水引(ミズヒキ)の花言葉|種類、特徴、色別の花言葉

LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN編集部

このライターの記事一覧

公開日 :

水引(ミズヒキ)の花言葉や種類、特徴をご紹介。水引(ミズヒキ)は夏から秋にかけて、細い茎に小さな花を咲かせるタデ科の多年草。

 

水引(ミズヒキ)の花言葉

水引(ミズヒキ)の花言葉は、「慶事」「祭礼」「感謝の気持ち」「喜び」。

色別の花言葉はつけられていません。

 

水引(ミズヒキ)について

科・属 タデ科ミズヒキ属
和名 水引
英名 Jumpseed
学名 Antenoron filiforme
原産地 中国、日本、その他のアジア
開花期 8月~10月

 

水引(ミズヒキ)の特徴

水引(ミズヒキ)

水引(ミズヒキ)は夏から秋にかけて、細い茎に小さな花を咲かせる多年草。お正月飾りや慶事の熨斗(のし)に添える水引に似ていることから、この名前で呼ばれるようになったと言われています。

水引(ミズヒキ)は葉に黒い模様が入っているのが一般的ですが、葉に白く模様の入った斑入り種も園芸種として人気です。この葉の黒い模様は花が咲く頃には自然と消えます。

水引(ミズヒキ)は茶花として好まれていますが、雑草のように山野に生えているたくましい植物です。落葉樹の足元など、明るい半日陰になる場所を好みます。湿った場所を好みますが乾燥にもよく耐えます。こぼれ種で良く増えるため、放っておくと広がって増えます。増えすぎて困る場合は、数年に一度は株を整理しましょう。さらに水引(ミズヒキ)の種は動物や人の衣服に付いて移動します。「こんなところから?」という場所から水引(ミズヒキ)が生えてきたら、服に種を付けて持って帰ってきてしまったのかもしれません。

 

水引(ミズヒキ)の種類

赤花が一般的ですが、ギンミズヒキと呼ばれる白花種もあります。

9月が旬の花キンミズヒキ

キンミズヒキ

キンミズヒキという黄花を咲かせる植物はバラ科なので、水引(ミズヒキ)とは違う植物です。

 

▼水引(ミズヒキ)の育て方

水引(ミズヒキ)

  • 水引(ミズヒキ)は夏から秋にかけて、糸のような細い花茎に小さな花を咲かせる多年草です。お正月飾りや慶事の熨斗(のし)に添える水引に似ていることから、この名前で呼ばれるようになったと言われています。赤花が一般的ですが、ギンミズヒキと呼ばれる白花種もあります。他にキンミズヒキという黄花を咲かせる植物がありますが、キンミズヒキはバラ科なので全くの別種です。 水引(ミズヒキ)は葉に黒い模様が入っているのが一般的ですが、葉に白く模様の入った斑入り種も園芸種も人気です。この葉の黒い模様は花が咲く頃には自然と消えています。 水引(ミズヒキ)は茶花として好まれていますが、雑草のように山野に生えている逞しい植物です。落葉樹の足元など、明るい半日陰になる場所を好みます。湿った場所を好みますが乾燥にもよく耐えます。こぼれ種で良く増える為、放っておくと広がって増えます。増えすぎて困る場合は、数年に一度は株を整理しましょう。さらに水引(ミズヒキ)の種は動物や人の衣服に付いて移動します。「こんなところから?」という場所から水引(ミズヒキ)が生えてきたら、服に種を付けて持って帰ってきてしまったのかもしれません。

 

 

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「水引(ミズヒキ)の花言葉|種類、特徴、色別の花言葉」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN(ラブグリーン)の編集部アカウントです。育て方の記事や、編集部としての取材記事やオフィシャル情報などを配信。

このライターの記事一覧

『誕生花・花言葉』デイリーアクセスランキング

LOVEGREEN 公式アカウントをフォロー!

  • Instagram
  • Facebook
  • LINE
  • Twitter

関連サービス

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

植物の悩みならLOVEGREEN(ラブグリーン)のQ&A

ミドラス