パキラの剪定した枝を挿し木して増やす方法

LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN編集部

このライターの記事一覧

公開日 :

パキラの剪定枝を挿し木で増やそう!

剪定した枝は挿し木にして増やしてみましょう!

パキラの剪定した枝は挿し木に使って増やしてみましょう!

 

挿し木するときは余計な水分を使わないようにするために葉をつけすぎないようにした方がいいです。

パキラを挿し木するときは余計な水分を使わないようにするために、最低限の葉を残すようにします。挿し木をした枝から発根させる為には光合成が必要です。全ての葉を取ってしまわないようにしましょう。

かと言って葉が多すぎると葉から水分が蒸発してしまうので、余計な葉は落とします。

 

観葉植物用の風通りのいい土を使い。タップリとお水をあたえて根付くまでは明るい半日陰で2~3週間置いておきましょう!お水も土が乾くころにたっぷり上げましょう!

観葉植物用の保水性の高い培養土を使いました。挿し木したら、たっぷりととお水を与えます。発根するまで2~3週間かかります。気になっても土から抜かないようにしましょう。

発根までは直射日光を避け、明るい半日陰で管理します。表土が乾いたら鉢底から水が出てくるくらい、たっぷりと水やりをしましょう。

目次に戻る≫

▼関連記事

 

 

 

 

Pages: 1 2
LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「パキラの剪定した枝を挿し木して増やす方法」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN(ラブグリーン)の編集部アカウントです。育て方の記事や、編集部としての取材記事やオフィシャル情報などを配信。

このライターの記事一覧

LOVEGREEN 公式アカウントをフォロー!

  • Instagram
  • Facebook
  • LINE
  • Twitter

関連サービス

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

植物の悩みならLOVEGREEN(ラブグリーン)のQ&A

ミドラス