とっても簡単!虫よけキャンドルを作ってみよう!

櫻井彩乃

櫻井彩乃

このライターの記事一覧

公開日 :

虫除けを期待できるいい香りのオイルを使って、簡単なキャンドルを作ってみませんか?

作り方

材料

店舗にもよりますが、100均でそろえることができる物ばかりです。

■余っているロウソクや使用済みキャンドル
■太めの紐
■キャリアオイル(あったらでOK)
■耐熱容器
■精油(お好みの香り)
13838609_911525165622516_837760920_o (1)

 

①ロウを砕く

ロウは、使わなくなったロウソクなどを用意しましょう。ない場合は100均にロウソクが売っていますので活用することもできます。

細かく砕いた方が溶けやすいくなるので、ある程度砕きましょう。細いロウソクで紐が入っている場合は、そのまま溶かして、紐を取るほうが楽にできます。
13639948_911525158955850_1458938607_o

 

②ロウを溶かす

お鍋にお水を入れて沸かします。温まってきたら、鍋の中に砕いたロウを入れた容器を置きます。
※容器の中にお湯が入らないようにお水の量は調整しておきましょう。
13839836_911525162289183_792770498_o

 

③キャリアオイルを入れる

ロウが溶けてきたら、キャリアオイルを1、2滴入れます。

目安は、ロウ20gに対して小さじ1ぐらいです。キャリアオイルを入れると持ちがよくなりますので、お好みで入れましょう。キャリアオイルを入れ過ぎると、火をつけたときに燃えすぎてしまうことがあるので注意してください。
13646679_911525155622517_228693747_o

 

④紐を入れる

ロウがよく溶けたら、鍋から容器ごとだして、ひもセッティングします。

今回は、芯立てがなかったので、簡単な芯立てとしてヘアピンに紐をはさんで・・・
13681726_911525142289185_140628016_o

 

容器に入れるとヘアピンがおもりになって芯立てのようになります。

100均にはキャンドル作り用の芯が売っていますので、購入して使ったほうがより手軽に簡単にできます。
13835670_911525135622519_222241431_o

 

また、割りばしに紐を挟んだり、棒に紐を括り付けて中心に紐を持ってくることができます。

 

⑤精油を入れる

紐を入れて、容器が触れるぐらいの熱さになってきたら精油を入れましょう。

今回は、虫除けにも期待できるひば油を使ってみました。木の香りがしてとても癒やされます。
13843375_911525132289186_1375404006_o

 

あとは固めれば出来上がりです!
13833170_911525138955852_806069586_o

 

色を付けよう!

色を付けたい場合は、使わなくなった口紅を入れると綺麗に染まります。ロウを溶かすときに入れて大丈夫です。
13728473_911525128955853_739874713_o

 

氷やクッキーを作る型やシリコンの型に入れて小さいサイズをたくさん作るのも楽しいです。

火の取り扱いには十分に気を付けてください。

 

庭リノベの無料相談、お見積はMIDOLAS

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「とっても簡単!虫よけキャンドルを作ってみよう!」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

櫻井彩乃
櫻井彩乃

小さい頃から花や植物が好きで、自然がある暮らしについて自ら発信する側になりたいと思う中でLOVEGREENと出逢う。ガジュマルを増やしたりジュエルオーキッドの株分けなどで植物の生命力に日々感動。食べられる花エディブルフラワーにも感動し自ら少しずつ育成中。週末は荒れた田舎の庭DIYや家庭菜園、旅行、ショッピングなどアクティブに過ごす。自ら感じたことを通した花植物のあるライフスタイル提案を目指す。

このライターの記事一覧

『暮らし・インテリア』デイリーアクセスランキング

おすすめ