家庭菜園特集

喜寿祝いのプレゼント! 喜ばれるお花7選

三原広美

三原広美

公開日 :

喜寿祝いに贈るプレゼントに迷っていたら、相手に喜ばれそうなお花を贈ってみませんか? 長寿を祝う気持ちをお花に添えて贈ってみましょう!

目次

喜寿祝いとは

喜寿祝いのプレゼント

喜寿祝いにおすすめの花 1:コチョウラン

喜寿祝いにおすすめの花 2:バラ

喜寿祝いにおすすめの花 3:シンビジウム

喜寿祝いにおすすめの花 4:カサブランカ

喜寿祝いにおすすめの花 5:トルコギキョウ

喜寿祝いにおすすめの花 6:ダリア

喜寿祝いにおすすめの花 7:ガーベラ

まとめ

喜寿祝いとは

日本の風習から

喜寿のお祝いは、「喜」という字の草書体が七を3つ重ねた形になり、七十七と読めることに由来しています。

喜寿のお祝いは、「喜」という字の草書体が七を3つ重ねた形になり、七十七と読めることに由来しています。

長寿のお祝いは中国から伝わったものが多いですが、喜寿は日本で生まれた風習と考えられています。

喜寿を祝う風習は、室町時代末期にも行われ、広く一般に知られてきたのは江戸時代以降のようです。

数え年の77歳

現在では、公的な書類に記入される年齢は「満年齢」ですが、厄払いなどでは「数え年」を基準にすることがあります。

数え年とは、生まれた年を「1歳」とし、以降、元日(1月1日)を迎えるごとに1歳ずつ年を重ねる数え方です。

本来、長寿祝いは数え年でお祝いしていますが、現在では、満年齢でお祝いをすることが一般的になっているようです。

決まりはありませんので、お祝いをする時期は、家族や友人、親戚が集まりやすい日程で決めるといいでしょう。

喜寿祝いのプレゼント

お花のギフト

77歳という年齢には見えないほど元気にされている方もいらっしゃるでしょう。これからも元気でいてほしいと、健康を願う気持ちを込めて、皆で集まって顔を見せながら、何かプレゼントを贈ると素敵ですね! お祝いの席も華やぐに違いありません。

77歳という年齢には見えないほど元気にされている方もいらっしゃるでしょう。

これからも元気でいてほしいと、健康を願う気持ちを込めて、皆で集まって顔を見せながら、何かプレゼントを贈ると素敵ですね! お祝いの席も華やぐに違いありません。

喜寿祝いのカラー

喜寿のお祝いの色は「紫」。紫は、古来の日本ではとても貴重な色でした。気品や風格を備えた色で、貴族の冠位で最上位の色として用いられていました。僧侶でも紫色の衣は、最高位の僧侶にだけ着用が許されていました。「古希祝い」のテーマカラーも紫ですね。

喜寿のお祝いの色は「紫」。紫は、古来の日本ではとても貴重な色でした。気品や風格を備えた色で、貴族の冠位で最上位の色として用いられていました。僧侶でも紫色の衣は、最高位の僧侶にだけ着用が許されていました。「古希祝い」のテーマカラーも紫ですね。

紫には、宙(そら)の色のような、どこか神秘的なイメージもあります。

「紺色」や「黄色」も喜寿の色と言われています。季節のお花と組み合わせて色彩ゆたかな花束を贈るのも素敵です。

お葬式や法事・法要を思い起こさせる紫と白、青と白だけのお花の組み合わせは、通常は避けた方がよいでしょう。

喜寿祝いにおすすめの花を7選まとめてみました!

喜寿祝いにおすすめの花 1:コチョウラン

色もバラエティ豊かで、ランの中でもひときわエレガントなコチョウラン。お祝いに贈るお花として、定番のイメージが定着しています。

色もバラエティ豊かで、ランの中でもひときわエレガントなコチョウラン。お祝いに贈るお花として、定番のイメージが定着しています。

舞っている蝶々を思い起こさせる花の姿から、「幸せが飛んでくる」という花言葉を持ちます。

シックな白色、鮮やかな紫色、優しげなクリーム色、どの色を贈っても、コチョウランは気品も華やかさもあり、贈った相手に喜ばれるでしょう。

コチョウランの花言葉詳細

喜寿祝いにおすすめの花 2:バラ

紫のバラの花言葉は、「誇り」「気品」「尊敬」です。ピンクは「感謝」「幸福」、白は「尊敬」というように色ごとに花言葉を持っています。

紫のバラの花言葉は、「誇り」「気品」「尊敬」です。ピンクは「感謝」「幸福」、白は「尊敬」というように色ごとに花言葉を持っています。

存在感も人を惹きつける魅力もあるため、バラだけをまとめても、他の花と合わせても、華やかなプレゼントになります。

▼バラの花言葉詳細

喜寿祝いにおすすめの花 3:シンビジウム

コチョウランと並ぶ人気の高いシンビジウム。鉢花としても人気の高いお花です。花の観賞期間が長く、切り花もあります。

コチョウランと並ぶ人気の高いシンビジウム。鉢花としても人気の高いお花です。花の観賞期間が長く、切り花もあります。

色はピンクが一般的ですが、白、オレンジ、黄色など幅が広いです。サイズも色々とあり、お祝いの贈り物によく用いられるお花です。

シンビジウムの花言葉は、「飾らない心」「素朴」。お祝いの気持ちを素直に飾らず、相手に贈るのにぴったりのお花です。

▼シンビジウムの花言葉詳細

喜寿祝いにおすすめの花 4:カサブランカ

大輪の花は「ユリの女王」と呼ばれるカサブランカ。1970年代にオランダから世界に広がり、現在でもプレゼントとして人気の高いオリエンタルユリです。

大輪の花は「ユリの女王」と呼ばれるカサブランカ。1970年代にオランダから世界に広がり、現在でもプレゼントとして人気の高いオリエンタルユリです。

真っ白で大きな花びらが気品も華やかさもあり、目が惹きつけられます。美しくカールした花びらは神秘的でもあり、神様からの贈り物のようで「祝福」という花言葉がぴったりです。

まさに、特別な人の記念日にプレゼントするのにぴったりのお花と言えるでしょう。

カサブランカには「高貴」という花言葉もあり、甘い香りも手伝って、贈られた相手に素敵な夢を贈ってくれそうなお花です。

カサブランカの花言葉詳細

喜寿祝いにおすすめの花 5:トルコキキョウ

紫のトルコキキョウの花言葉は「希望」です。光沢のある絹織物を思い起こすような華やかで気品あふれる花の姿は、見ているだけで、花言葉のように前向きな気持ちになれます。

紫のトルコキキョウの花言葉は「希望」です。光沢のある絹織物を思い起こすような華やかで気品あふれる花の姿は、見ているだけで、花言葉のように前向きな気持ちになれます。

一重咲き、八重咲き、花の色もたくさんのバリエーションがあるので、紫色はもちろんのこと、贈る相手の方のお好きな色も合わせてプレゼントしても素敵です。

トルコキキョウの花言葉詳細

喜寿祝いにおすすめの花 6:ダリア

ふわっとして一輪だけでも存在感もあるダリアは、切り花でも鉢物でも人気のあるお花です。花言葉は「華麗」。

ふわっとして一輪だけでも存在感もあるダリアは、切り花でも鉢物でも人気のあるお花です。花言葉は「華麗」。

ダリアには、たくさんの形や花の色があるので、選んだ人の個性が浮かぶような心に残るプレゼントができそうです。

ダリアの花言葉詳細

喜寿祝いにおすすめの花 7:ガーベラ

色も豊富なガーベラは、花の姿も華やかで生命力を感じさせてくれ、喜寿お祝いに贈るお花にぴったりです。丸い形が明るい気分にさせてくれて、魅力的なお花です。

色も豊富なガーベラは、花の姿も華やかで生命力を感じさせてくれ、喜寿お祝いに贈るお花にぴったりです。丸い形が明るい気分にさせてくれて、魅力的なお花です。

花言葉は「希望」「前進」です。

ガーベラの花言葉詳細

まとめ

77年という人生の節目。共に過ごしてきた年月を思い返したり、これからも健康が長く続くように祈ったり、普段は照れくさくて言う機会のない感謝の気持ちを伝えたり...。

77年という人生の節目。共に過ごしてきた年月を思い返したり、これからも健康が長く続くように祈ったり、普段は照れくさくて言う機会のない感謝の気持ちを伝えたり…。

きっとお花が素直な祝福の気持ちを伝えてくれます! 喜寿のお祝いの良き日に、素敵な一日をお過ごしください♪

▼関連記事をもっと読む

 

関連ワード

「喜寿祝いのプレゼント! 喜ばれるお花7選」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

三原広美
三原広美

本の中の空想世界で遊ぶことが大好きだった子供が、成長して異文化や新しい技術に触れることに興味深々、好奇心旺盛な大人になりました。大学ではドイツ文学を学び、卒業後は外資系のIT企業でマーケティングやローカライズ業務に従事。フランス人と縁あって国際結婚し、現在は2人の女の子の母です。自然や緑のあるところが大好きで、植物の与えてくれる癒しの力にいつも幸せをもらっています。暮らしの中にも、植物との絆を探して、日々の喜びと発見につながるような記事を配信。

おすすめ