クレマチスの花言葉|系統と種類、花の特徴、名前の由来

アバター画像

LOVEGREEN編集部

このライターの記事一覧

公開日 :

クレマチスの花言葉と系統や種類、花の特徴、名前の由来についてご紹介。クレマチスは、つる性植物の女王とも呼ばれているキンポウゲ科の植物。種類が豊富で品種によって花色や形、開花時期もそれぞれ異なります。

目次

クレマチスの花言葉

クレマチスの花言葉

クレマチスの花言葉は「美しい精神」「旅人の喜び」

目次に戻る≫

クレマチスについて|基本情報

科・属 キンポウゲ科・センニンソウ属
和名  鉄線
英名  clematis
学名  clematis
原産地  日本、ヨーロッパ、アジアなど
開花期  品種による

目次に戻る≫

クレマチスとは|花の特徴・名前と花言葉の由来

クレマチスの特徴

クレマチスはキンポウゲ科のつる性多年草で、花の色や咲き方に種類がたくさんあります。クレマチスの開花期は系統によって様々で、早春に咲くタイプ、春に咲くタイプ、初夏に咲き四季咲き性のあるタイプ、夏に咲くタイプ、冬に咲くタイプがあります。それぞれの系統の中にたくさんの品種が存在し、色、形、咲き方などが多種多様なのもクレマチスの魅力のひとつです。

クレマチスの多くはつる性ですが、中には木立性のものもあります。また、冬に落葉するものと常緑のものがあります。品種によって伸びるつるの長さが違い、30~50cmの短めのものから、10m近く伸びるものまで様々です。

ギリシャ語で「つる」や「巻き上げ」の意を持つ「klema」がラテン語に変わって、「蔓性植物」を表す「Clematis」という名前がついたといわれています。

花言葉「美しい精神」「旅人の喜び」は、クレマチスが細いつるをぐんぐん伸ばして大きな美しい花を咲かせることが由来とされています。

目次に戻る≫

クレマチスの系統と種類、咲き方

クレマチスの系統と種類

クレマチスの系統はアーマンディー系、モンタナ系、フロリダ系、テキセンシス系、ビオルナ系、フォステリー系、ジャックマニー系などがあり、それぞれ開花時期、生長サイズ、性質、剪定の仕方などが違います。

 

クレマチスの花の形は、花が大きく開くもののほかに、ベル型に咲くものも近年は人気があり、よく見られます。ベル型の品種も、花色は白、ピンク、紫があり、同じように濃い色から薄い色まであります。

クレマチスの花の咲き方は、大きく分けると次の3つのタイプに分かれます。

  1. 新枝咲き(新しい枝に花が咲く)
  2. 旧枝咲き(古い枝に花が咲く)
  3. 新旧枝咲き(新しい枝にも古い枝にも花が咲く)

剪定方法がそれぞれ違うので注意が必要です。咲き方に合った剪定を行うようにしましょう。

クレマチスを購入したら、プランツタグに書いてある系統と咲き方などを確認してそれぞれに合った管理をすると毎年花を楽しむことができます。

クレマチスの系統や育て方など詳しい情報はこちら

 

▼ベル型(壺型)クレマチスの育て方

目次に戻る≫

花後のクレマチス

クレマチス 種

クレマチスは花が咲き、花びらが落ちた後に、受粉に成功しているとめしべが長く伸び、丸くなっていきます。他の植物ではなかなか見られない姿です。

 

▼366日誕生花一覧


▼前向きな花言葉一覧

 

クレマチスの関連記事

 

目次に戻る≫

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「クレマチスの花言葉|系統と種類、花の特徴、名前の由来」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

アバター画像
LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN(ラブグリーン)の編集部アカウントです。育て方の記事や、編集部としての取材記事やオフィシャル情報などを配信。

このライターの記事一覧

『誕生花と花言葉』デイリーアクセスランキング

LOVEGREEN 公式アカウントをフォロー!

  • Instagram
  • Facebook
  • LINE
  • Twitter

関連サービス