が上がります。  ・日の長さに左右されないので、どんな地域でも、どんな生産者にもおすすめできます。

・花が上を向いて咲くため、アレンジメントや花束、ブーケが作りやすいです。

・ポメロ、クリアオレンジ、オレンジ、ネーブル、クリアオレンジ、タンジェリンの6色展開です。

・かわいい丸い花弁、濃いオレンジ色の花弁、幾重にも重なる花弁を持ったひまわりです。

・普通、茎につく一番上の葉は花が見えないほど大きいのですが、ビンセントの場合、葉が小さめで花が美しく見えます。

・発芽が良く、生育が揃うため、生産のロスが少なくなり、ビンセントを使うと出荷率が上がります。

・日の長さに左右されないので、どんな地域でも、どんな生産者にもおすすめできます。

目次に戻る≫

ひまわり『ビンセント』にかける情熱~「金井園芸」

千葉県南房総の金井園芸さんからは、生産者ならではのお話をお聞きすることができました。  金井園芸さんは、4,000坪の敷地でひまわりを栽培されています。肥料のあげすぎは花もちを悪くすることに気づき、7年間無肥料で花を育て、カルシウムやマグネシウムなどの微量要素を加えて調節していったそうです。  また、消費者の手に届く時に花が美しく咲いて長持ちするように、花がつぼみからやっと花色が見えたくらいの状態で出荷するため、生産者さんはいつもつぼみしか見ていないそうです。情熱をかけて育てた花が咲くのを見ることなく出荷してくださるなんて、なんだかちょっぴり申し訳ないですね。大切に飾ります!  そして、ひまわりの切り花を買う時は、花の後ろが傷んでいないきれいなものを選ぶと長持ちすると教えていただきました。お花屋さんに嫌われない程度にチェックしたいところですね。

千葉県南房総の金井園芸さんからは、生産者ならではのお話をお聞きすることができました。

金井園芸さんは、4,000坪の敷地でひまわりを栽培されています。肥料のあげすぎは花もちを悪くすることに気づき、7年間無肥料で花を育て、カルシウムやマグネシウムなどの微量要素を加えて調節していったそうです。

また、消費者の手に届く時に花が美しく咲いて長持ちするように、花はつぼみからやっと花色が見えたくらいの状態で出荷するため、生産者さんはいつもつぼみしか見ていないそうです。情熱をかけて育てた花が咲くのを見ることなく出荷してくださるなんて、なんだかちょっぴり申し訳ないですね。大切に飾ります!

そして、ひまわりの切り花を買う時は、花の後ろが傷んでいないきれいなものを選ぶと長持ちすると教えていただきました。お花屋さんに嫌われない程度にチェックしたいところですね。

目次に戻る≫

ひまわり『ビンセント』を長く楽しむ方法とブーケの作り方~「第一園芸」

第一園芸さんからは、ひまわりを長く美しく楽しむ方法と、ブーケの作り方を教わりました。

長く美しく楽しむ方法

・花首がしっかりしたものを選びます。

・下の方の葉は取り除きましょう。

・花器の水の量は、少な目でOKです。

・花器に切り花の栄養剤を入れておくと長持ちします。

ブーケの作り方

束ねる前に、束ねる位置より下の葉はすべて取っておきます。  メインになるひまわり2本を中心に、クッションになる草花をバランス良く加えていきながらスパイラルの流れを一定につくり花を束ねていきます。

束ねる前に、束ねる位置より下の葉はすべて取っておきます。

メインになるひまわり2本を中心に、クッションになる草花をバランス良く加えていきながらスパイラルの流れを一定につくり花を束ねていきます。

スパイラルに束ねる時は、親指と人差し指の輪で花束を支えるのが基本で、支点は親指側に置きます。  講師の先生が束ねるととても簡単そうに見えますが、美しくスパイラルに束ねることがなかなか難しかったです。お花に集中して癒される、とっても心地よい楽しい時間でした。

スパイラルに束ねる時は、親指と人差し指の輪で花束を支えるのが基本で、支点は親指側に置きます。

講師の先生が束ねるととても簡単そうに見えますが、美しくスパイラルに束ねることがなかなか難しかったです。お花に集中して癒される、とっても心地よい楽しい時間でした。

すべて束ねることができたら、麻紐で縛ってブーケの完成です。作品は、ふんわりとラッピングして持ち帰ることができます。

すべて束ねることができたら、麻紐で縛ってブーケの完成です。作品は、ふんわりとラッピングして持ち帰ることができます。

目次に戻る≫

銀座三越フラワーワークショップのまとめ

いかがでしたか?  テーブルに花が一輪あるだけで、心が豊かになって疲れが吹き飛び、癒されるように思います。  それぞれのいろんな週末の迎え方があると思いますが、花がその場にあることで心がほっとしたり幸せな気分になれたり、ちょっぴり贅沢な日常を味わえるのではないでしょうか。そんなふうに、花とともに丁寧な暮らしができたら素敵ですよね。  皆様もぜひ、銀座三越が開催するフラワーワークショップに参加されてみてはいかがですか?お申し込み多数の場合は抽選になるそうです。あらかじめご了承くださいね。

いかがでしたか?

テーブルに花が一輪あるだけで、心が豊かになって疲れが吹き飛び、癒されるように思います。

それぞれのいろんな週末の迎え方があると思いますが、花がその場にあることで心がほっとしたり幸せな気分になれたり、ちょっぴり贅沢な日常を味わえるのではないでしょうか。そんなふうに、花とともに丁寧な暮らしができたら素敵ですよね。

皆様もぜひ、銀座三越が開催するフラワーワークショップに参加されてみてはいかがですか?お申し込み多数の場合は抽選になるそうです。あらかじめご了承くださいね。

目次に戻る≫

▼銀座三越フラワーワークショップについての情報はこちら

http://mitsukoshi.mistore.jp/store/ginza/event/premiumfri/index.html

▼関連記事

庭リノベの無料相談、お見積はMIDOLAS

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「銀座三越 PREMIUM WEEKEND FLOWER~花とキレイに暮らす~フラワーワークショップ テーマフラワー「ひまわり」」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

戸松敦子
戸松敦子

グリーンアドバイザー、ハンギングバスケットマスター、野菜ソムリエ、家庭菜園検定2級。園芸業界で植物全般を幅広く学び経験してきました。LOVEGREEN編集部では主に寄せ植えやリース作り、ボタニカルピープルなどの取材を担当。人が植物と心地良く暮らし、その幸せの連鎖が世界中に広がっていくことを願います。趣味はママさんサッカー。都大会優勝を目指して日々練習しています。

このライターの記事一覧

『取材・レポート』デイリーアクセスランキング

おすすめ