【冬に咲く花】花と実が同時に楽しめる庭木「イチゴノキ」

アバター画像

金子三保子

このライターの記事一覧

公開日 :

イチゴノキ

トゥデイズプランツ、今回ご紹介するのは「イチゴノキ」

イチゴノキは、ツツジ科の常緑低木。ここ最近、庭木やマンションのエントランスの植栽として見かけるようになった木です。

イチゴノキ

11月~12月に同じツツジ科のブルーベリーやドウダンツツジの花に似た白い花が開花します。ひとつひとつは小さな花ですが固まって咲くので目を引きます。

 

イチゴノキ

3~4mほどに生長したイチゴノキ

木一面にびっしりと咲く花!植え付けて何年もすると、開花時はとても華やかな雰囲気になります。

 

イチゴノキ

実ができるまでは1年近くかかるため、秋から冬にかけて花と実を同時期に楽しむことができる珍しいタイプの植物です。

花と比べると大きめな実は、最初は黄色・オレンジ、徐々に赤に変化します。ぶら下がるようにつく実はとても可愛らしい雰囲気。

秋から冬にかけてのイチゴノキは、白い花、オレンジ~赤の実、緑の葉の色合わせがとても華やかです。ただ、近所にあるイチゴノキを見ている限りでは、毎年たくさんの花は咲いていますが、実の数は多い年と少ない年とかなり違いがあるようです。

 

イチゴノキ

イチゴのような果実なのが名前の由来。ストロベリーツリーという名前で流通していることもあります。小さな庭には矮性品種、ヒメイチゴノキもありますよ。

 

▼過去のトゥデイズプランツはこちらからどうぞ!

TODAY'S PLANTS

 

▼編集部のおすすめ

 

▼あなたの誕生花は?366日誕生花一覧

 

 

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「【冬に咲く花】花と実が同時に楽しめる庭木「イチゴノキ」」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

アバター画像
金子三保子

フラワーコーディネーター、フォトグラファー、ライター。 2022年6月、日東書院本社より「植物のきもち ~がんばりすぎないガーデニング」出版。 ギフトや装花などのフラワーコーディネート、自身でコーディネートした作品の撮影、雑誌や会員情報誌への提案など幅広く活動中。現在は植物に関する記事の執筆にも携わる。庭仕事はライフワーク。映画「余命1ヶ月の花嫁」ブーケ製作。

このライターの記事一覧

『庭木・シンボルツリー』デイリーアクセスランキング

LOVEGREEN 公式アカウントをフォロー!

  • Instagram
  • Facebook
  • LINE
  • Twitter

関連サービス