寄せ植え初心者の疑問も解決!「寄せ植えの魅力」座談会@河野自然園

戸松敦子

戸松敦子

このライターの記事一覧

公開日 :

「寄せ植え初心者さん」の素直でダイレクトな質問を「寄せ植えのプロ」にそのまま伝え、寄せ植えについての疑問や悩みをすっきり解決していきます!「園芸家」の井上まゆ美さんが代表を務める河野自然園を訪れ、寄せ植えの魅力と楽しさ、奥深さを語り合う、寄せ植え好きにはたまらなく楽しい座談会を開催しました。これから寄せ植えを作ってみたい方、寄せ植えの腕を上げたい方必見です。

目次

寄せ植え座談会スタート

河野自然園のガーデニング講座の先生、井上まゆ美さん、竹田薫さん、今村久美子さんと寄せ植えについて楽しく語り合う「寄せ植え座談会」をスタート。編集部メンバーが一つ質問すると、先生方がずばっとご回答。次々と楽しい話が広がって盛り上がり、エンドレスで話していられそうでした。(笑) 素敵な先生方のご紹介は後ほどたっぷりさせていただきますね。

河野自然園のガーデニング講座の先生、井上まゆ美さん、竹田薫さん、今村久美子さんと寄せ植えについて楽しく語り合う「寄せ植え座談会」をスタート。編集部メンバーが一つ質問すると、先生方がずばっとご回答。次々と楽しい話が広がって盛り上がり、エンドレスで話していられそうでした(笑)。素敵な先生方のご紹介は後ほどたっぷりさせていただきますね。

 

では、河野自然園での楽しい寄せ植え座談会の様子をレポートしていきましょう。  編集部 今日は、寄せ植え初心者さんの疑問や悩みを、寄せ植えのプロの先生方に解決してもらって、寄せ植えの楽しさや魅力を多くの方に伝えられるよう、寄せ植えについてざっくばらんに思い切りお話ししていきたいと思います!  早速先生方に質問です。

では、河野自然園での楽しい寄せ植え座談会の様子をレポートしていきましょう。

編集部 今日は、寄せ植え初心者さんの疑問や悩みを、寄せ植えのプロの先生方に解決してもらって、寄せ植えの楽しさや魅力を多くの方に伝えられるよう、寄せ植えについてざっくばらんに思い切り話していきたいと思います!

早速先生方に質問です。

寄せ植えとは何でしょうか?

先生方の素敵な寄せ植え作品を見ながら、寄せ植えトークが始まりました。

Photo by:竹田薫  井 上 植生(好きな環境)が似ている多種類の植物を一つの器に植えて育てることです。一方、植生を気にせず美しさのみで作るものは、短い期間楽しむことを目的とするアレンジメントです。寄せ植えは、育てて楽しむ醍醐味があるので、植生の合ったものを使うことが一番のポイントで、その次に色、形、バランスの美しさが大切です。  編集部 初心者さんだと、どの植物が植生が合うのか分からないと思うのですが、どうしたら良いですか?  井 上 店員さんに聞いちゃうのが一番早いですね。(笑) 苗を販売していると、一生懸命聞いてくる方がたくさんいますよ。  竹 田 水やりのことは必ず聞かれます。「何日に一回お水をあげたら良いですか?」と、よく聞かれるのですが、でも本当は何日に一回ではなく、「土をさわって、乾いていたらたっぷりあげる。」が基本なんですよね。置く場所や天気、風の具合によっても土の乾き具合が全く違うので、何日に一回とは言えないんですよね。  編集部 水やり何年とかって言葉がありますよね?水やりのタイミングを習得するまでに数年かかる。ってことですよね。  井 上 水やり3年かな。(笑) 水やりは簡単なようで実はコツをつかむまで少しかかる。何故かというと、みんな育てる場所の環境が違うから、水やりのタイミングもそれぞれ違うんですよね。だからまず、植物を育てる場所(玄関、庭、ベランダなど)の環境を知ることが大切。日当たり、風通し、暑さ、霜のあたり具合など、育てているうちにわかってきますから、よく見てあげることですね。どんどん育てて経験値を上げましょう。

Photo by:竹田薫

井 上 植生(好きな環境)が似ている多種類の植物を一つの器に植えて育てることです。一方、植生を気にせず美しさのみで作るものは、短い期間楽しむことを目的とするアレンジメントです。寄せ植えは、育てて楽しむ醍醐味があるので、植生の合ったものを使うことが一番のポイントで、その次に色、形、バランスの美しさが大切です。

編集部 初心者さんだと、どの植物が植生が合うのか分からないと思うのですが、どうしたら良いですか?

井 上 店員さんに聞いちゃうのが一番早いですね(笑)。苗を販売していると、一生懸命聞いてくる方がたくさんいるんですよ!

竹 田 水やりのことは必ず聞かれます。「何日に一回お水をあげたら良いですか?」と、よく聞かれるのですが、でも本当は何日に一回ではなく、「土をさわって、乾いていたらたっぷりあげる。」が基本なんですよね。置く場所や天気、風の具合によっても土の乾き具合が全く違うので、何日に一回とは言えないんですよね。

編集部 水やり何年とかって言葉がありますよね?水やりのタイミングを習得するまでに数年かかる。ってことですよね。

井 上 水やり3年かな(笑)。水やりは簡単なようで実はコツをつかむまで少しかかる。何故かというと、みんな育てる場所の環境が違うから、水やりのタイミングもそれぞれ違うんですよね。だからまず、植物を育てる場所(玄関、庭、ベランダなど)の環境を知ることが大切。日当たり、風通し、暑さ、霜のあたり具合など、育てているうちにわかってきますから、よく見てあげることですね。どんどん育てて経験値を上げましょう。

寄せ植えにはどのような寄せ植えがありますか?

先生方 過去に作った寄せ植えの写真で7種紹介していきますね。

1.季節の草花の寄せ植え

Photo by:竹田薫グリーンの八重咲きペチュニアをメインに、斑入りのブルーデージー、ユーフォルビアの小花、カラーリーフを使ってふんわりと作った癒し系寄せ植えです。

Photo by:竹田薫

グリーンの八重咲きペチュニアをメインに、斑入りのブルーデージー、ユーフォルビアの小花、カラーリーフを使ってふんわりと作った癒し系寄せ植えです。

2.季節の草花の寄せ植え(リースタイプ)

Photo by:竹田薫ニュアンスカラーのプリムラをメインに、同系色のビオラをちりばめ、シルバーリーフ、銅葉色のクローバーをアクセントに組み合わせています。

Photo by:竹田薫

ニュアンスカラーのプリムラをメインに、同系色のビオラをちりばめ、シルバーリーフ、銅葉色のクローバーをアクセントに組み合わせています。

3.球根を使った寄せ植え

Photo by:井上まゆ美ピンク系の濃淡をシックな赤黒で引き締め、甘いだけにならないように植えた寄せ植えです。11月にチューリップと春咲グラジオラスの球根と草花を植え込み、春に咲きそろいました。

Photo by:井上まゆ美

ピンク系の濃淡をシックな赤黒で引き締め、甘いだけにならないように植えた寄せ植えです。11月にチューリップと春咲グラジオラスの球根と草花を植え込み、春に咲きそろいました。

4.ハンギングバスケット

和ペチュニアをメインに、バーベナやユーフォルビア・ダイアモンドフロストなどの小花をちりばめ、ニュアンスカラーでまとめる中で、数種類のカラーリーフで色の変化を出しています。銅葉色のキンギョソウの葉や黒色のペチュニアがポイントになっています。

和ペチュニアをメインに、バーベナユーフォルビア・ダイアモンドフロストなどの小花をちりばめ、ニュアンスカラーでまとめる中で、数種類のカラーリーフで色の変化を出しています。銅葉色のキンギョソウの葉や黒色のペチュニアがポイントになっています。

5.多肉植物とセダムの寄せ植え

Photo by:今村久美子和風の丸鉢に、多肉の種類を抑えセダムを溢れる様に植えました。

Photo by:今村久美子

和風の丸鉢に、多肉の種類を抑えセダムを溢れる様に植えました。

6.山野草を使った寄せ植え

Photo by:今村久美子梅花唐松・八重緑にアサギリソウやクサヨシを合わせました。繊細でフワッとした寄せ植えにしました。

Photo by:今村久美子

梅花唐松・八重緑にアサギリソウやクサヨシを合わせました。繊細でフワッとした寄せ植えにしました。

7.箱庭風寄せ植え

Photo by:今村久美子スカビオサ、クローバー、ワイルドストロベリーを植え、砂利を敷いて箱庭風に作りました。

Photo by:今村久美子

スカビオサ、クローバー、ワイルドストロベリーを植え、砂利を敷いて箱庭風に作りました。

先生方 その他にも「野菜やハーブの寄せ植え」「観葉植物の寄せ植え」「盆栽風寄せ植え」などがあります。

なぜ寄せ植えするの?単体で植えるより良いことがあるのですか?

先生方 単体で植えると変化が見られないけれど、何種類か寄せ植えすると、それぞれの良さを活かし合うことができるんです。例えば、大きな花が咲くペチュニアと、そこに細かい花が咲くユーフォルビア・ダイアモンドフロストが入ったり、美しいカラーリーフが入ることによって、お互いが引き立て合って美しい景色になるんですよ。

先生方 単体で植えると変化が見られないけれど、何種類か寄せ植えすると、それぞれの良さを活かし合うことができるんです。例えば、大きな花が咲くペチュニアと、そこに細かい花が咲くユーフォルビア・ダイアモンドフロストが入ったり、美しいカラーリーフが入ることによって、お互いが引き立て合って美しい景色になるんですよ。

センスの良い寄せ植えを作るには?

井 上 組み合わせる苗の色は、同系色の組み合わせか、黄色とブルーなどの反対色の組み合わせか、作るテーマを決めるといいですよ。色をたくさん使ってしまうとオシャレでなくなってしまう。白、黒の他に、色のあるものを2色使って作るとオシャレにまとまります。色のあるものが2色じゃ寂しいと思うかもしれないけど、1色の中でも色の濃淡をつけると、実はけっこう変化が出ます。色を使いすぎるとかえって合わせるのが難しいんです。

井 上 組み合わせる苗の色は、同系色の組み合わせか、黄色とブルーなどの反対色の組み合わせか、作るテーマを決めるといいですよ。色をたくさん使ってしまうとオシャレでなくなってしまう。白、黒の他に、色のあるものを2色使って作るとオシャレにまとまります。色のあるものが2色じゃ寂しいと思うかもしれないけど、1色の中でも色の濃淡をつけると、実はけっこう変化が出ます。色を使いすぎるとかえって合わせるのが難しいんです。

 

井 上 このハンギングバスケットは、ニュアンスカラーでまとめている意図がはっきりわかる作品ですね。  竹 田 葉っぱの色もそれぞれ色が違うので、カラーリーフの組み合わせで味が出ますよね。  今 村 濃い緑色の葉っぱが多い中に、ライム色の葉っぱがアクセントになっていますね。  編集部 すっごく素敵な組み合わせですね!

井 上 この写真のハンギングバスケットは、ニュアンスカラーでまとめている意図がはっきりわかる作品ですね。

竹 田 葉っぱの色もそれぞれ色が違うので、カラーリーフの組み合わせで味が出ますよね。

今 村 濃い緑色の葉っぱが多い中に、ライム色の葉っぱがアクセントになっていますね。

編集部 すっごく素敵な組み合わせですね!

目次に戻る≫

 

\まだまだ続く座談会!初心者におすすめの寄せ植えは?/

続きを読む

Pages: 1 2 3
庭リノベの無料相談、お見積はMIDOLAS

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「寄せ植え初心者の疑問も解決!「寄せ植えの魅力」座談会@河野自然園」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

戸松敦子
戸松敦子

グリーンアドバイザー、ハンギングバスケットマスター、野菜ソムリエ、家庭菜園検定2級。園芸業界で植物全般を幅広く学び経験してきました。LOVEGREEN編集部では主に寄せ植えやリース作り、ボタニカルピープルなどの取材を担当。人が植物と心地良く暮らし、その幸せの連鎖が世界中に広がっていくことを願います。趣味はママさんサッカー。都大会優勝を目指して日々練習しています。

このライターの記事一覧

おすすめ