シラーの育て方|植物図鑑

植物名
シラー
学名

Scilla

別名・流通名
オオツルボ
科名
キジカクシ科(ユリ科、ヒヤシンス科とされることもある)
属名
シラー属
原産地
ヨーロッパ、アジア、アフリカ

シラーの特徴

シラーは秋に植えて春に花を咲かせる球根植物です。100種類以上が存在すると言われています。ベル型の小花を俯くように咲かせるタイプや、小花の集合した花を放射状に咲かせるタイプ、小花を穂のように上に向かって連なるように咲かせるタイプなど、咲き方も種類によって違います。花色もブルー以外に、青紫、紫、ピンク、白、と豊富です。

シラーは日向から半日陰で良く育ちます。花を咲かせた後は、夏になると自然に葉が黄色くなり始め地上部が無くなっていきます。シラーには丈夫なものが多く、球根を一度植えたら数年植えっぱなしでも何度も咲いてくれます。勝手に分球で増えていくので、気が付くと庭の片隅で群生しているようなこともあります。

シラーの詳細情報

園芸分類 球根
草丈・樹高 10~80㎝程度
耐寒性 普通
耐暑性 普通
花色 白、青、青紫、紫、ピンク
開花時期 3~5月

育て方を見る >>

  • 監修者:LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部アカウントです。編集部のスタッフが監修をしています。
監修している植物一覧を見る

人気の植物ランキング