暮らしと植物を編み込むようなライフスタイル『NEROLIDOL BOTANICAL ATELIER』

古幡真恵

古幡真恵

7802views
公開日 :
このエントリーをはてなブックマークに追加

6月11日(土)下北沢の桜並木を眺めるアトリエ「NEROLIDOL BOTANICAL ATELIER 」 がオープンしました。

季節の植物、ハーブティ、エディブルフラワー(食用花)、アロマテラピー 、本物の植物を使用したアクセサリーなど、暮らしに寄り添う植物の在り方を提案する教室兼アトリエです。

アトリエから眺める窓の景色も、植物に優しく包まれています。

実際にお花をお買い求めになるときも、お店の中だけでなく、この美しい窓からもお花を購入することができます。

 

アトリエ「NEROLIDOL(ネロリドール)」のオーナー猪飼牧子さん

NEROLINEROLIDOL(ネロリドール)とは

お店の名前であるNEROLIDOL(ネロリドール)とは、ビターオレンジの花から採れる精油「ネロリ」の特徴的な成分の名前で、とても優雅な香りで、高価な精油として有名です。その中でも、このネロリドールという成分は女性の心と体に大きな効果をもたらすことで知られている成分です。

全ての女性が、「NEROLIDOL BOTANICAL ATELIER 」を通して植物を毎日の暮らしに取り入れ、内面から美しく、健やかな気持ちで毎日を過ごしていただきたい…そんなオーナーの牧子さんの思いでオープンしたアトリエです。

 

フローリストである牧子さんの肩書はたくさんあります。

・AEAJ認定アロマセラピスト/アロマテラピーインストラクター

・JAMHA認定ハーバルセラピスト

・エディブルフラワーコンシェルジュ

・ドライフラワー、プリザーブドフラワーなど本物の植物を使用したアクセサリーの製作

・ワークショップ講師

 

the work

牧子さんの魅力は、生活の中にある植物のシーンに応じた様々な提案ができるところにあります。

ここで、牧子さんの手がけるセンスあふれる作品やワークショップをご紹介します。

アロマテラピー

現在の「NEROLIDOL(ネロリドール)」猪飼牧子としての出発点は、アロマテラピーが始まりです。

アトリエにもイメージとなる香りが立ち込めていました。

▼牧子さんをご紹介するボタニカルピープルの記事はコチラ

植物は、一生勉強だなとつくづく思っています。

 

ブーケ

季節に合わせ、セレクトされた花々のブーケが並びます。

「NEROLIDOL(ネロリドール)」のブーケの特徴は、印象の中心となる花だけでなく、葉を含めたナチュラルで植物としてのパワーを感じるブーケです。

 

嬉しい特典は、ブーケに限らずお買い物をしていただいた方に、ブーケ製作の際、不要になった下葉をお持ち帰りすることができます。

お客様の暮らしに、少しでも「植物を気軽に取り入れて欲しい」という想いが込められた心遣いです。

私もお買い物した際に、頂いてきました♪

 

アレンジメント

様々な花材や素材を使い、その場に応じて楽しめるアレンジメントです。

写真の帆布バッグアレンジメントは、実際にワークショップで製作できるアレンジメントです。

 

ハーブティー

ブレンドハーブティーは、彩りの美しさに目を奪われます。飾っておきたくなるような、ハーブティーなのです。普段飲むシンプルなハーブティーよりも、深い味わいと鮮やかな色合いが印象的です。

このハーブティーのブレンドは、「香り」「色彩」「味わい・効能」において偏ることのない、全ての側面でバランスのとれたものを目指しています。

 

ハーブ

アロマテラピーは素晴らしい効果を私たちの体にもたらしてくれます。生花のある生活は心を豊かにします。
でも香りは目に見えないですし、生花は、花が好きでないと少し敷居が高いですが、ハーブは香りもあり、視覚的にも可愛いく、食べることもできる、生活に取り入れやすい植物だと考える牧子さん。

そのため、ハーブの「香り〜癒し」「視覚〜色・形」「味わい〜風味」全ての側面を扱います。牧子さんにとって、ハーブはなくてはならない植物なのです。

 

エディブルフラワー

可愛らしい寄せ植えのカゴの中に入っているのは、食べられるお花〜エディブルフラワーです。

育てながらキッチンに取り入れるライフスタイル、私たちも真似したくなります。

 

エディブルフラワーのスイーツは、ワークショップ後のティータイムのお楽しみです。

レアチーズケーキの写真

 

アクセサリー

花が好き過ぎてドライフラワーをアクセサリーにしたことが始まりなんだそうです。今では素材に応じて様々な製法で作られています。

アクセサリーを製作するイメージは、花から夜露が落ちるところ、生花から移ろいゆく様。流通している名前とは違う、別名の音からくるイメージで製作されています。

 

アクセサリーを購入すると、香りをプラスしてくれる心遣いに、またまた魅せられてしまいます。

ケースを開けたときに広がる素敵な香りは、贈り物としても選びたい一品です。

 

ワークショップ

多彩なワークショップはワクワクするものばかり。季節によって植物の移り替わりを意識した生活。植物を見つめながら自身の生活に取り入れる牧子さんのライフスタイル。

そんな「暮らしと植物を編み込むようなライフスタイル」を提案してくれるワークショップに参加してみたくなります。

 

過去のワークショップ

・自分の体調と心と向き合って、世界にひとつの自分のためだけのオリジナルメディカルハーブティーとロールオンアロマ作り。

・お好きなハーブで彩り、お好きな精油で香り付けするバスフィズ作り

・エディブルフラワー~食べられるお花コスモスのブーケ作り等

 

いかがでしたか?

私たちの暮らしに、特別なことではなく、さりげなく、しかも確かな植物との暮らしを提案し続けてくれる「NEROLIDOL(ネロリドール)」猪飼牧子さん

植物のことを「香り」「色彩」「味わい・効能」すべてにおいて提案してくれます。白衣をカッコよく着こなすその姿は、まるでフランスのアロマオイルを販売する薬剤師のようでした。

 

今後のワークショップの予定

そんな「NEROLIDOL BOTANICAL ATELIER 」猪飼牧子さんのワークショップに参加してみたくなった方に、嬉しいお知らせです。

WS ハーブを学び、ハーブのリースを作るWS アロマハウスキーピングWS
3種のアロマクラフト&お花のデザートハーブティ付き
オリジナル帆布バッグアレンジメントWS
帆布バッグアレンジメント&お花のデザートハーブティ付き
日時 6.16(金) 17(土) 18(日) 7/1(土).2(日).4(火).5(水)

7/12(水).13(木).14(金).16(日)

15(土).

 

11:00-13:30

15:00-17:30

11:00 – 13:00

15:00 – 17:00

 

11:00 – 13:00 

15:00 – 17:00

10:30-12:30

13:30-15:30

※土曜日のみ時間帯が異なります。

各回定員 6名 6名 6名
金額 ¥6.480 ¥5.940 ¥6.480 

※4名様以上のグループレッスンも承っております。お気軽にご相談ください。

▼お申し込みはコチラ

http://nerolidol-flower.com/contact/ 

▼住所

東京都世田谷区代沢4-42-10
桜並木沿い(下北沢駅より茶沢通りを三軒茶屋方向に徒歩12分)

 

季節の植物、ハーブティ、エディブルフラワー(食用花)、アロマテラピー 本物の植物のアクセサリーなど、暮らしに寄り添う植物の在り方をご提案する 小さな教室兼アトリエ「NEROLIDOL BOTANICAL ATELIER 」は、基本的には、植物の教室が主となり、アトリエの一般開放は不定期となります。

アトリエの一般開放はHP、インスタグラム、フェイスブックにて公開しますのでそちらをご覧ください。

HP http://nerolidol-flower.com/
Instagram https://www.instagram.com/makiko_nerolidol/
Facebook https://www.facebook.com/nerolidolflower/

 

▼その他のお問い合わせはコチラ
http://nerolidol-flower.com/contact/

「暮らしと植物を編み込むようなライフスタイル『NEROLIDOL BOTANICAL ATELIER』」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

古幡真恵
古幡真恵

結婚・出産そして育児をしながら、学童保育所で食育を2年間指導後、農業研究センターで大豆と稲の研究作物栽培及び実験業務に従事。屋上ガーデン・屋上菜園の管理業務、エディブルフラワー店勤務を経て、現在はLOVEGREEN編集部とBotapii編集部のアシスタントとして、初心者からでも手を出しやすい家庭菜園やエディブルフラワーの記事、sanagardenコンテンツを配信。日本エディブルフラワー協会事務局在籍。