クレマチス(テッセン)の育て方|植物図鑑

植物名
クレマチス(テッセン)
学名

Clematis

英名
Clematis
和名
鉄線
別名・流通名
テッセン
科名
キンポウゲ科
属名
センニンソウ属
原産地
日本・ヨーロッパ・アジア

クレマチス(テッセン)の特徴

クレマチスは、日本、ヨーロッパやアジアが原産の多年草。原種は300種類は存在し、日本では「カザグルマ」「ハンショウヅル」「センニンソウ」などがあります。クレマチスの花びらに見える部分は「がく」であり、花びらがないというちょっと変わったお花で、四季咲き、一季咲きのものがあります。クレマチスは品種によって開花時期も異なり、秋冬に咲くものもあります。

クレマチスの咲き方は、大きく分けると新しい枝に花が咲く新枝咲き、新しい枝にも古い枝にも花が咲く新旧枝咲き、古い枝に花が咲く旧枝咲きの3つに分けられます。それぞれ剪定の仕方も違うので注意しましょう。

クレマチス(テッセン)の詳細情報

園芸分類 草花
耐寒性 強い
耐暑性 やや強い(品種による)
花色 白、赤、ピンク、緑、青、紫、複色
開花時期 1~12月(品種による)

育て方を見る >>

  • 監修者:LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部アカウントです。編集部のスタッフが監修をしています。
監修している植物一覧を見る

人気の植物ランキング