【秋の山野草】ホトトギス

無津呂 理沙

無津呂 理沙

このライターの記事一覧

公開日 :

今日ご紹介するのは「ホトトギス」。

細い茎に花をつけるユリ科の山野草です。秋らしい風情がある、日本の代表的な山野草の一種。お花屋さんでは、9月〜10月に見かけることができます。花持ちは5日〜1週間程度。主な花弁の色は、白地に紫色のまだら模様と黄色であり、珍しい色として白色があります。

ホトトギス 花びら 斑点模様

ホトトギスは花弁の斑点模様が特徴的。野鳥のホトトギスにある胸の模様に似ていることからこの名前がついたようです。

 

ホトトギス めしべ

花弁同様、めしべもとても個性的。めしべが長く伸びており、花柱がヘリコプターのプロペラのように広がった形状をしています。

 

ホトトギス 蕾

蕾もロケットのようなユニークな形をしています。

 

ホトトギス 茎 葉 蕾

また、ホトトギスは茎の下の方まで葉っぱや蕾がついています。水につかる場合は心苦しいですが、取ってしまいましょう。

 

ホトトギス 茎 切り口

茎は繊細で折れやすいので要注意。生ける際は切り口を斜めにカットします。

 

ホトトギス アレンジ

ベランダで育てているケイトウとワレモコウと一緒に生けてみました。ユニークな花姿を生かして、1輪挿に生けるのも良いですね。今が旬のホトトギス。お部屋に飾ってみませんか?

 

ホトトギス

長持ちさせるコツ:水に浸かる葉や蕾を取り除く

置き場所:冷暖房が直接当たらない涼しい場所

花瓶の水の量:普通

日々の暮らしに彩りを。お気に入りの花を探しに花屋さんへ立ち寄ってみませんか。

 



 

▼編集部のおすすめ

 

 

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「【秋の山野草】ホトトギス」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

無津呂 理沙
無津呂 理沙

福岡県出身。幼いころから家族の影響でボーイスカウトに所属し、自然が身近にある環境でのびのびと育つ。高校からはデザインの勉強をし、大学ではエディトリアルデザインを専攻。卒業後に上京し、現在イラストの勉強中。好きな植物は花苗とハーブ。特に花苗はチューリップとパンジーが好き。

このライターの記事一覧

おすすめ商品

【ハーブの寄せ植え】ハーブティーセット(ペパーミント・コモンマロウ・ボリジ・ワイルドストロベリー・カモミール)

販売価格:3,850円(税込)

【事前予約・2月上旬発送】水栽培 球根 ムスカリ 室内冬咲き ブルーマジック (6球入り)

販売価格:550円(税込)

【事前予約・2月上旬発送】水栽培 球根 ムスカリ 室内冬咲き マウンテンレディ (6球入り)

販売価格:550円(税込)

『花』デイリーアクセスランキング

LOVEGREEN 公式アカウントをフォロー!

  • Instagram
  • Facebook
  • LINE
  • Twitter

SPECIAL

おすすめ

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

植物の悩みならLOVEGREEN(ラブグリーン)のQ&A