家庭菜園特集

季節を愉しむ 花あしらい |年始に飾ろう!お正月感溢れる華やかなあしらい

LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN編集部

公開日 :

今回の「季節を愉しむ 花あしらい」の担当は

PROFILE
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

金子三保子さん


フラワーコーディネーター、フォトグラファー
園芸も大好きなライフワーク。LOVEGREEN編集部に在籍。仕事で出会った植物、庭仕事の話題を中心に、植物のあれこれを発信しています。

オンラインの花屋・レコルト

 

時期 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

今回の花あしらいはお正月特別編!年始は家に来て下さるお客様を、お正月感溢れる華やかな花で迎えられたらいいですよね。

でも和風の花器はもってないし……そんな方に、手持ちの花器にも合わせやすい花あしらいを紹介。

キクの花は、年末にたくさんの色や形が花屋に並びます。日持ちするものが多いため、長く飾っておけるのも嬉しいポイント。お好みのものを飾って、楽しいお正月を花と過ごして下さいね。

マムをメインにした、和を感じる華やかなあしらい

材料 ・モカラ  ・アカメヤナギ  ・スプレーマム マロン  ・マム ピップサーモン  ・ワックスフラワー  ・赤い実もの(今回はナンテンを使用)  ・ナンテンの葉  ・水引

材料

・モカラ

・アカメヤナギ

・スプレーマム マロン

・マム ピップサーモン

・ワックスフラワー

・赤い実もの(今回はナンテンを使用)

・ナンテンの葉

・水引

 まずは水引を作ってみよう

1、白の紐を20cmほどにカットする

1、白の紐を20cmほどにカットする

 

2、 一周させて輪を作る

2、 一周させて輪を作る

 

3、もう一周させて、小さな輪を中に作る

3、もう一周させて、小さな輪を中に作る

 

4、 アルミの針金でマムの茎部分だけを括り付ける

4、 アルミの針金でマムの茎部分だけを括り付ける

 

5、 上にはみ出た部分をカットしたら完成!

5、 上にはみ出た部分をカットしたら完成!

作り方

1、 ナンテンの葉を、花瓶の後ろの方に生ける

1、 ナンテンの葉を、花瓶の後ろの方に生ける

 

2、 マムを左、正面、右にそれぞれ向くように生ける。それぞれに高さに差を出すと◎

2、 マムを左、正面、右にそれぞれ向くように生ける。それぞれに高さに差を出すと◎

 

3、 ナンテンの実をマムの間に入れ込み動きを出し、スプレーマムを、マムより高い位置に生ける

3、 ナンテンの実をマムの間に入れ込み動きを出し、スプレーマムを、マムより高い位置に生ける

 

4、 ワックスフラワーの下葉を取り、右後ろに生ける

4、 ワックスフラワーの下葉を取り、右後ろに生ける

 

5、 モカラをスプレーマムと同じくらいの高さにカットし、空いている真ん中へ

5、 モカラをスプレーマムと同じくらいの高さにカットし、空いている真ん中へ

 

6、 アカメヤナギを右後ろに入れる。下の隙間にナンテンの葉を四方に広がるように生け、水引を飾れば完成!

6、 アカメヤナギを右後ろに入れる。下の隙間にナンテンの葉を四方に広がるように生け、水引を飾れば完成!

Point①

マムの葉は花に比べて1週間ほどの日持ちなので、2、3枚残す程度にして取りましょう。その後のメンテナンスが楽になります。

マムの葉は花に比べて1週間ほどの日持ちなので、2、3枚残す程度にして取りましょう。その後のメンテナンスが楽になります。

Point②

アカメヤナギの実は皮を剥くと白色になるので、お好みで紅白にしてみても。

アカメヤナギの実は皮を剥くと白色になるので、お好みで紅白にしてみても。

いつもの花器を和風に簡単アレンジ和紙と祝儀袋についている水引を巻き付けるだけで、いつもの花器がグッと和の雰囲気に。花器の下にも折り紙を敷くと、よりおもてなし感がでますよ。

和紙と祝儀袋についている水引を巻き付けるだけで、いつもの花器がグッと和の雰囲気に。花器の下にも折り紙を敷くと、よりおもてなし感がでますよ。

余った部分は小さなグラスに生けて有効活用!

取った下葉や余った花は取っておきましょう。小さめグラスに生ければ、シンプルで可愛いアレンジになりますよ。

取った下葉や余った花は取っておきましょう。小さめグラスに生ければ、シンプルで可愛いアレンジになりますよ。

いかがでしたか?お正月は、いつもより少しだけ豪華に、手をかけて花を飾ってみると良い気分で1年を迎えることができそうですよね。ぜひ、真似してみてくださいね。

 

▼関連記事

 

関連ワード

「季節を愉しむ 花あしらい |年始に飾ろう!お正月感溢れる華やかなあしらい」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN(ラブグリーン)の編集部アカウントです。育て方の記事や、編集部としての取材記事やオフィシャル情報などを配信。

おすすめ