オーストラリア・メルボルンに行ってみた!自生するユーカリはすごい!

LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN編集部

このライターの記事一覧

公開日 :

 

今や育てている方も多いユーカリ。お花屋さんで手に入る枝ものとしても大人気ですよね。そんなユーカリですがどんな環境に生えているのかイメージできるでしょうか?
2016eucaly4

 

ユーカリはオーストラリアの木というのは皆さんご存知かと思いますが、オーストラリアの中でも南東部、南西部、そしてタスマニア島に分布しているそうです。
2016eucaly13

 

今回はオーストラリア南東部、メルボルン郊外で見た景色をお届けします♪

ちなみに訪れたのは8月。寒さが残る冬の終わり〜春のメルボルンということで、アカシアの花も至る所で見られました♪一緒にご紹介します。

 

ユーカリだらけ

観光でメルボルンのシティを散策するだけでは見えてこない景色。郊外に行けばユーカリだらけ!現地ではガムトゥリー(Gum tree)と呼ばれて親しまれています。
2016eucaly14

 

 

ユーカリの森の中の、お家。素敵ですね〜
2016eucaly2

 

 

家と比べると結構樹高があるのがわかります!写真に収めるのも一苦労。
2016eucaly1

 

こんな大木クラスが普通に群生しているので、そこにいるとごく当たり前のように見えてしまうですが、日本スケールで冷静に考えた時に、結構大きいよね?と気づくわけです。高さにすると10m、20m、それ以上?のクラスがずらり。

日本でユーカリを地植えするとこんな感じに育つのでしょうか・・・
2016eucaly9

 

大きくなってくるとこんな風に樹皮が取れてくるようです。地面に落ちてる樹皮もいちいちデカいです。
2016eucaly8

 

乾いた気候なので落ちた樹皮や落ち葉でいっぱい。歩くとパリパリと乾いた音がします。この乾いた感じがメルボルンだな〜という気がします。公園をウォーキング。
2016eucaly7

 

 

日本でお目にかかるような、赤ちゃんユーカリ。しなやかさが残るこのくらいがやっぱり可愛いかも・・・
2016eucaly5

 

公園で可愛い花をつけたユーカリを発見!
2016eucaly13

 

オージープランツらしい風貌ですよね〜色といい形といい、ちょっとキモカワなところが好きです。
2016eucaly12

 

これもユーカリだと思いますが、実がなっていましたよ。実がなるんですね〜 ちょっと驚きでした。
2016eucaly11

 

ところで、ユーカリの木にコアラがいるイメージが強いかもしれませんが、500種とも1000種とも数えられるユーカリの中でも、コアラが食べるのはほんの限られた種類のようです。さらに開発で住処を失われていることもあり、私は森で野生のコアラを見たことは未だにありません。
2016eucaly10

 

代わりに、こんな鳥を見ることができますよ。その名もワライカワセミ!大笑いしているような鳴き声が特徴です。
2016plants3

 

-オーストラリアで見れる植物!-

 

図2

 

続きを読む

Pages: 1 2
庭リノベの無料相談、お見積はMIDOLAS

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「オーストラリア・メルボルンに行ってみた!自生するユーカリはすごい!」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN(ラブグリーン)の編集部アカウントです。育て方の記事や、編集部としての取材記事やオフィシャル情報などを配信。

このライターの記事一覧

おすすめ商品

【送料無料】原種 クリスマスローズ ニゲル5寸 1鉢

販売価格:3,465円(税込)

リンクチューブ ベース シルバー LINK TUBE VASE SILVER

販売価格:1,980円(税込)

ガラス ベース エリンギウム S

販売価格:2,200円(税込)

『庭木・シンボルツリー』デイリーアクセスランキング

SPECIAL

おすすめ