世界の植物紀行 – 四代目金岡又右衛門 –「オーストラリア北東部の植物」前編 –バオバブの雄姿

LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN編集部

このライターの記事一覧

公開日 :

個性豊かなバオバブたち

さらにかなり奥に入り、車から降り、ブッシュをかき分け、樹齢1000年とも言われるバオバブを案内してもらった。その姿は圧巻であった。

さらにかなり奥に入り、車から降り、ブッシュをかき分け、樹齢1000年とも言われるバオバブを案内してもらった。その姿は圧巻であった。

 

しばらくバオバブの姿に心奪われ、見とれているとJoe氏が私に登ってみないか?と声をかけ、いつものようにきちんと敬意をはらい、登らせていただいた。ただ私にとっては登ったというより、抱かれたという感じがした。

しばらくバオバブの姿に心奪われ、見とれているとJoe氏が私に登ってみないか?と声をかけ、いつものようにきちんと敬意をはらい、登らせていただいた。ただ私にとっては登ったというより、抱かれたという感じがした。

またこの地から少し離れたところで、深いブッシュをかき分けていけば、とんでもなく大きくユニークなバオバブがある。通称:オクトパス! Joe氏が勝手に呼んでいるだけであろうが……。地元でもこの樹の存在を知らない人が多い。

 

確かに大きい。カメラに入りきらないぐらいである。そしてそのあだ名の通り、幹が分かれていて、タコのようにも見える。本当にユニークなバオバブである。アフリカでもこのような姿のバオバブは見たことがない。

確かに大きい。カメラに入りきらないぐらいである。そしてそのあだ名の通り、幹が分かれていて、タコのようにも見える。本当にユニークなバオバブである。アフリカでもこのような姿のバオバブは見たことがない。

Joe氏も自慢気に「凄いだろう! きっと日本人でこのバオバブを観たのは又右衛門だけじゃないか?」と言っていた。ただこの樹をいつまでも守りたいから、「この樹がどこにあるかは誰にも教えるな!」とも付け加えていた。

 

乾燥地での自生している光景が印象的であるバオバブだが、写真のように年中水につかったような場所でも、そこで生まれれば生き続けることができる。

乾燥地での自生している光景が印象的であるバオバブだが、写真のように年中水につかったような場所でも、そこで生まれれば生き続けることができる。

 

またある程度成木になったバオバブは、ブッシュファイヤーで丸焦げになりながらも、生きていくことができる。

またある程度成木になったバオバブは、ブッシュファイヤーで丸焦げになりながらも、生きていくことができる。

 

ブッシュファイヤーで樹皮が焼かれ、真っ黒になっているバオバブ。

ブッシュファイヤーで樹皮が焼かれ、真っ黒になっているバオバブ。

 

 近くで見るとかなり炭化しているのが分かる。

近くで見るとかなり炭化しているのが分かる。

 

完全に倒れてしまっても、条件が整えばそこから新たな根を出し上に向かって伸びていく。

完全に倒れてしまっても、条件が整えばそこから新たな根を出し上に向かって伸びていく。

 

ここは海岸際の海水が混じるところ。何度かは生きているバオバブを見かけることができた。本当にバオバブの生命力の強さを実感することができる。

ここは海岸際の海水が混じるところ。何度かは生きているバオバブを見かけることができた。本当にバオバブの生命力の強さを実感することができる。

 

また、樹の中が空洞になっているバオバブ。このように空洞になっても、まだまだ元気に生き続けている。

また、樹の中が空洞になっているバオバブ。このように空洞になっても、まだまだ元気に生き続けている。

 

大きなものでは、大人が数名入っても全く狭さを感じさせないものもある。以前には囚人を閉じ込める牢屋にも使われていたことから、別名プリズンツリーとも言われている。現在では観光スポットとして訪れる人も多いようである。

大きなものでは、大人が数名入っても全く狭さを感じさせないものもある。以前には囚人を閉じ込める牢屋にも使われていたことから、別名プリズンツリーとも言われている。現在では観光スポットとして訪れる人も多いようである。

いかがでしょう? バオバブの生命力の凄さや適応力には、驚いていただけたのではないでしょうか? ただ自らの生命力の強さだけではありません。

目次に戻る≫

\バオバブを食べてみた/

続きを読む

Pages: 1 2 3
庭リノベの無料相談、お見積はMIDOLAS

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「世界の植物紀行 – 四代目金岡又右衛門 –「オーストラリア北東部の植物」前編 –バオバブの雄姿」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN(ラブグリーン)の編集部アカウントです。育て方の記事や、編集部としての取材記事やオフィシャル情報などを配信。

このライターの記事一覧

おすすめ商品

【数量限定】種から育てるベランダ菜園セット ルッコラ×水菜

販売価格:2,530円(税込)

スピーディーベジタブル ラディッシュ×ベビーサラダミックス

販売価格:275円(税込)

【現品】エアプランツ ティランジア 初心者向け 3点セット

販売価格:1,870円(税込)

おすすめ