家庭菜園特集

傘寿祝いのプレゼント! 喜ばれる花言葉を持つお花10選

三原広美

三原広美

公開日 :

世界でも長寿国として知られている日本。それでも80歳を迎えるということは、ご本人にとっても身内の方にとっても感慨深いでしょう。

傘寿祝いに相手への贈りものに迷っていたら、贈った人に喜ばれそうなお花をプレゼントしてみませんか? 相手を想う気持ちをお花に添えて贈ってみましょう!

目次

傘寿祝いとは

傘寿祝いのプレゼント

傘寿祝いにおすすめの花 1:コチョウラン

傘寿祝いにおすすめの花 2:バラ

傘寿祝いにおすすめの花 3:シンビジウム

傘寿祝いにおすすめの花 4:グロリオサ

傘寿祝いにおすすめの花 5:トルコキキョウ

傘寿祝いにおすすめの花 6:ダリア

傘寿祝いにおすすめの花 7:ガーベラ

傘寿祝いにおすすめの花 8:ピンクッション

傘寿祝いにおすすめの花 9:アマリリス

傘寿祝いにおすすめの花 10:カーネーション

まとめ

傘寿祝いとは

傘寿祝いの由来

傘寿のお祝いは、傘という字の略字が「ひとがしらに漢数字の十」と書き、縦書きで「八」と「十」を重ねた形になり、八十に見えることに由来します。傘が広がる様子が末広がりで縁起がよいということにも起因しています。

還暦に代表されるように長寿を祝う言葉は多数あります。長寿祝いのひとつ「傘寿(さんじゅ)」はご存知ですか?

傘寿のお祝いは、傘という字の略字が「ひとがしらに漢数字の十」と書き、縦書きで「八」と「十」を重ねた形になり、八十に見えることに由来します。傘が広がる様子が末広がりで縁起がよいということにも起因しています。

傘寿祝いの時期

傘寿のお祝いは伝統的には数え年で80歳、満年齢で79歳を迎える年に行います。

数え年とは、生まれた年を「1歳」とし、以降、元日(1月1日)を迎えるごとに1歳ずつ年を重ねる数え方です。

数え年でお祝いする場合は、誕生日に関係なく、年明け前までに傘寿のお祝いをしましょう。ただし、数え年や満年齢どちらでも決まりはありません。誕生日を基準に満年齢で80歳にお祝いするケースも増えています。

またお祝いの会を開く日は、お誕生日にこだわらず、家族や友人、親戚が集まりやすい日を選ぶのがよいでしょう。お正月、ゴールデンウィークやお盆など比較的皆が集まりやすい時期にお祝の日をセットアップしてもよいですね♪

傘寿祝いの仕方

お祝いの席はお祝いする相手があってのこと。祝いの席は、どのような形がよいのか希望をそれとなく聞いてみてもいいでしょう。80歳は、健康状態など個人差が大きく出る年齢でもあります。相手の体調などを考慮してお祝いすることが大切です。

傘寿祝いのプレゼント

お花のギフト

 傘寿のお祝いには、紫色の座布団や末広がりで縁起の良い扇子を用意したり、傘を贈ったりするのも一般的です。ご本人が喜ばれるものを贈りたいですね。お祝い事を華やかに演出するものとして、花のプレゼントはいかがでしょうか?

傘寿のお祝いには、紫色の座布団や末広がりで縁起の良い扇子を用意したり、傘を贈ったりするのも一般的です。ご本人が喜ばれるものを贈りたいですね。お祝い事を華やかに演出するものとして、花のプレゼントはいかがでしょうか?

傘寿のお祝いに、これまでの感謝とさらなる健康と長寿への願いをお花に添えて贈ってみましょう。きっと喜んでもらえるはずです。

お花をプレゼントする場合には、定番の花束はもちろんのこと、花瓶がなくてもすぐに飾れるフラワーバスケットなどのフラワーアレンジメント、プリザーブドフラワーなど、お花のギフトの種類も多数あります。

最近では、水やりの手間もなく、お花を長く楽しめるプリザーブドフラワーは、普段あまり花を飾らない方にもプレゼントができて人気があります。

傘寿祝いのカラー

傘寿のカラーは古稀と同じく「紫」です。「紺色」や「濃黄色(山吹色から黄金色)」も傘寿の色と言われています。季節のお花と組み合わせて色彩ゆたかな花束を贈るのも素敵です。

傘寿のカラーは古稀と同じく「紫」です。「紺色」や「濃黄色(山吹色から黄金色)」も傘寿の色と言われています。季節のお花と組み合わせて色彩ゆたかな花束を贈るのも素敵です。

傘寿祝いのお花の注意点

お花を贈る際は、お祝いごとに避けるべき色や花を選ばないよう注意が必要です。青と白、紫と白など、不祝儀の際に使われやすい色が主に使用されているアレンジメントは避けましょう。

赤や濃黄色のような長寿祝いに縁起が良いとされている色や、オレンジなどの明るく華やかな色を組み合わせるといいでしょう。

主に仏花として使用される輪や小、花首が落ちることから縁起が悪いとされる椿など、一般的に祝事にふさわしくないとされる花は避ける方が無難です。

傘寿祝いにおすすめの花を10選まとめてみました!

傘寿祝いにおすすめの花 1:コチョウラン

ランの中でもひときわ優雅なコチョウラン。色も多彩で、お祝いに贈るお花として、定番のイメージが定着しています。

ランの中でもひときわ優雅なコチョウラン。色も多彩で、お祝いに贈るお花として、定番のイメージが定着しています。

蝶々が飛ぶ様子を思い起こさせることから、「幸せが飛んでくる」という花言葉を持ちます。

シックな白色、落ち着きのある紫色、優しい様子のクリーム色、どの色を贈っても、コチョウランは華やかさで気品もあり、贈った相手に喜ばれます。

コチョウランの花言葉詳細

傘寿祝いにおすすめの花 2:バラ

紫のバラの花言葉は、「誇り」「気品」「尊敬」です。ピンクは「感謝」「幸福」、白は「尊敬」というように色別に花言葉があります。

紫のバラの花言葉は、「誇り」「気品」「尊敬」です。ピンクは「感謝」「幸福」、白は「尊敬」というように色別に花言葉があります。

存在感も人を惹きつける魅力もあるため、バラだけをまとめても、他の花と合わせても、華やかな印象のプレゼントになります。

▼バラの花言葉詳細

傘寿祝いにおすすめの花 3:シンビジウム

コチョウランと並ぶ人気の高いシンビジウム。鉢花としても人気の高いお花です。花の観賞期間が長く、切り花もあります。

コチョウランと並ぶ人気の高いシンビジウム。鉢花としても人気の高いお花です。花の観賞期間が長く、切り花もあります。

色はピンクが一般的ですが、白、オレンジ、黄色など色の幅が広いです。サイズも豊富にあり、お祝いの贈り物によく用いられるお花です。

シンビジウムの花言葉は、「飾らない心」「素朴」。お祝いの気持ちを素直に飾らず、相手に贈るのにぴったりのお花です。

▼シンビジウムの花言葉詳細

傘寿祝いにおすすめの花 4:グロリオサ

英名の「Glory Lily(栄光のユリ)」が象徴するように、花の赤い色は力強さを感じさせます。

英名の「Glory Lily(栄光のユリ)」が象徴するように、花の赤い色は力強さを感じさせます。

グロリオサという名前は、ラテン語で「見事な」という意味もあり、大胆さと繊細さをあわせ持つお花です。

花言葉は「栄光に満ちた世界」。個性的な花の姿は性別を問わず喜ばれるでしょう。

▼グロリオサの花言葉詳細

傘寿祝いにおすすめの花 5:トルコキキョウ

紫のトルコキキョウの花言葉は「希望」です。光沢のある絹織物を思い起こすような華やかで気品あふれる花の姿は、見ているだけで、花言葉のように前向きな気持ちになれます。

紫のトルコキキョウの花言葉は「希望」です。光沢のある絹織物を思い起こすような華やかで気品あふれる花の姿は、見ているだけで、花言葉のように前向きな気持ちになれます。

一重咲き、八重咲き、花の色もたくさんのバリエーションがあるので、紫色はもちろんのこと、贈る相手の方のお好きな色も合わせてプレゼントしても素敵です。

トルコキキョウの花言葉詳細

傘寿祝いにおすすめの花 6:ダリア

ふわっとして一輪だけでも存在感もあるダリアは、切り花でも鉢物でも人気のあるお花です。花言葉は「華麗」。

ふわっとして一輪だけでも存在感もあるダリアは、切り花でも鉢物でも人気のあるお花です。花言葉は「華麗」。

ダリアには、たくさんの形や花の色があるので、選んだ人の個性が浮かぶような心に残るプレゼントができそうです。

ダリアの花言葉詳細

傘寿祝いにおすすめの花 7:ガーベラ

色も豊富なガーベラは、花の姿も華やかで生命力を感じさせてくれ、傘寿お祝いに贈るお花にぴったりです。

色も豊富なガーベラは、花の姿も華やかで生命力を感じさせてくれ、傘寿お祝いに贈るお花にぴったりです。丸い形が明るい気分にさせてくれて、魅力的なお花です。

花言葉は「希望」「前進」です。

ガーベラの花言葉詳細

傘寿祝いにおすすめの花 8:ピンクッション

「ピンクッション」という言葉は針山という意味。花の名前は、針がたくさん刺さっているかのような花の姿に由来します。

「ピンクッション」という言葉は針山という意味。花の名前は、針がたくさん刺さっているかのような花の姿に由来します。つんつんとした姿がとても個性的なお花ですが、発色もよく、明るい気分になれます。ドライフラワーにしても色が残り綺麗です。

花言葉は「どこでも成功を」。前向きな花言葉がこれからも健康でいてほしい相手へのプレゼントにぴったりです。

▼ピンクッションの飾り方詳細

傘寿祝いにおすすめの花 9:アマリリス

ユリに似た華やかな花アマリリス。1本でもインパクトがあり、切り花にも鉢植えにも利用されるお花です。存在感のある大輪の花の品種だけでなく、小さめの花をつける品種もあります。

ユリに似た華やかな花アマリリス。1本でもインパクトがあり、切り花にも鉢植えにも利用されるお花です。存在感のある大輪の花の品種だけでなく、小さめの花をつける品種もあります。

つぼみから花が咲くまでも時間がかかるため、長期間楽しめるお花です。花言葉は「輝くばかりの美しさ」。豪華なお花がお祝いの席が華やかにしてくれそうです。

アマリリスの花言葉詳細

傘寿祝いにおすすめの花 10:カーネーション

世界で古くから栽培されている花カーネーション。キリスト教文化では、聖母マリアがイエス・キリストのために流した涙から地上に生まれたと信じられています。

世界で古くから栽培されている花カーネーション。キリスト教文化では、聖母マリアがイエス・キリストのために流した涙から地上に生まれたと信じられています。

カーネーションは色別に花言葉を持っています。最初に栽培された頃から今に続いているカーネーションの色は、桃の色のような淡いピンク。ピンク色のカーネーションの花言葉は「母の愛」。

母の日に贈る身近な花でもありますが、傘寿を迎えるいつまでも母である女性に感謝の気持ちを込めてプレゼントしても喜ばれるでしょう。

フリルが美しく、クローブのような甘い香りがします。花持ちも良く、長い間楽しめるお花です。

カーネーションの花言葉詳細

まとめ

祖父母や両親が傘寿を迎えるのは、一生に一度です。一緒に盛大にお祝いをしたいですね。  傘寿のお祝いの良き日に、きっとお花が祝福の気持ちを伝えてくれます! 大切な人と一緒に、思い出となる素敵な一日をお過ごしください♪

祖父母や両親が傘寿を迎えるのは、一生に一度です。一緒に盛大にお祝いをしたいですね。

傘寿のお祝いの良き日に、きっとお花が祝福の気持ちを伝えてくれます! 大切な人と一緒に、思い出となる素敵な一日をお過ごしください♪

▼関連記事をもっと読む

 

関連ワード

「傘寿祝いのプレゼント! 喜ばれる花言葉を持つお花10選」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

三原広美
三原広美

本の中の空想世界で遊ぶことが大好きだった子供が、成長して異文化や新しい技術に触れることに興味深々、好奇心旺盛な大人になりました。大学ではドイツ文学を学び、卒業後は外資系のIT企業でマーケティングやローカライズ業務に従事。フランス人と縁あって国際結婚し、現在は2人の女の子の母です。自然や緑のあるところが大好きで、植物の与えてくれる癒しの力にいつも幸せをもらっています。暮らしの中にも、植物との絆を探して、日々の喜びと発見につながるような記事を配信。

おすすめ