前田有紀の一“花”言vol.19「ケイトウ」~この夏注目したい花

LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN編集部

このライターの記事一覧

公開日 :

 

今年の夏注目したい「ケイトウ」をレコメンド

田舎のお庭などでもよく生えているイメージのある「ケイトウ」。

今は切り花としても人気で多く出回っています。前田さんにケイトウの魅力について教えてもらいました。

 

-暑さに強く花が丈夫-

暑さに強いケイトウは、扱いやすいのでおすすめです。花の種類によっては触るとすぐ花が落ちてしまったりしますが、ケイトウの花は丈夫で多少触っても元気に咲いてくれます。初めて花を扱うときにぜひ手に取ってみてほしいです!

-ユニークなフォルムとビタミンカラーが魅力的-

花の形をよーく見ているとサンゴ礁みたいで、ずっと眺めていられます。このひらひらとした花を見ていると、海の中にいるようで、花の色合いも同じ品種でもそれぞれがちょっとずつ違って、元気なビタミンカラーも多いのでこの夏おすすめの花です!

ピンクの細長い花はストロベリーパフェという種類でこれもケイトウなんだ!と感じるようにいろんな種類が出回っているので、みたことないケイトウに出会えるのが楽しみです。

 

長く楽しむ!ケイトウを生けてみよう

ケイトウの花は丈夫だけど、茎や葉を少し気にかけてあげると、長くケイトウを楽しめるそうです!

生けたときのポイント

・葉は枯れやすいのでなるべくとるように。

・茎は腐りやすいので、水は浅水で毎日取り換えるのがおすすめ。

 

ケイトウにグリーンを足すならこれ!

ケイトウの生え方は直線的な品種が多いので柔軟性のある葉と生けてあげると柔らかさが出ておうちにもなじみやすいと思います。その中でもおすすめなのがユーカリ。風になびいているような雰囲気になります。

 

ケイトウの3つの楽しみ方

生けて飾るだけではないケイトウを楽しめる魅力を紹介!

1.ドライフラワーとしても◎

ケイトウは、ドライフラワーにもなります。特にこの手前のピンクのストロベリーパフェという種類は色も残りやすいのでおすすめです!

 

2.種を収穫できる!?

種類や購入した時の状態に寄りますが、下のふっくらとしたところに種ができてぽろぽろ落ちてきます。種を収穫できた時はぜひ、蒔いて楽しんでみてください!

3.ユニークな花を楽しみたいときには…

染めケイトウ。普段は染めた花を扱う機会は少ないのですが、今回は、茨城の山中園芸さんで見かけた大きくて染の色合いが均一ではないのを目にして魅力的でしたので紹介しました!ユニークな花を飾ってみたい時などにおすすめです。

 

この暑さに負けないビタミンカラーのケイトウを見つけて、おうちに飾ってみませんか?新しいケイトウの出会いがあるかもしれません!

 

——————–

引き続き、隔週金曜日に前田さんの連載の「前田有紀の一花言」を配信。

フラワースタイリスト 前田有紀  2013年イギリスに留学し、帰国後フラワースタイリストとして活躍。イベント装飾やブーケやアレンジメントの制作を手がけ、雑誌やSNSなどでメディアを通して花と緑のある暮らしを提案している。2017年の春以降は積極的にワークショップも行い、花や緑に関わる人々と直接ふれあうことでリアルな声も積極的に取り入れている。また、2017年10月にオープンした「世界の花屋」では、デザイン監修を務め、世界の花々の生産や流通など、花の歴史などの魅力を伝えている。

フラワースタイリスト
前田有紀

2013年イギリスに留学し、帰国後フラワースタイリストとして活躍。イベント装飾やブーケやアレンジメントの制作を手がけ、雑誌やSNSなどでメディアを通して花と緑のある暮らしを提案している。

Facebook/前田有紀『一日一花』

instagram/@yukimaeda0117

 

▼編集部のおすすめ

 

前田有紀の一“花”言 バックナンバー

庭リノベの無料相談、お見積はMIDOLAS

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「前田有紀の一“花”言vol.19「ケイトウ」~この夏注目したい花」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN(ラブグリーン)の編集部アカウントです。育て方の記事や、編集部としての取材記事やオフィシャル情報などを配信。

このライターの記事一覧

おすすめ