フェンネルの花言葉|種類、特徴、色別の花言葉

アバター画像

LOVEGREEN編集部

このライターの記事一覧

公開日 :

フェンネルの花言葉や種類、特徴をご紹介。フェンネルは、甘くスパイシーな香りがする人気のハーブ。葉、花、茎、種すべてを使うことができるので、とても重宝されて古くから人々に親しまれてきました。

 

フェンネルの花言葉

フェンネルの花言葉は、「賞賛に値する」「背伸びした恋」「強い意志」。

 

フェンネルについて

科・属 セリ科・ウイキョウ属
和名 茴香(ウイキョウ)
英名 Fennel
学名 Foeniculum vulgare
原産地 地中海沿岸
開花期 6月~8月

 

フェンネルの特徴

フェンネル 育て方 特徴 ハーブ 

フェンネルは、草丈が2mにもなる大型の多年草です。葉、花、茎、種を使えるハーブとして世界各地で栽培されてきました。

 

フェンネル 育て方 特徴 ハーブ 花

初夏に、茎の先に傘を開いたような小さな黄色い花をたくさん咲かせます。葉はアスパラガスに似ていて、糸状で細かく分かれてフワフワしています。葉色は明るい黄緑色です。折ると甘くてスパイシーな香りが立ち、食べるとほんのり苦みを感じる風味があります。

葉は、そのままサラダに入れたり、生臭さを消すために魚料理に使ったり、煮込み料理の香り付けにも使います。ハーブティー、ドレッシングなども作れます。花もサラダやハーブティーに使えます。

 

フェンネル 育て方 特徴 ハーブ 種 シード 花

種はスパイスとして使われ、「フェンネルシード」という名前で、粒状のものとパウダー状のものが流通しています。カレーの香辛料などに使われる他、フェンネルシードを砂糖でコーティングした「ソーンフ」というインド料理などの口直しに使う食べ物もあります。スープ、パン、ケーキ、クッキーなどのスパイスに使っても美味しくいただけます。

フェンネルシードを使ったクッキーの作り方はこちら

 

株元が肥大化するフローレンスフェンネルは、イタリアでは「フィノッキオ」と呼ばれています。野菜として、生でも加熱しても食べられます。生で食すとセロリに似ていますが、加熱すると玉ねぎに似た甘味があります。

フェンネルとディルはとてもよく似ているハーブです。同じセリ科ですが、フェンネルは多年草で、ディルはイノンド属の一年草です。草丈はフェンネルは2mにもなりますが、ディルは大きくなっても50cmほどです。同じような香りがあり、魚料理やサラダ、マリネなどに使うことができます。フェンネルとディルを近くで育てると交雑しやすいので、近くで育てない方が無難と言われています。

花言葉「賞賛に値する」は、消化を助けたり、消臭効果も期待できることが由来とされています。「背伸びした恋」は、葉の間から花茎を伸ばして、少しでも高い位置に傘のような花を精一杯咲かせている様子からイメージして付けられました。「強い意志」は、スパイシーな強い香りが株全体から香ることが由来と言われています。

 

フェンネルの種類

スイートフェンネル

フェンネルの基本種。葉の香りが強く、香り付けや薬用などに幅広く使われます。

フローレンスフェンネル

株元が丸く肥大する特徴があり、その部分を食用とするため野菜として栽培されます。イタリアではフィノッキオと呼ばれ古くから親しまれています。

ブロンズフェンネル

葉が美しいブロンズ色になり、食用の他、庭のアクセントとして観賞用にも適しています。

 

フェンネルの育て方はこちら

▼編集部のおすすめ

 

 

 

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「フェンネルの花言葉|種類、特徴、色別の花言葉」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

アバター画像
LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN(ラブグリーン)の編集部アカウントです。育て方の記事や、編集部としての取材記事やオフィシャル情報などを配信。

このライターの記事一覧

『誕生花・花言葉』デイリーアクセスランキング

LOVEGREEN 公式アカウントをフォロー!

  • Instagram
  • Facebook
  • LINE
  • Twitter

関連サービス