編集部のこぼれ種#57「カラス対策をしていたら奇妙な寄せ植えができました」

アバター画像

戸松敦子

このライターの記事一覧

公開日 :

植物と一緒に暮らしているLOVEGREEN編集部の、何気ない出来事や発見、雑談などなど……日々の一部をふらっとのぞいてみてください。今日は、カラスと思われる何者かのいたずら対策を強化していくうちに、ちょっと奇妙な寄せ植えができたお話です。

アネモネ 寄せ植え カラス いたずら

昨年の2月、アネモネの寄せ植えを作って飾っていたところ、カラスかねずみかわからない何者かが、寄せ植えにベーコンを埋めて、ベーコンに似た色のアネモネの花を切ってベーコンの上に乗せて隠していた事件がありました。

事件が発覚したときすぐに木酢液で対策したところ、その後の被害はなかったのですが、昨年末からまた何者かが寄せ植えを引き抜いてポイっとしたり、茎を切ったり、球根を掘り返して転がしていることが繰り返しありました。そのたびに木酢液で対処したのですが全く効果が無く、寄せ植え仲間に相談したところ「竹串を挿しておくといいよ。」と教えてくれました。「でも、竹串挿したらせっかくの可愛い寄せ植えが台無しだね。」と笑いましたが、あまりに被害が続くのでやってみることに。でも、何者かは竹串も苗も一緒に引き抜き、いつものように散らかしてありました(泣)

▼寄せ植えにベーコンが埋められた事件についてはこちら

 

カラス対策の寄せ植え

家族からは、もう寄せ植えを飾るのをやめたらと言われたのですが、それはどうしても嫌なのです。

竹串だけでは敵はびくともしないことがわかったので、何度も引っこ抜かれ、か細くなったビオラの隙間に、銅切りで増やしたサボテンたちをナイトのように植えてみることにしました。サボテンを植えてから、一度サボテンが2~3本倒れていることがあったのですが、苗を引き抜くことはできなかった様子です!もしかしたら、サボテンのトゲで嫌な思いをしてもう来なくなるかもしれません。

ちょっと奇妙な寄せ植えになってしまったなと思いましたが、サボテンが守ってくれて助かっています。花がらを取るときに、自分もトゲに注意が必要ですが、もうしばらく何者かの様子を見て、大丈夫そうであればサボテンをはずそうと考えています。皆様もお気を付けください。我が家だけですかね(笑)

▼大活躍してくれた胴切りサボテンについてはこちら

 

▼編集部のこぼれ種バックナンバーはこちら

編集部のこぼれ種

 

▼編集部のおすすめ

 

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「編集部のこぼれ種#57「カラス対策をしていたら奇妙な寄せ植えができました」」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

アバター画像
戸松敦子

グリーンアドバイザー、ハンギングバスケットマスター、野菜ソムリエ、家庭菜園検定2級。園芸業界で植物全般を幅広く学び経験してきました。LOVEGREEN編集部では主に寄せ植えやリース作り、ボタニカルピープルなどの取材を担当。人が植物と心地良く暮らし、その幸せの連鎖が世界中に広がっていくことを願います。趣味はママさんサッカー。都大会優勝を目指して日々練習しています。

このライターの記事一覧

デイリーアクセスランキング

LOVEGREEN 公式アカウントをフォロー!

  • Instagram
  • Facebook
  • LINE
  • Twitter

関連サービス

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

植物の悩みならLOVEGREEN(ラブグリーン)のQ&A

ミドラス