花の寄せ植えレッスン | 初心者さんのためのアイビーゼラニウムの寄せ植え

LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN編集部

4445views
公開日 :
Tweet このエントリーをはてなブックマークに追加

春にはたくさんの花があるけれど、どれを選んだら良いか分からない、というビギナーさんにおすすめしたいのがゼラニウム。花期が長く、色や品種も豊富。寄せ植えにも取り入れやすい嬉しい花です。

また、ゼラニウムの中でもアイビーゼラニウムは特におすすめ。葉がアイビーに似ていることから、アイビーゼラニウムと呼ばれています。コンテナの寄せ植えやハンギングバスケットには、枝垂れる植物が良く合うため相性も抜群です。

 

アイビーゼラニウムとゼラニウムの違い

アイビーゼラニウム

 

ゼラニウム

 

同じ仲間なのでどちらも似た花をつけますが、アイビーゼラニウムは茎が下垂し、ゼラニウムは上へ生長します。

アイビーゼラニウムは、光沢がありアイビー(ツル性植物)に似た肉厚な葉をもちます。

 

おすすめのアイビーゼラニウム

アイビーゼラニウム エレガンテ

白斑入りにピンクが差した葉が可愛らしい。淡いピンク色の花。

 

もみじ葉 ゼラニウム

もみじのように葉が紅葉する。鮮やかなオレンジの花。

 

寄せ植えの作り方

花を長く楽しめるアイビーゼラニウムを主役に、カラフルなキャンディーのようなイメージで新緑の季節にぴったりの寄せ植えを作りました。

コンテナについて

一般財団法人日本ハンギングバスケット協会推奨 傾斜コンテナ/ジョイ(大和プラ販株式会社)
まるで地面から花が群がって咲いているように見える新感覚のコンテナ。ボリュームのある寄せ植えを演出することができます。

※ご購入はお近くの園芸店を通じて「大和プラ販株式会社」TEL:0745-53-1021ヘお問い合わせください。

今回使用した花材

手順

1 ビギナーさんでも簡単に植えられるコツは、コンテナの手前にブロックをかませること。こうすれば横長コンテナと同じように楽に植えることができる。最初にコンテナの奥へ培養土を入れる。

 

2 大まかに植栽レイアウトを考えたら端から植え進める。アイビーゼラニウムとローダンセマムをジグザグに配置し、間へスイートアリッサムやへーべ、ビーツを挟むレイアウトにする。

 

3 ローダンセマムは黄色になった葉を取り除き、根を緩めて植えつける

 

4 ビーツは寄せ植えのアクセントのカラーとなる。

 

5 スイートアリッサムは根がもろいので優しく植え付ける

 

6 最後に水ゴケを土が見えなくなるようにはったら完成。

 

その後の管理

水やり

やや乾燥気味を好むので、水やりは控えめにおこないます。土の表面が乾いてから、鉢底から水が流れるまでを目安に。窒素が少ない液肥を1週間に1度与えてください。植えこむ時と同じようにコンテナの手前をブロックなどで上げた状態で水やりすると楽です。

剪定

ゼラニウムやスイートアリッサムは、花がら摘みだけでなく伸びすぎた枝を剪定すると長い間美しい姿を保ちます。枝の中間くらいにある新芽を残すように切り詰めましょう。枝先にどんどん花がつくので残したくなりますが、伸びすぎて形が乱れてしまいます。

追肥

1週間に一度を目安に液体肥料を施しましょう。固形肥料を土の上に置いても良いです。肥料には、N(チッ素)ーP(リン酸)ーK(カリ)の並びで数字が書いてあります。今回は、花をたくさん咲かせたいのでリン酸の数字が大きい肥料がおすすめ。

この春寄せ植えに初チャレンジしたい方は、まずはアイビーゼラニウムからはじめてみては?もちろん今まで寄せ植えをやってきた方も、参考にしてみてくださいね。

▼関連記事

▼関連ワード

「花の寄せ植えレッスン | 初心者さんのためのアイビーゼラニウムの寄せ植え」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

LINE@
LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN(ラブグリーン)の編集部アカウントです。育て方の記事や、編集部としての取材記事やオフィシャル情報などを配信。

おすすめ