生きた宝石!不思議かわいいリトープス

持永久美子

持永久美子

13737views
公開日 :
Tweet このエントリーをはてなブックマークに追加

gi_logo_grey

 

もうすぐクリスマス。プレゼント選びは楽しいけど何を贈るか悩みますよね。

植物が好きな人に「生きた宝石」と呼ばれるリトープスはいかがですか?

「生きた宝石」!素敵な響きですね。見れば見るほど不思議な風貌で愛着が湧いてきます。

 

リトープスとは?

多肉植物の総称メセン(女仙)の代表的な属の一つです。

個性的で特異な容姿と興味深い成長過程もあり愛好家が多い種類です。
Lithops (Living stone), Cactus with bare roots before planting
gi_logo_grey

 

リトープスのおすすめポイント

個性際立つ容姿!

Lithops (Living stone), Succulent

自生地では周辺の石や砂利に擬態して自分の身を守ってるとのこと。

石になりきってるつもりの姿が健気で愛おしいですね。

「象の鼻」や「豚の鼻」の別名もあるようです。地球外生命体が誕生しそうな雰囲気!

可憐な花が咲く!

黄色や白、ピンク、まれに赤の小菊のような花が咲きます。「イシコロギク」の別名もあり可愛いんです。隙間から出てくる花は作り物みたいです。

植物なのに脱皮する!

Cacti pebbles in a greenhouse in Moscow (Russia)

一年に一回春先に脱皮しながら少しずつ大きく成長していきます。成長過程が面白いので観察しがいがありますね。

 

Close up of Lithops salicola, South Africa

乾燥地帯の植物なので水やりも少なめでOK!

育てはじめるとその奥深さに魅了されコレクションする人が続出中です。

ありきたりではなく通好みのプレゼントとしてオススメの植物です!

▼関連記事

▼関連ワード

「生きた宝石!不思議かわいいリトープス」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

LINE@
持永久美子
持永久美子

平田ナーセリーで園芸店勤務後、P2&Associates Inc.にてインドアプランツ専門店Plants・Plantsのマネージャーとして新店舗立ち上げ・接客・販売・在庫管理等の業務に従事。植物だけでなく、動物や雑貨も大好きです。結婚を機に東京に移り、子供と一緒に植物のある生活を楽しんでいます。LOVEGREENでは、観葉植物のおしゃれな飾り方や実践したくなるライフスタイル提案、実際に自宅で育てている植物の写真を使った記事を配信。

おすすめ