パキラの育て方|植物図鑑

植物名
パキラ
学名

pachira glabra 

英名
guiana chestnut
別名・流通名
カイエンナッツ
科名
アオイ科
属名
パキラ属
原産地
ブラジル

パキラの特徴

パキラは原産地では熱帯の日当たりが良い場所に生育する常緑高木です。その高さは20mにもおよびます。大きく育った樹木には果実が実り、その種子は焼いて食用にされています。手を広げた様に放射状に広がる葉は5~7枚くらいのボート型をしており、つやがあります。棍棒状に肥大する幹がポイントで、観葉植物として流通するパキラは実生繁殖による細い幹のものと、挿し木による太い幹のものがあります。複数のパキラをよじって仕立てたものなど樹形のバリエーションも豊富です。

パキラの詳細情報

園芸分類 観葉植物
草丈・樹高 10㎝~20m
耐寒性 弱い
耐暑性 強い
耐陰性 普通
花色 白or赤
開花時期 6月~7月

 

育て方を見る >>

  • 監修者:LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部アカウントです。編集部のスタッフが監修をしています。
監修している植物一覧を見る

人気の植物ランキング