シックで大人っぽい「カランコエ」5種

菊池麗子

菊池麗子

このライターの記事一覧

公開日 :

風も冷たくなって、だいぶ秋らしい気候になってきました。

お洋服も、食べ物やドリンクも秋を感じるものにシフトチェンジ。

植物も秋らしい姿のものに惹かれる、今日この頃。

そのひとつが多肉植物の「カランコエ」です。

秋らしい、シックで大人っぽい多肉植物、カランコエを育ててみませんか。

 

1.フワフワ×ゴツゴツが魅力「ファング」

ぱっと見るとわかりませんが、葉の裏側はゴツゴツしてるのが特徴のファング。
01

 

小苗でも、その特徴は確認できます。
02

 

大きく育つと存在感抜群。

じっくり、ゆっくりその姿を楽しみたい。

育て方はこちらから「ベハレンシス・ファングの育て方

 

 

2.まるでベルベットのような、なめらかな手触り「仙人の舞」

遠くから見ても、手触りの良さが想像できます。
03

 

ビターな色合いも、秋らしいです。

大人っぽさは満点。
04

 

-仙人の扇-

続きを読む

Pages: 1 2
キャンペーン実施中!庭リノベの無料相談、お見積はMIDOLAS

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「シックで大人っぽい「カランコエ」5種」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

菊池麗子
菊池麗子

ショップスタッフからwebデザイナーへ転身後、アパレルECサイトの制作や運営業務に従事。ミニバラとハイビスカス、多肉植物に出会いベランダガーデニングを始める。現在はサボテン、多肉植物をメインにブルメリアなども自宅で栽培中。ワークショップの講師、イベントで多肉植物・サボテン販売スタッフ、フラワーアートユニットのワークショップサポートなども務める。黒い植物と、ピンクの植物が好き。温室に入ると体調が良くなる。フリーペーパーBotapii編集長。

このライターの記事一覧

『多肉植物・サボテン』デイリーアクセスランキング

おすすめ